by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
震災を忘れない2016 冬 ③【宮城】
 
 
 
  
おはようございます。石巻市の波板という小さな集落に立っています。
 
ここの防波堤が完成したと今朝の新聞に載っていたので、見に来ました。
d0121960_1883064.jpg

 
 
 
  震災で津波の被害を受け、
 
  昨年から整備工事が行われていた石巻市雄勝町波板の防潮堤が完成。
  
  高さは県が計画していた10mではなく、住民の要望で5mになりました。
  
  海が見えなくなるからです。
  
  
 
 
  地元で採れる特産の雄勝石が埋め込んであって、かわいかったです。
 

 

d0121960_1891842.jpg

 
 
  被災地の海岸線を車で走っていると、
 
  かさ上げの整備とともに、これって防波堤なのかな?という
 
  巨大コンクリの壁を建てている風景をよく目にします。
    
 
  津波への備えとはいえ、徐々に姿を現す巨大な壁に
 
  住民からは戸惑いの声も上がっているそうです。
 
 
 
  壁をそこまで高くしなくても、命を守る避難路と避難場所の整備で十分。
     
  海辺に住んでいる人間は津波を覚悟しているので
  
  多少の被害があっても、
 
  海の見える風景とその恵みを受ける暮らしを孫に残したい・・・など
 
  あちらこちらで反対運動も起こっているそうです。
 
 
   

 
 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。 

  
 

 
  さて ラストの慰問は、市内の第二恵仁ホームという施設です。
    
  
   
  利用者さん:『わぁぁ〜!今から太鼓があるの?』
  
  職員さん:『ちがうよ、ホルンよ』
  
  利用者さん:『は?なに??』
  
    
  そんな会話が聞こえてきて、面白かったです(笑)
 
  そうですよね、ホルンって何?!ってかんじだと思います。
    
  
  
  セッティングから見ていただいたのですが、大きなアルプホルンを組み立てると
 
  『おおおぉぉ〜!』と皆さんビックリしておられました。
  
 
 
 
  『お姉ちゃん一人でやるの?』 『がんばってね〜!』
 
  演奏が始まる前から皆さんニッコニコ。最高の笑顔をされていました。
 
  演奏中も興味津々に眺めておられました.+☆。
 
 
 
 
 
d0121960_18103832.jpg

 
 
 
 
 
 
音楽と思い出がリンクすると、自然と涙が溢れ出します。
 
どのような思い出がよみがえってきたのでしょうか、ずっと涙を流しておられました。
d0121960_18105235.jpg

 
 
 
 
 
 
涙に笑顔、色々な感情が溢れ出した時間となりました。
 
後ろの皆さんも、横の皆さんも、早く触りたいというワクワクな表情をされています!
d0121960_18111989.jpg

 
 
 
 
 
 
震災以降、全国各地から色々な演奏家が慰問に来たそうですが
  
ホルンは初めてだったそうで、皆さんに喜んでいただけました。有難うございました!
d0121960_18114177.jpg

 
 
 
 
d0121960_18121023.jpg

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


 
 
 
  ゲストハウスに戻りました。
  
  ママさんは地域の復興会議で不在のようです。       
    
 
     
  何をするにも賛成反対で意見は2つに割れる。
    
  石巻は1市6町が合併した、とても大きなまちです。
    
  何でもそうですが、大きければ大きいほど まとまるのが難しいのです。
      
  住民の意見も上まで通りにくいのです。
  
  ああしたらいいのに、こうしたらいいのに。
 
  色々なことに首をつっこまなければ、もっとラクに生きれるのかもね・・・と
   
  ママさんは笑っておっしゃっていました。
   
   
   
  地域の皆さんは、このようなモヤモヤした気持ちを抱えつつも
  
  こういった会議や意見交換会を何度も開催し
          
  石巻市をなんとかしようと奮闘しておられます。
  
    
  滞在中、こういった会議に何度も出かけていたママさん。
 
  真夜中に戻られる日もありました。
     
 
       
  
d0121960_18124823.jpg
 
  お手紙とコーヒーが心をあたたかくしてくれます。有難うございます。
  
  石巻最後の夜。今夜はママさんと逢えそうにないですが
  
  また、泊まりにきますね。今回は思い切って石巻に来て良かったです.+☆。
 
  ありがとう。
 
 


 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-01-28 18:06 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2016 冬 ②【宮城】
 
 
 
 
  牡鹿半島からこんにちは。石巻市に滞在中の蔵田です。
  
  中学校の社会の時間に地図で見た事はあったけど、
  
  実際ここに来ちゃうとは思ってもいませんでした。
  
  
 
  半島をドライブ中、こんなに可愛いツリーハウスを見つけました。
 
  停車して、お部屋を見学。
  
   
 
 
d0121960_20511353.jpg

 
  
   
 
 
 
ツリーハウスの下には集落があるみたい。長い長い階段を降りた先には・・・
   
蛤(はまぐり)浜という静かな入り江がありました。ここも流されたのか。
d0121960_2053454.jpg

  
 
 
 
 
 
一軒のカフェがあったので、フラっと入ってみました。
  
美しい海を一望しながら、のんびり時間が流れていきそうな古民家カフェ。
d0121960_20541921.jpg


 
  こちらの古民家は高台にあるので、津波からは逃れる事ができたのですが
    
  そのあとの大雨で土砂崩れにあったそうです。
  
  津波で付近の集落は3軒だけになってしまいました。
   
 
 
  この浜を、この集落を絶対に失いたくない、
 
  元気な地域になるよう活性化したい!という想いで
 
  ボランティアたちと、この残った古民家をカフェに改装したそう。
  
 
  人がたくさん来て賑わうようにと。   
  
   
 
  

    
    
冬限定の牡蠣シチュー。地元の漁師さんがとった牡蠣。つぶの大きさにびっくり!!
d0121960_20582988.jpg

 

  こちらには、地元のお客さんもたくさんいらっしゃいます。
   
   
   
  仮設住宅を転々としていて、去年やっと復興住宅に抽選で当たって
  
  5年経って やっとこさ落ち着いたという状態のご夫婦と出逢いました。
   
 
 
  ご主人は職場で津波に遭ったけど、幸いな事に濡れる事も無く
 
  3階建ての屋上で生き延びました。
  
  そのうちにヘリコプターがいっぱい上空に飛んできて
  
  やったー!!助けに来てくれた〜!早いな〜!と思ってずっとSOSで手を振っていたけれど
 
  ぜんぶ報道のヘリだったと笑いながら話してくださいました。
  
  
 
  やっと落ち着いた今、
   
  色々な場所をドライブしながら震災の話を聞くという事をしているそうで
   
  今日こちらのカフェに辿り着いたそうな。
     
  
  『30年以内に必ず地震は来ると言われていた。
    
   準備していてくださいねって言われていたんだけど・・・
       
   そしたら2〜3年後にドカンときた。完璧にみんな油断していた。
  
   後片づけは地元の人の力だけじゃ、どうしようもなかったよ。
  
   津波は見た人や経験した人でないとわからないと思う、あの恐ろしさは。』
   
     
      
  『石巻は山も海もある街だから、色々な物が美味しいよ!
  
   滞在中しっかり楽しんでね。』
  
  
  そんな言葉をいただきながら、
  
  カフェでの のんびりタイムは過ぎてゆきました。
 
 


  お話してくださった地元のお客さん。
 
 
 
d0121960_211432.jpg

 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。
   
 
   
  
 
  お昼からは、お隣の東松島市へ移動。
  
  さつき苑という介護老人保健施設で演奏です!
  
 
 
  広い会場に入居者さんがたくさん集まってくださいました。
 
  ずっと聴いていたくなるような音色ね・・・と
 
  皆さん楽しんでくださいました.+☆。
  
   
 
 
d0121960_218360.jpg

 
 
 
 
 
 
皆さん楽器を触りながら、とても生き生きした表情をされていましたよ。
 
午後のひととき、演奏会のために集まってくださり有難うございました.+☆。
d0121960_2182062.jpg

 
 
 
 
d0121960_2184744.jpg

  
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

  
 
 
  さてさて 覚えていますか?
 
  昨日、道の駅に行って売り切れていたモサガン。
  
  優しい店員さんのお取り置きシステムを利用してゲットできましたぁぁ〜!!
  
  (↑↑書いていいのかな 笑)
 
 
 
  想像していたより大きかった!!プルンプルンな食感。
  
  ボリュームも満点。これ1つでもう昼御飯も晩御飯もいらないぐらいでした。
 
 
 
d0121960_2192178.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-01-27 20:50 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2016 冬 ①【宮城】
 
 
 
 
宮城県石巻市からこんにちは。旅するホルン吹き蔵田です。
    
日和山からは旧北上川の中洲 『中瀬』を眺めることができます。石巻といえば!の風景。
d0121960_18404785.jpg
   
  一番目立つUFOみたいなのは石ノ森漫画館。
      
  中瀬には漫画館しか残っていないように見えます。
     
  以前は小さな映画館や神社、教会、公園もあったみたいです。
     
 
  
   
  日和山からは海側も見渡すことができます。
 
  更地になっている場所には
 
  元々たくさんの建物があったんだと思います。
       
   
 
 
d0121960_18412882.jpg

   
  避難してきた人たちは、雪が降りしきる中
   
  日和山から大津波や津波火災の様子を目の当たりにしていたのだと思います。
       
  そして、この山は数えきれないほどの人を助けた命の山なのだなと
      
  ここに立って感じたのでありました。
  
 
 
 
        
     
  震災以降の東北、たぶん10回目ぐらいになりました。
 
  大船渡、気仙沼、南三陸あたりは
    
  何度も滞在したり通りすがったりしてきましたが、石巻の滞在は初めてになります。
   
 
 
  前回の東北の旅で、
   
  気仙沼の帰りに石巻の大川小学校跡地を通りすがった時
   
  石巻にも来なきゃと思ったのです。次は石巻に行くぞと決めました。
   

 
 
  この看板のラインまで津波が来たそうです。
 
  
 
d0121960_18425970.jpg

   
  ここまで津波が来たら一体どうしたらいいの。
 
  個々の判断でバラバラに逃げてはダメなのだろうか。
 
  こんな状況でも集団行動で、みんなと一緒にまとまって逃げないといけないのだろうか。
 
  学校だから、子どもだから、大人が指示をして守ってあげないと仕方がないのかもしれない。
 
  だけど、自分の命は自分でしか守れない。
  
    

  たくさんの被災した場所を見るたびに、とても もどかしい気持ちになります。
 
 
  
 

  石巻は、このような場所がまだたくさん残っているまちです。
 
  知り人が全くいないまちなんですが
   
  ここに一週間ぐらい暮らして、知らないなりに
  
  感じ取った事をブログに書き綴ったり、帰って西の皆さんに伝えたりしたいです。
    
  
  
  もちろん蔵田が大好きなご当地B級グルメも忘れずに・・・です。
  
       
 
 

  東北の皆さんは、いつも
   
  『山口県から遥々ごくろうさま』と言ってくださいますが
      
  蔵田の中に “遥々感”は ほとんどありません。
   
  
  ご近所に空港が出来たので本当にあっちゅーま!寝てたら着く。
   
  もう家の近所に東北地方があるかんじ!・・・という理由もありますが
     
  
  山口県も宮城県も同じ島です。近いです。
        
  同じ島で起こった事なので、何度も行って見ておきたいのです。
   
 
 
 

 
     
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

 

 
  
  演奏では、介護老人保健施設しおん(石巻市)を訪問させていただきました。
  
  施設の玄関や壁などに演奏会開催のチラシを貼ってくださっていて
  
  とても有難かったです。
  
   
 
  演奏会では皆さんずっと笑顔でした。
  
  大きな声で笑ってくださったり 
 
  あゆみちゃ〜ん!と何度も応援してくださる方もいらっしゃいました。
  
 
 

d0121960_1844524.jpg

 
 
 
 
d0121960_18443015.jpg

 
 
 
 
d0121960_1845853.jpg

 
 
 
 
d0121960_1846117.jpg

 
 
 
 
d0121960_18464232.jpg

   
 
  片付け中までも皆さんが前まで車椅子をこいで来てくださり
      
  色々とお話がはずみました。
  
   
   
  戦時中の話をしてくださった男性利用者さん。
 
  蔵田が皆さんの前に立って演奏しているのを見て、
     
  戦時中に待機所で大人数の前で歌をうたって
   
  隊長に褒められた事を思い出したと。
    
  
 
  アルプスの少女みたいだった!ワシはオンジ!と言いに来られた方、
   
  握手をしに来られた方、
  
  石巻に嫁に来てよと言ってくださった女性利用者さんも。
  
  結婚しちょると伝えると『ざんね〜ん』と笑っておられました。
   
     
 

  いいものが見れた!長生きしていて良かった!と嬉しいお言葉をいただきました。
 
  皆さん笑顔で接してくださり、心があたたかくなりました。
  
  本当にありがとうございました.+☆。
  
 
 
 
   
 
d0121960_18482299.jpg

  
 
  
  
d0121960_18484468.jpg

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



 

  夕方、市内にある道の駅上品の郷へ行きました。
   
  お目当てはモサガンです。
   
   
   
  噂で聞いたことがあって気になっていた食べ物。
 
  『がんづき』っていう東北地方の郷土菓子があるんだけど
  
  モサガンは がんづきに自然薯をいれたものらしくて、
  
  とにかくプルンプルンでモチモチしていて美味しいのだそう。
  
  
  「モサモサしたがんづき」で 「モサガン」という名前。
    
    
   
 
  行ったんだけどね、まだ15時過ぎなのにね・・・
  
  はい、売り切れ〜 1個もないのっっ?! 
 
 
 
 

d0121960_18503326.jpg

 
  空箱の前で立ち尽くしている蔵田に、優しい店員さんが教えてくれました。
  
  11時頃に入荷して(生産者は南三陸から来られる)
 
  15時頃には売り切れるんだそうです。
  
  この一帯に埋め尽くす様に陳列されているそうなんですが
   
  あっちゅーまに売れるんだそうです。 
   
 
  そんなに大人気だったのねモサガン・・・
  
     
   
  『えっ!県外からこられたんですか?
  
   だったら お取り置きしておきましょうか?クスクス・・・』と店員さん。
    
 
  うお〜!お取り置きシステムってのあるんですか?!(←これ書いていいのかな 笑)
 
  さっそく利用させていただきますっっ
 
  明日 取りに行きます。ヤッタァーー!!!
 
 
 
 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


   
 
 
  さてさて、今回の宿ですが
  
  元水産加工会社の女社長さんが経営している
  
  市内のゲストハウスに宿泊しています。チャキチャキで優しいママです。
 
  (水産加工会社は津波にのまれてしまったそうです)
     
    
   
  この時期ボランティアはあまりいないらしく、宿泊者は私ひとりみたい。
  
  今日はご近所の方々がここに集まってご飯を食べる日。
         
  私も一緒にいただきました。
    
  地元の皆さんと、ゆっくりお話ができました。  
        
       
  
 
      
d0121960_18522764.jpg

 
  
  『避難所では目を覆いたくなるような人間の本性というか
  
  本当に色々なものを目の当たりにした。
    
  夜中に起きて人の物をこっそり盗んでいた人を見たけど、
   
  それを見ていないフリをしていた自分がいたり、
  
  一人一個と決められた物資を何個も取る人がいたから、
 
  行き渡らなかった可哀想な人もいたり。
    
  縁を切った人もいるし、逆に震災があったから繋がった縁もある。』
          
   
  
  『悲しい事に、人間の記憶ってどんどん薄れていく。
  
  一生忘れられない災害なのに、どんどん薄れていく。
 
  大変だったという事は覚えているが、
  
  具体的に・・・と言われると、色々ありすぎたのでもう思い出せない。
   
  今は前を向いているから、思い出させないように頭が自然にしているのかも。
 
  人間って不思議ね。』
 
 
 
  あの時のことを話すと、もうきりがないとおっしゃいます。
 
  自分たちの衣食住はどうにかなったから、次は石巻市をどうにかしなきゃね・・・と
  
  たくさんの復興グループに所属し、会議の日々なのだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-01-26 18:39 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【山口】さーくるはっぴぃ コンサート 2016/1/24
 
 
   
 
  周南市の『ゆめプラザ熊毛』で
 
  赤ちゃんからご高齢の方々まで三世代で楽しめるハートフルコンサートが開催されました。
 
  市内の子育てサークル『さーくるはっぴい』主催です。
   
  
  
  どなたさまでも観覧できます。周南市以外の方も勿論OK。
 
  お子様連れじゃなくてもOKです。
  
  小さなお子様、泣きわめいてもOKですよっっ
  
  
 
 
  今日を ぶち楽しみにしていたんですが
  
  よりによって何十年ぶりかの大寒波到来に当たってしまいました。
      
  
  すごく寒いし雪や凍結も心配でしたが・・・
   
  遠方からも来てくださったり、親子さんも来てくださったりで嬉しかったです!
   
   
 
 
 
  大型紙芝居やエプロンシアター、歌もあり 手遊びもあり。
 
  子どもたちはニコニコして楽しんでいましたよ.+☆。
 
 
 
 
d0121960_20344027.jpg

 
 
 
 
d0121960_2037359.jpg

 
 
 
 
 
 
蔵田のホルンコンサートもありました。お子様向けのプログラムです。
d0121960_20384840.jpg

 
 
 
 
 
 
途中でホルンがカタツムリに変身するんです。かわいいでしょ(笑)
d0121960_20392937.jpg

 
 
 
 
 
 
フレンチホルンの音色って心地よいみたい。赤ちゃんがぐっすり寝ちゃいました。
 
どこの会場でも赤ちゃんがスヤスヤ眠りに落ちるんですよ。不思議.+☆。
d0121960_2043319.jpg

 
 
 
 
d0121960_20442083.jpg

 
 
 
 
d0121960_20465226.jpg

 
 
 
 
 
 
来てくれてありがとうね。トトロやジバニャンの折り紙をプレゼント。
d0121960_20475735.jpg

 
 
 
 
 
 
今日は甥っ子も来てくれました。私がこんな事をやっている人とは知らずに来たので
   
終始キョトンとしていて面白かったです。未知との遭遇状態((笑))
d0121960_2052170.jpg

 
 
 
 
 
 
みんな、アルプホルンにもたくさん触ってくれました。見た事のない巨大ラッパ。
 
そこから出てくる大きな音。『ビリビリなるよ〜!』って大喜び!! そして・・・
d0121960_2055160.jpg

 
 
 
 
 
 
大人たちにも人気のアルプホルン〜!!みなさん今日は有難うございました!
d0121960_2056742.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-01-24 20:59 | ・演奏 ─ 幼保,学校
【山口】リタイアメントタウン 2016/1/16
 
 
 
 
  皆様、お久しぶりの更新です。今年も宜しくお願い致します。
      
      
  蔵田亜由美、今日は2016年になって初めての演奏会でしたよ。
  
  今年も旅するホルン吹き、始動です!
    
        
 
     
  沈黙していた3週間、演奏がしたくて ずっとウズウズしておりました。 
   
  
  ウズウズしすぎて新しいディアンドルを購入してしまいました。
  
  そして自作で髪飾りまで作ってしまいました。
  
  ビーズのネックレスも自作です(笑)
    
  
 
  気分新たに、新しい物をいっぱい身につけてのスタートです。ぐふふ。
   
 
  
 
d0121960_20192893.jpg

  
  
 
  リタイアメントタウン(岩国市)という大きな施設を訪問しました。
     
  
  サービス付き高齢者向け住宅で、クリニック・訪問看護ステーション・
   
  デイサービスセンターなどを兼ね備えた
 
  ご高齢の皆さんが安心して生活できる施設です。
   
  
  しかも立地がすごいんよ!! 
 
  銀行、郵便局、駅、商店街やコンサートホールなどが近くにある便利な場所。
   
  
 
      
  今日はこちらで新年会ゲストなのです〜!
  
  声をかけてくださり嬉しいです.+☆。
 
 
 

d0121960_2085115.jpg

  
 
 
 
 
 
入居者さん、デイサービスの方々も続々と・・・
   
大勢の皆さんが集まって、とても賑やかな新年会でした。
d0121960_2093883.jpg

  
  
 
 
 
 
『あゆみちゃ〜ん!』 『かわいいよぉ〜!!』など・・・わははっ(笑)
 
盛り上げ上手な方がたくさんいらっしゃいました。
d0121960_2022066.jpg

    
   
 
 
 
 
とてもお元気な歌声。皆さんの声とホルンの音とがマッチして
 
音楽っていいなぁ〜という空間になりました.+☆。
d0121960_20102339.jpg

 
 
 
 
d0121960_20104159.jpg

 
 
 
 
d0121960_20312017.jpg

  
  
 
 
 
 
職員さんの演芸もありました。二人羽織です。
 
おでんの熱さはダチョウ倶楽部なみ!?(笑)とても面白かった〜!!
d0121960_20223034.jpg

   
  
 
 
 
 
最後はお楽しみの『冨くじ』です。1等の箱が大きい!中身が気になりますね。
 
蔵田、くじをひくという重要任務を仰せつかりました。
d0121960_20225777.jpg

  皆さんの笑い声が響く、とっても楽しい会場でした。
  
  2016年、笑いの多い楽しい1年になりますように・・・。
   
  リタイアメントタウンの皆さん、有難うございました!!
 
 
 
  
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-01-16 20:23 | ・演奏 ─ 老人施設
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。