by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
2016.7.21. 佐波公民館 女性学級 (防府市)
 
 
 
 
  10年ぐらい前、防府市のとある場所で
  
  一般のお客様向けのホルンコンサートをした事があります。
  
     
  ソロ活動を始めたばかりで、無駄にドキドキ緊張しながら
  
  ひきつった怖い顔で演奏していた頃です。
      
    
    
  どうやって告知して良いのかも分からず、防府市に知り合いもおらずで
      
  100名ぐらいのキャパに7名のお客様でした。
   
  
  色々な意味で、蔵田にとって忘れられないコンサートとなりました。
  
    
  
   
  その時に “出張演奏します”というチラシを置いていたのですが
  
  そのチラシが10年もの時を超えて、まさか今日に繋がるとは・・・
   
 
  
  
  あの時のコンサートのお客様の中に
   
  チラシをずっと持ってくださってた方がいらっしゃったのです。
  
   
  その方が「ホルンの演奏が聴きたい」と

  防府市佐波公民館に紹介をしてくださったみたいで
 
  この度、女性学級で演奏をする運びとなりました。
   
  
  
  突然、公民館からお話をいただいた時にはビックリしたのですが
  
  なんというか・・・すっっっごく嬉しかったです。
   
      
  
  ご縁に感謝とは まさにこの事だと思います。
 
 
 
 
 
 
d0121960_21971.jpg

  
  
  
  
 
 
いっぱい喋って、いっぱい演奏をしました。
 
皆様「楽しかった」と言ってくださり ホッとしました.+☆。
d0121960_2119246.jpg

 
 
 
 
d0121960_2125869.jpg

  
    
   
   
 
 
あの時のお客様と再会。有難うと何度言っても足りないぐらいの気持ちです。
d0121960_21445970.jpg

  
 
 
 
d0121960_21272416.jpg

 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-21 21:40 | ・演奏 ─ イベント
2016.7.12. いこいの里巨勢 (佐賀県佐賀市)
 
 
 
 
  佐賀県にやってきましたよ〜。
  
 
  最近なぜか佐賀県に引き寄せられる蔵田です。
  
  今まで全く行った事がなかった県だったのに・・・
  
  昨年の夏頃から佐賀で演奏が入り始め、もう3回目の旅になります!
  
  ホルンがここに連れてきてくれます。
   
   
 
   
 

  今回は、いこいの里 巨勢(佐賀県佐賀市)を訪問しました。
  
  声をかけてくださり有難うございます!!

 


d0121960_224241.jpg

 
 
 
 
 
 
この写真の中に、何か気になる飾りはありませんか?・・・そう、左上です。
d0121960_22422994.jpg

  
 
 
 
 
 
その正体は気球。さすがバルーンフェスタで有名な佐賀市。
 
気球の飾りなんて、他の都道府県の施設では なかなか見られませんよ。
d0121960_22431438.jpg

  
 
 
 
  「一緒に連れて帰ってね」と
  
  利用者さんからのサプライズプレゼント。
 
   
  ミミズクのペン立てをいただきました。たくさんの広告を重ねて作ってあります。
  
  心のこもったプレゼント、とても嬉しいです。
 
  
 
  がばい楽しか!がば嬉しか!(←方言合っていますか?)
  
    
  
  一日一笑。うふふ。素敵な紙袋ですねぇ。
 
 
 
 

d0121960_22443076.jpg

 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-19 22:45 | ・演奏 ─ 老人施設
2016.7.11. 荒江団地交流イベント (福岡県福岡市)
 
 
 
 
今日は福岡県福岡市にあります「荒江団地」におじゃましました。
  
UR都市再生機構が管理されている団地です。
d0121960_2234150.jpg

 
 
 
  UR都市再生機構は
   
  大都市や地方中心都市における市街地の整備改善や
 
  賃貸住宅の供給支援、公団住宅の管理をしている会社です。
    
    
  居住なさっている高齢者の方々の華麗に伴う相談対応、見守り、
  
  コミュニティ形成のサポート業務などもおこなっています。
   
     
    
 
  この度は高齢者のコミュニティ形成の一つとして定期的に開催されている
 
  荒江団地の《交流イベント》にホルンの演奏を・・・と声をかけていただき
 
  はりきって演奏してまいりましたー!!
 
    
  
  
  約50名の皆様が集まってくださいました。会場いっぱいですネ!!
 
  予約制で、定員を上回る人数だったそうで嬉しかったです。
 
  
 


d0121960_2243664.jpg

   
   
 
 
 
 
「楽しい!ホルン演奏会」の周りには可愛らしいペーパーフラワー。
 
スタッフさん、色々と今日まで準備をしてくださり有難うございます。
d0121960_2245682.jpg

 
  
 
 
 
 
演奏後はアルプホルンをいっぱい触ってちょーだいの時間です。
  
団地の皆様、笑顔が最高にキラキラしていらっしゃいました!
d0121960_2252129.jpg

  
  
 
 
 
 
蔵田、向こうから音を鳴らしています。「わ〜すごい!振動がすごい!」と皆様。
d0121960_225451.jpg

  
 
 
 
 
 
マウスピースのほうから目を細めて覗いて・・・
 
『おぉ〜向こうの光がみえる!明日が見える!わっはっは!」と喜んでいらした方。
d0121960_226448.jpg

  
  
  フレンチホルンでの演奏も、ご存知の曲は
   
  「合唱団ですか!?」と思うぐらいの大きな声で歌ってくださり
  
  あぁ〜山口から来て良かったでよ〜!と思いました。
  
 
 
  「楽しかったよ!体に気をつけてね。」という嬉しいお言葉とともに
  
  皆様の笑顔で元気をいっぱいいただきました.+☆。
 
   
   
  担当スタッフMさま、色々な準備や お電話での念入りな打ち合わせなど
  
  本当にお世話になりました。
 
  おかげさまで安心して臨むことができました。感謝!
 
 
  
 
 
d0121960_2264453.jpg

 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-14 22:08 | ・演奏 ─ イベント
2016.7.6. 山口宇部医療センター (宇部市)
 
 
 
 
  山口宇部医療センターの きらら病棟(重症心身障害病棟)で毎年開催されている
 
  《夏のきらら音楽祭》に呼んでいただき、演奏をしてきました。
  
    
   
  きらら病棟は、重度の知的障害および重度の肢体不自由の方の治療や
  
  日常生活の支援・育成・指導をすることを目的とした病棟です。
 
  看護、療育、リハビリテーションなど、総合的なサービスを提供しています。
   
  
 

  音楽会は30分程度のゲストの演奏と、
 
  患者さんとスタッフさんのトーンチャイム演奏があります。
   
 
  1部と2部に分けられており
    
  患者さんとご家族さんを入れ替えて2回開催されます。
  
  体調やご都合によって、どちらに参加するか選んでいただくそうです。
  
  
 
 
  パンフレットも会場もアルプスの雰囲気でいっぱいでした。
 
  感謝感激.+☆。
 
  
 
 

d0121960_1134294.jpg

     
   
    
 
 
 
患者さんとスタッフさんが作ってくださった飾り.+☆。
  
エーデルワイスをイメージして作られたそう。天井は天の川にもみえますね〜!
d0121960_114213.jpg

  
  
  
 
 
 
壁面も飾ってくださって有難うございます。マッターホルンだぁぁぁ〜!
d0121960_1154151.jpg

 
 
 
 
 
 
皆さんに2つのホルンの音色を楽しんでいただきました。
 
お眠りになる方、大きな声で唄ってくださる方、色々な表情を拝見することができました。
d0121960_116211.jpg

 
  
  
  演奏会の後は病棟対応
   
 
  体調が磨ぐれず音楽会に参加できなかった患者さんの病室の前で
  
  マンツーマンのスペシャルコンサートです.+☆。
  
 

  フレンチとアルプを1曲ずつ。
 

  フレンチホルンの曲では、すやすやお眠りになったそうです。 
  
  そしてアルプホルンでは、バチッと目を開いておられたそう。
   
  音にビックリされたのでしょうか!?

 




d0121960_117264.jpg

 
 
 
 
 
 
集まって来られた患者さんとお話させていただいたり、楽器に触れていただいたり
  
楽しい時間を過ごしました。皆さま有難うございました!
d0121960_119427.jpg

 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-10 11:22 | ・演奏 ─ 医療施設
2016.6.29. 緑樹苑 (沖縄県沖縄市)
  
 
 
   
  ハイサーイ!!早いもので沖縄ラストです。
 
 
 
  今回もビジネスホテルではないところで過ごしました。
   
  民宿やペンション、ゲストハウスを3箇所ぐらい転々と。
 
   
 
  沖縄のゲストハウス業界って安値戦争なんですかねぇ?
   
  安い宿がなんぼでもあります。
 
  ドミトリーではなく個室でも1泊1000円〜3000円で泊まれちゃう。
  
  それなりに綺麗です。
   
   
  宿では 移住目的で頑張っている若者たちとも たくさん話ができました。
 
  みんな若いのに色々考えていてスゴイなー。
  
      
   
     
   
   
  空いた時間にはビーチコーミング。 
       
  地元の海岸と落ちているものがまったく違って面白かった!
  
  南国の貝殻はファッショナブルでトレンディなのね。

 
 
 
d0121960_18494324.jpg

 
  沖縄での演奏も終盤。
  
  うちなんちゅの雰囲気をやっと掴めたところで、旅の終わりはやってきます。
  
 
  波の音が切なく感じます。 

 
 
  
 

 
 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。






  今日は老人施設と児童クラブが併設されている施設
    
  緑樹苑(沖縄県沖縄市)へ行きますよ〜!
     
 
  
  最近の子どもは お年寄りと関わる機会が少なくなってきているし
  
  お年寄りは子どもが好きで 見るだけで元気になるので
  
  相乗効果は絶大なんでしょうね。 
   

   
  老人施設と児童クラブ、託児所、保育園などが一緒になった施設は
  
  今後どんどん増えていくだろうな〜と予想している蔵田です。
  
 
   
  

  
  みどり児童クラブ。
 
  宿題を終えた子ども達が待ってくれていました。
   
 
  セッティング中から「お姉さんナイチの人??」 「ラッパやるの?」
  
  みんな興味津々で話しかけにきてくれましたよ。
 
 
  演奏会では、質問するといっぱい手が挙がったり、大きな声で笑ってくれたり
   
  元気いっぱいのレスポンスでした。
  
 
 
 
 

d0121960_18555351.jpg

 
 
 
 
 
 
全員が音を出すことができたアルプホルン。大変盛り上がりました.+☆。 
d0121960_18544985.jpg

 

  
  児童クラブの下の階では、
   
  緑樹苑デイサービスの利用者さんが生活しておられます。
  
  こちらでもホルン演奏会。
 
  
 
  
 
  「スイスに行かなくても あなたを呼べばいいわね」と喜んでくださいました。
 
    
  根曲がりの木は沖縄にはかなかな無いです。
  
  滅多に無い木だからと、たくさん触ってくださいました。 

 
 

d0121960_18571266.jpg

 
 
 
 
 
 
ひ孫をあやすように、頬ずりしたりヨシヨシしたり。
d0121960_18573638.jpg

 
 
  
   
 
 
お礼にと、職員さんが弾く三線と唄に合わせて かしゃーしーが始まりました。
 
ドドーン ドン・・・え?!太鼓も鳴ってるし!!!(写真右はし)
d0121960_1858224.jpg
緑樹苑の皆さん、楽しい時間を本当に有難うございました.+☆。


 
 
 
 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。





  翌日訪問したデイサービスみなみ(糸満市)でも
     
  最後に利用者さんが唐船ドーイを演奏してくださいました。 
   
  
  三線を持って構えた瞬間、
 
  その方のお顔がピリリッとした表情に変わるのです。かっこいい。

 
   
  何処からともなく三線が出てくるところが良いですね。
  
  ほとんどの施設に、普通に三線が掛けてある風景。
   
  沖縄ってすごいなと思いました。羨ましいな〜とも。
 
   
 

  唐船ドーイは、琉球民謡の代表的な三線の速弾きの曲。
  
  エイサーのトリの定番でもあるそうです。
  
  この曲は滞在中に 色々な方が唄ってくださり、たくさん聴くことができました。
 
 
 
 
 
  それでは最後に、ゆんたくタイムで披露してくださった
 
  利用者さんが奏でる唐船ドーイ、
  
  「形は悪いけど無農薬だからおいしいよ!」といただいたゴーヤとともに
 
  お楽しみください。
 
  
  曲に合わせながら周りの利用者さんや職員さんが
    
  サァーサァー言いながら舞っておられます。


 
 


 
  
  今回の沖縄慰問は、いつもナイチで演る選曲リストに
  
  てぃんさぐぬ花・安里屋ユンタなどの
  
  フレンチホルンでも合いそうな沖縄民謡を加えて臨みました。
   
  
  沖縄のお年寄りと音楽で接するのに
  
  沖縄民謡が出来んと話にならんじゃろーなと予想して。
    

 
  ホルンで沖縄民謡を演奏すると
   
  三線とは違った響きで癒される感じになるね~と喜んでいただけました。
 
  
  「なんか、パァ〜〜〜〜〜てかんじ」と
 
  両手をいっぱい広げてホルンの音を表現してくださいました。
 
  
 
 
  また沖縄に行く機会があれば唐船ドーイをマスターして行くつもり!
 
  ホルンで出来るかな・・・((笑))
 
  

 
 

 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-09 19:01 | ・演奏 ─ 老人施設
2016.6.28. デイサービスたんぽぽ (沖縄県読谷村)
 
 
 
 
  演奏までの時間はダムカード集めに勤しんでおります。
 
  観光では あまり通らない道ばかりなので
  
  田舎の生活が垣間見えて結構楽しいんですよっ
 
 
  
  北部やんばるの森を走行中には
  
  ヤンバルクイナにも遭遇しました!
  
  これもダムを巡っていなきゃ出逢えなかったと思います。
 
  突然飛び出して来て轢きそうになったのですが
 
  見られて良かったです。 

 

 
d0121960_1761378.jpg

  
  
  
 
今回、沖縄県のダムカード全部制覇!!・・・とはいかず
 
残り1枚は なんと久米島。無理じゃーん(笑)
d0121960_1641311.jpg

 
 
  
 
 
 
さて、今日はデイサービスたんぽぽ(沖縄県読谷村)を訪問。
 
ようこその看板、丸いシールで色付けしてあります。皆さんが作ってくださったそう!
d0121960_17112453.jpg

 
 
 
 
 
 
譜面台、立てません。楽譜、見ません。皆さんがどんな表情をされているのか拝見したくて。
 
このような柔らかな表情を拝見できたとき、蔵田は とてもホッとするのです。
d0121960_1714365.jpg

 
 
 
 
 
 
本州に比べて、沖縄は男性利用者さんが とても多いなぁ〜!良いことだなぁ〜。
d0121960_17201565.jpg

 
 
 
 
 
 
『は?杉の木?!沖縄には無い!よく触っとこ!』と、何度もなでてくださった。
 
杉の木、無いですよね。幹なの?それとも根っこなの?みたいな木ばかり生えていますもの。
d0121960_1722431.jpg

 
 
 
 
 
 
『もしもーし!!!もしもぉぉぉ〜し!!』 とてもお元気な利用者さん。
 
演奏のお礼に・・・と「ふるさと」を大熱唱!周りの皆さんもワッハッハ。笑顔がいっぱいね。
d0121960_17281747.jpg

  
  
 
 
 
 
嬉しいプレゼントをいただき感謝です.+☆。
 
かわいい団扇、炎天下の沖縄で大変重宝しました。ナイチの夏でも使いますね!
d0121960_1785725.jpg

 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-08 17:28 | ・演奏 ─ 老人施設
2016.6.27. デイサービスいちまん (沖縄県糸満市)
  
 
 
 
「風鈴ハイビスカス」というのを初めて見た!
    
植物の赤と 空の青、そこらじゅうが元気な色で満ち溢れている沖縄です。まぶしい!!
d0121960_21591598.jpg

 
 
  こっちは ずっと晴れですが、時々スコールがザバーーーッと。
  
  そのあと すぐに晴れて草木や花、海がキラキラ光ります。
 
  全てが生き生きしていて綺麗です。
 
  
  

  夏の沖縄は陽射しが強い。
 
  「暑いけど、夏の海の色が一番キレイなの。良い時に来たね!」と

  宿のおばぁが言っていました。
  
 
 
 
  「今年はデイゴの花がよく咲いたから嵐が来るサー」とも言っていました。
 
  えっ、そうなの?!
 
 
  あれ?これって「島唄」の出だしのフレーズじゃん!・・・と気がついて、
 
  何だか 朝から嬉しくて大興奮の蔵田です。
  
  


  そして朝ご飯からこのボリューム(笑) これ昼ご飯ですよね?
 
 
  
  
d0121960_222495.jpg

  
   
   
 
 
 
今日はデイサービスいちまん(沖縄県糸満市)を訪問。

フレンチホルンでは涙を流してくださり、アルプホルンでは驚いてくださり・・・
d0121960_2242433.jpg

  
 
 
 
 
 
出ました!沖縄のソウルダンスかちゃーしー
 
皆さん気分がノッてきたら、かちゃーしーで楽しさを表現してくださいます。
d0121960_2255433.jpg

  
 
  車椅子の方も 歩行器の方も
 
 唐船ドーイが流れるとスッと立ち上がって踊られるのです。
  
  

  しみついているんですね、ソウルダンス。
     
  自然に身体が動き出す!と言っておられました。
 
 
 
  

  

 
 
こちらのおじぃ、かちゃーしーが超お上手なの。
  
手をクネクネしたかと思えば、今度はヒラヒラ。足のステップまでこなしておられます。
d0121960_2275270.jpg

 
  ナイチの私には真似できない手の動きだなぁ。
   
  何度やってもキラキラ星の振り付けになり、皆さんに笑われちゃいました(笑)
  
  
 
  ホルンのお礼に・・・と踊ってくださったんですよ。「唐船ドーイ」は祝い歌。
 
 
  皆さん楽しいひと時を本当に有難うございました!
 
  『沖縄に嫁に来るといいサー』と言われました(笑) 
 

 
 
  
 
 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-06 22:18
2016.6.25. 東雲の丘 (沖縄県南城市)
 
 
 
 
  蝉の鳴き声が 本州のより野太いなぁ。
 
  沖縄のお墓は お家みたいで、本州のより怖くないなぁ。
 
  お地蔵さんが全然ないなぁ。
  
  普通に砂浜にサンゴが落ちていて すごいなぁ。
   
 
 
  何だか名前の分からない花が たくさん咲いているなぁ・・・
  
 
 

d0121960_1859326.jpg

  
   
  
 
 
 
何故かコレの名は知っている!沖縄の言葉で「ちびかたまやー」

便秘で尻が詰まるという意味よ。昔はトイレ後これで拭いていたらしい。
d0121960_190374.jpg

 
 
 
 
 
 
気温33度の中、黒い服でウロウロすると さすがに・・・煮えるなぁ。
d0121960_1982430.jpg

 
   
   
  演奏前は、ディアンドルでウロウロしています。
    
  さすがにディアンドルのままだと可笑しいので、黒い上着を羽織って隠しています。
 
  春夏秋冬ずっと、どこへ行ってもです。
  
 
  出番直前に会場で着替える・・・というのが どうしても面倒で。
 
  そのぶんセッティングに時間をあてたくて。
 
  演奏後は さすがに着替えますけどね!

 
  
 

   
 
  今日は東雲の丘(沖縄県南城市)を訪問。
   
  
  特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービス、
 
  居宅介護支援事業、ユニットケアホーム等を展開している
   
  丘の上の大きな総合福祉施設でした!
 
 
 
  そして託児所も併設されています。0歳〜100歳までの人が集うんですね〜!
   
  今日の演奏会も、利用者さんと一緒に
   
  小さなお子さんも参加してくれました。
  
  
 
  
  利用者さんが、じわりじわりと集まってくださいます。
  
  とても嬉しかったのが、席が前から埋まっていった事!
   
  特等席だぁ〜と言いながら積極的に前から座ってくださいました。

  
 
 
 
d0121960_19105289.jpg

 
 
  お子様からご高齢の方までが楽しめるプログラムを組んで行きましたが
 
  どうしても大人にしか分からない曲もあります。
  
 
  45分間と結構長い演奏会でしたが・・・
  
  子どもたち、最後までニコニコで聴いてくれていました!
  
  大人しか分からない曲の時にも、パチパチ手を叩いて聴いてくれていました。
  
  
  
  抱っこされていた小さなお子さんは、なんと・・・みんな寝てしまってた!(笑)
 
  ホルンの音色、心地よく感じてくれたのかな。
  
 
  今までの演奏会でも赤ちゃんが熟睡という現象、
  
  よ〜く起こってきています。何かあるんでしょうね。
  
 
 
 
 
 

d0121960_19124736.jpg

 
 
 
 
d0121960_1913988.jpg

 
 
 
 
d0121960_19133875.jpg

  
 
 
 
 
   
利用者さんも、笑顔の素敵な方々ばかり。
  
子どもさん、利用者さん、職員さん、蔵田。みんなが いっぱい笑っていました。
d0121960_19144076.jpg

 
 
 
 
d0121960_1915911.jpg

 
 
 
 
d0121960_19153131.jpg

 
 
 
 
d0121960_1917113.jpg

 
 
 
 
 
 
写真が撮りたい〜と来てくださった方。有難うございます.+☆。
d0121960_1917397.jpg

 
 
 
  こちらの施設の課長様、
 
  沖縄で音楽療法を広げるための仕組みづくりを、真剣に考えておられました。



  私は呑気に楽器を吹いているだけの人なので
 
  療法的な事はお勉強した事がなくて分からないのですが・・・
 
  日本ではまだ音楽療法に対して
 
  専門分野としての地位が確立されていないんだろうなって事は

  なんとなく感じております。
   
  

  これからの時代、音楽療法の必要性は更に高まっていくと思いますので
 
  もっともっと身近なものになるといいですね。
  
 
  ちなみに日本で一番音楽療法が盛んなのは 岐阜県だそうです。
  
 
  
 
 
 
 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

 
  
 


施設の演奏が終わり、絶景スポットのニライカナイ橋を通って・・・
d0121960_19185926.jpg

 
 
 
 
 
 
斎場御嶽(せーふぁうたき)に行きました。沖縄の七御嶽の中で、最も格の高い聖地。
d0121960_19193965.jpg

 
 
  ウチナーグチ(沖縄の言葉)に漢字はありません。
 
  攻めてきた薩摩藩にヤマトグチ(標準語)の漢字を当てられたのです。
 
  無理矢理っぽい当て字なので「せーふぁうたき」とは読めませんよね。
   
   

  沖縄では女性全般に特別な力が宿ると信じられてきました。
   
  死者は土に返る・・・という考えではなく
 
  生まれた場所へ返るという考えなのだそう。
  
  だから沖縄のお墓は子宮の形(家みたいな形)なのです。
 
 
 
  そして斎場御嶽のこの岩も女性なのだそう。
  
  
 


d0121960_19202792.jpg

 
 
  ・・・という事は、わかったぞ!!
 
  この有名な三角のトンネルは 私たちが生まれてくる通り道という事ですね。
 
 
  なるほど。
 
 
 
 
 
d0121960_1921477.jpg

  

  祈るとき…
  
  神社みたいに手をパンパンと叩いたり
  
  指先を上に向けて手をあわせたりしがちですが
 
  コレは斎場御嶽ではタブーです。
 
 

  琉球信仰の理想郷はニライカナイと言って
 
  遥か海の彼方にあると信じられています。

  
  手を合わせて祈る時、指の先は自分の前方(海)に向けます。
 
  線香も立てるのではなく横に寝かせます。
 
 
  沖縄以外の私たちの理想郷(極楽浄土)って天ですよね。
 
  だから手を合わせる時、指の先は天に向いているし
  
  線香も天に通じるように真っ直ぐ立てます。
 
   
 

  ニライカナイ信仰、先祖崇拝が強い沖縄。
  
  その風景には お寺もないし、お地蔵さんもいない。

  だんだん分かってきました沖縄。
 
 
 
  
  ここは世界遺産に登録されてからは知名度が一気に上がって
   
  大勢の人が訪れるようなになりました。
  
  パワースポットとして紹介されてはいますが
 
  大切な聖地、祈りの場です。
 
 
  ガイドさんに正しく案内してもらう事をオススメします。
  
  約1時間、詳しく説明してくださいます。
 
  蔵田も案内していただきました。よかったです!

 
 
  
  

 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-04 19:22 | ・演奏 ─ 老人施設
2016.6.24. 乙羽園 (沖縄県今帰仁村)
 
 
 
 
  ハイサーイ!演奏の旅 in 沖縄。ヤッタァァァァ~!!
  
 
  ホルンが色々な場所に連れて行ってくれるので
 
  とっても嬉しい蔵田さんです。
 
  今まの活動範囲は 北は北海道、南は九州までだったけど
 
  これで南は沖縄まで!って言えるさ~。
 
   
 
  今回は2週間ぐらいの沖縄暮らし。
 
  滞在中は企業のパーリーや老人施設、児童クラブなどで演奏します。
 
 
  本州の梅雨を ちょっくら抜け出して・・・
 
  南国の夏を満喫しようと思います。
 
 
 
 

d0121960_11154591.jpg

 
 
 
 
d0121960_11161110.jpg

 
  

 
  乙羽園デイサービスセンター(沖縄県今帰仁村)へ訪問。
 
 
 
  初めての沖縄の施設慰問・・・
 
 
  やっぱりナイチとは雰囲気や好みの曲が違うのかな。
 
  皆さんの方言、理解できるんかな私、
 
  お話される言葉が全部ウチナーグチだったらどうしよう。
 
  理解できんでコミニュケーション取れんかったらどうしよう。
  
 
 
 
  正直、色々な事が心配で身構えていたのですが・・・

 
 
 

d0121960_1116585.jpg

 
 
 
 
d0121960_11171872.jpg

  
 
 
 
 
 
利用者さんも職員さんも気さくで開放的な方ばかりで・・・
d0121960_11174977.jpg

 
 
 
 
d0121960_11181275.jpg

 
 
 
 
d0121960_1120277.jpg

 
 
 
 
d0121960_11213257.jpg

  
  
  アルプホルン、南に行くほど珍しい楽器でしょうね〜。  
 
  
 
  この通り、たくさんの笑顔を拝見する事ができました。ホッ・・・
 
  喋る言葉も解ったし、心配ご無用でした~。
 
  

  フレンチホルンも皆さんにとっては珍しかったようで
 
  初めて聴いた、優しい音がした~と喜んでくださいました。





d0121960_1123544.jpg

 
 
 
 
 
 
小さなお客さんもいたよ。たくさんの笑顔と、さんぴん茶を有難うございました!
d0121960_11262452.jpg

    
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

 
    
  
 
  
せっかく北部に来たので古宇利島へ。海の色が もう・・・ずるいですね。
d0121960_1127076.jpg

 
 
 
 
 
 
話題の『ハート岩』も古宇利島の端にありますよ〜。
 
岩の前で写真を撮るために長蛇の列ができるそうです。今日は少ない。
d0121960_11275689.jpg

 
 
 
 
 
 
本部町の備瀬地区にも寄りました。
 
備瀬のフクギ並木。約2万本ものフクギが立ち並ぶ集落です。
d0121960_11321138.jpg

 
 
 
  ここは古き良き沖縄の風景が残された地域。
 
 
 
  このフクギが、それぞれの民家の垣根になってるんです。
 
  フクギの囲いの中には沖縄の古民家。
 
  それがずーっと続いている素敵なエリアです。
  
 
 

d0121960_11422261.jpg

 
  観光地になっていますが、勿論ここには暮らしがあります。
 
 
  路地には たくさんの観光客。
 
  でも集落なので、掃き出しを開けっぴろげで
 
  ゴロ寝しておられたり、夕飯の良い匂いがしてきたり・・・
 
 
  木々の間を歩いているだけで、心が癒されました。
  
 
 
 
 
 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-03 11:33 | ・演奏 ─ 老人施設
2016.6.15. 秀東館 美空 (岩国市)
 
 
 
 
  有料老人ホームの秀東館 美空(岩国市)。
   
  この度 ご縁をいただき、ホルン演奏会を企画してくださったのです。
  
  お隣のグループホームの皆さんと合同です。
   
   
  
  広いロビーに集まってくださいました。
  
  こちらの会場、吹き抜けになっているので、とっっってもよく響く!
  
  演奏していて気持ちよかったです.+☆。
 
 


d0121960_19392979.jpg

 
 
 
 
 
 
だんだんと皆さんの表情が柔らかくなっていくのが分かりました。
 
両手を広げて『あ〜楽しい!』と言ってくださる利用者さんも・・・。ホッとしました。
d0121960_19395919.jpg

   
   
 
  今日は演奏会の間に水分補給タイムがあったんです。
   
  水分補給を挟んでの2部構成は初めてでしたが、
   
  皆さんと一緒に蔵田も水分補給ができたので 生き返りました。これはイイ。
 
  アルプホルンで体力使ったあとに効きました。水サイコー。
  
  

 
    
  
  丸いのも長いのも初めて見た!という事で喜んでくださいました。
  
  綺麗なお花まで、本当にありがとうございます.+☆。
 



d0121960_19405569.jpg

 

 
  とある男性利用者さんが、蔵田のお片づけをずっと見守ってくださっていました。
  

 
  『いつも一人なん?
 
   こねーえっとある荷物(こんなにいっぱいある荷物)、みな持ってや?
   
   自分で運転してや?自分で全部やってや?
  
   たいしたもんじゃー。
 
   ねーちゃん、えろーなるわー(偉くなるよ)
  
   この年寄りが言うんじゃけぇ、間違いないーや。』
   
   
   というお言葉をいただきました。うふふふ。


 
  
 

 
職員さんのイラストのクオリティが凄すぎて・・・消しちゃうんですかね、勿体な〜い!
 
色々な場所を訪問していると、時にスゴ腕の職員さんに出逢います。
d0121960_19413094.jpg

 
# by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-06-16 19:43 | ・演奏 ─ 老人施設
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。