by ol-_-ol-3-3-3
<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
【山口】小野田児童館 2015/8/28
 
  
  
 
小野田児童館(山陽小野田市)が、夏の終わりにホルンコンサートを企画してくださいました。
 
この度は有難うございます。児童たちに逢えるのを楽しみにしておりました!
d0121960_20133470.jpg

 
  
 
 
 
 
1年生から6年生まで、40名近くの児童が参加してくれました。
 
「夏休みの宿題終わった人〜!」の問いかけに こんなに手が!!みんな優秀じゃね。
d0121960_19594713.jpg

 
   
  
 
 
 
ホルンは息を入れただけじゃ音が鳴らない!!ウソー!!なんでぇぇ〜?!
 
みんな金管楽器の音の鳴らし方にビックリしていました。そのあと会場中がバズィングの嵐((笑))
d0121960_2001550.jpg

 
 
 
 
 
 
ホルンだけではなく、色々な鳴り物楽器も登場させました。
 
宝箱の中に楽しい音のする楽器がたくさん詰まっています。何が出てくるかな。ふふふっ
d0121960_2005292.jpg

 
   
  
  歌の強制は全くしていないんだけど
   
  ホルンの音色に合わせて数人が笑顔で口ずさんでくれました。
     
  それがどんどん伝染していって 
 
  やがて全員で大きな声で合唱状態〜!!
  
    
  みんなの声が大きく響き渡って、めちゃめちゃハッピーな空間になりました。
     
  自然に歌が出てきてくれたので、とっても嬉しかったです。
  
     
      
  
  お話も興味深そうに聞いてくれました。
     
  今日見たことや感じたことを、夏休みの日記にぜひとも書いてほしいですネ! 
  
  
  
 

d0121960_203174.jpg

 
 
  
 
  
 
最後はお待ちかねのアルプホルン体験!全員に体験してもらったよ。
 
み〜んな音がでました。ゾウさんみたいな音からリスさんみたいな音まで!ブォォ〜ン!!
d0121960_203385.jpg

  
   
 
 
 
 
お礼にと、かわいい折り紙のメダルをいただきました。プーさんとミッキー。
 
両方とも折り紙製作が好きな上級生男子が作ったんだって!手先が器用だよねっ!!
d0121960_204783.jpg
 
  
  
  嬉しくて楽しくてニヤニヤがとまらない。
     
    
  
  折り紙メダルをいただいたところで、これまた偶然なんですけど
  
  蔵田もトトロの折り紙を大量に用意していたので
  
  プレゼントさせていただきました。
  
  
  このトトロ 立つんだよ。今日の思い出に お部屋に飾ってね.+☆。
  
 
  


d0121960_2036162.jpg

 
 
 
  教室に戻った後、数名の子がおねえさんと握手したいと戻ってきました。
  
  男の子も女の子もです。
  
  か か か かわいいね.☆+。 
     
  いっぱい握手してタッチして笑顔の交換をしました。
 
  
    
 

  小野田児童館のみんな、楽しいひとときを有難うございました!
 
  職員の皆さんも、会場準備など大変お世話になりました。
 
  くまもんの看板、可愛かったです! 
  
  

 

d0121960_20152073.jpg

 
 
 
 
d0121960_2045921.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-29 20:27 | ・演奏 ─ 幼保,学校
【島根】ゆめハウス 2015/8/27
 
 
 
 
  台風が過ぎ去って、一気に涼しくなりました。出雲市からおはようございます!
 
  まだ風が残っていて日本海はめっちゃ荒れていますけど
  
  今日は早起きして荒波の日本海へ向かってレッツゴーなのです!危険っっ
 
  どうしても行きたいところがあるのです。
 
 
 
  日御碕神社って知っていますか?
 
  日本一高い灯台のある日御碕に行く手前にあります。
 
  神社の全体が美しい朱色をしていて、竜宮城のような佇まい.+☆。
  
 
  ここへ秘密のお守りをゲットしに来たのです。ふふふっ。
  
  社務所のお守りコーナーには並んでいません。
 
  言わないと出してもらえないという お砂のお守り。
 
  色は三種類!袋の中に お砂が入っています。
 
  体に悪いところがある場合は、このお守りでさすると良いそう。
 
  
 
  皆さんも行かれた際にはゲットしてみてくださいね。500円です。
 
  
 
 
d0121960_2151793.jpg

   
  
  
  さてさて出雲市から東へ。再び松江市にやって来ました〜。
 
  今日は宍道湖の南側です。
 
 
   
  ゆめハウス(島根県松江市)での演奏は5回目になります。
 
  いつもこちらのスケジュールに日を合わせてくださり
 
  職員さんも入居者さんもニコニコで迎えてくださる施設。
 
  なんか帰ってきたみたいな気持ちになります。毎年毎年、本当に感謝しております。
 
 
 
 
 
d0121960_2215559.jpg

 
 
 
 
d0121960_2221973.jpg

   
  
  
  
 
 
だんだん!この辺りの方言で 『ありがとう』です。
 
「だんだん!」 「あゆみちゃん、だんだん!」 ・・・とっても和む言葉ですね。
d0121960_2224224.jpg

 
 
 
 
 
 
島根の旅、ぜんぶ雨だったけれど、お天道様みたいな皆様の笑顔に癒されました。
 
「このへんは日本で一番雨が多いよ」と利用者さん。ほほ〜う、たしかに毎年雨な気がする!
d0121960_2255184.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-28 22:08 | ・演奏 ─ 老人施設
【島根】JAいずもみどりの郷大社 2015/8/25
 
 
 
  島根の旅2日目。出雲に移動してきました。
  
   
  
  大きな台風が接近中です。
  
  朝から車が飛ばされそうな強風で とっても怖いです・・・
 
  台風、こちらには夕方にかけて最接近するとのこと。

  えぇぇぇ~!わたし15時からデイサービスで演奏なんですけどぉぉ!!



  こういった天候の場合、デイサービスは営業しているのかな?!
  
  台風の日に演奏が当たるのは初めてです。
 
  施設に着いたら職員さんと利用者さん、いらっしゃらなかったらどうしよう。
  
  ドキドキしながら到着しましたが・・・
 
 
 
  たくさんの利用者さんが笑顔で迎えてくださいました。わぁーーい!
  
  
 
 
 
 
d0121960_19531760.jpg

 
 
 
 
 
 
かわいい看板まで飾ってくださって有難うございます.+☆。
 
皆さん手を振りながら『楽しみにしてたよ〜』と優しい言葉をかけてくださいます。
d0121960_19535061.jpg

 
 
 
  蔵田亜由美です。山口から台風を連れて来ましたゴメンナサイ。
     
  
  
  皆さんトークでは再々笑ってくださり、歌声も とても大きくて
 
  本当に元気いっぱいのデイサービス!!
 
 
 
  外は激しくビュービューなっておりましたが
 
  室内はポカポカ陽気のような笑顔がいっぱいでございました.+☆。


 
 
 
 
 
d0121960_19542689.jpg

  
 
 
 
 
 
『おにんぎょさんみたいね〜』と言ってくださった。え?私が?それとも服が?(笑) わはは。
 
まだまだ風が強いので、皆さんお気をつけてお帰りくださいね。
d0121960_19544773.jpg

 
    
 
 
 
 
風がちょっと落ち着いた夕方、出雲大社に参拝するぞぉぉ〜!!
    
・・・って、あの3本に伸びた美しい参道は通行禁止。強風で枝が落ちてくるからね。台風め。
d0121960_2021547.jpg

 
  
   
  こんな日にもかかわらず、私含めて参拝者がたくさんいらっしゃいました。
 
 
 
  警備員さんに 『恋を探しに来たのかな?』と話しかけられました。
 
  女1人で長い時間そこに居たので
   
  縁を探しに来た真剣な女子と間違われてしまったようです。
  
 
  
  周りを見ると、そのような女子もけっこういらっしゃいましよ〜。
 
 
 
 
  「これからもホルンを通して色々な人と出逢えますように」
  
  「良い旅になるように見守っていてください」
 
  「また来年の夏にも島根に来れますように」とお願いしました。よくばり。
 
 
 
 
d0121960_2012884.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-27 20:16 | ・演奏 ─ 老人施設
【島根】明翔苑 2015/8/24
 
 
 
 
  今年で5回目になるのでしょうか。明翔苑(島根県松江市)への訪問。 
   
  毎年夏になると声をかけてくださって有難うございます。
    
  夏になると島根の松江あたりに現れる蔵田、今年も参上しました!
  
  松江までは車ですよ。モチのロンです。
    
 
   
  中国地方は車で行きます。
   
  松江道というのができて、前よりとってもラクになったんですよ~。
    
  
   
 
 
 
  演奏は 明翔苑のデイ&特養の皆様に聴いていただきました。
    
   
  最初の曲から泣いておられる方がいらっしゃり、

  最前列の方は曲が終わる度に「あぁ〜音楽はいいもんですねぇ」と
  
  蔵田に笑いかけてくださいました。
    
   
  
   
d0121960_22412264.jpg
 
 
 
 
 
 
 
ティータイムは、おやつバイキングでしたよ〜!!蔵田も一緒にいただきました。
 
おやつだけではなく、小物で夏らしくディスプレイしてあって感動.+☆。
d0121960_22421496.jpg

  
 
  
 
d0121960_22423842.jpg

 
 
  美味しいおやつを囲んで、皆さんとのお話も楽しく弾みます。
 
  
   
  蔵田と話したいと、たくさんの利用者さんが席まで来てくださり
   
  とても嬉しかったです.+☆。
 
  私が皆さんのところへ行かんといけんのに。
   
    
   
  握手もいっぱいしました。
    
  
  
  96歳のおばあさま、手をギュゥゥ〜〜ッと握ってくださり
  
  『ありがとよいヨイ!がんばれヨイ!ヨイヨイヨイ!』と即興の歌で
 
  お元気パワーを注入していただき
   
  何だか涙が出るほど笑って とても楽しい時間でした。
  
 
  
  皆さん、有難うございました!!
  
  
 
   
 
  
 

  年に一回 何か食べながら近況報告会をしましょうや〜と
   
  施設長さんが毎回お食事に誘ってくださいます。ぶち感謝しております!
     
  
  この度は『うなぎ』でした。ふわふわ〜!
 
  宍道湖の近くの美味しくて有名な鰻屋さんです。
  
 
  
 
d0121960_22442872.jpg

      
  近況報告、何だろう・・・
 
  あ、ダムカード集めにハマっています!!ここに来る前に3つ寄ってきました!
    
  蔵田、しばらくダムについて熱弁。
    
    
 
  施設長さん、若干引かれておりましたが
 
  また来年も声をかけてくださるのを楽しみにしております!
 
 
 
 
   
 
  ・・・ということで
 
  今回も連泊して松江や出雲の施設を巡る予定なんですが
  
  とりあえず明日の台風が、すっごい心配!      
   
 
 
 
 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-26 23:09 | ・演奏 ─ 老人施設
震災を忘れない2015 夏 ②【宮城】【岩手】
 
 
 
 
  午後からは岩手県陸前高田市で演奏です。
    
   
  
  お盆真っ只中なので工事のダンプは全くいませんでしたが
  
  帰省の車で大渋滞。
  
  南三陸町から陸前高田の施設まで2時間ちょっとかかりました。 
 
  
 
 
 
 

ユースホステル、道の駅、奇跡の一本松なと、高田のまちにも震災遺構はあります。
 
被害が大きく一気に流されてしまったまちなので、震災遺構はこの辺りに集中してあります。
d0121960_2031107.jpg

     
  
 
 
 
 
土を運ぶ橋です。設置費用はかかったけれど、これを取り入れたことによって
 
作業が何倍も早くなったみたい。年内には取り壊しだよと地元の方がおっしゃっていました。
d0121960_20314122.jpg

 
  
  
 
 
 
広田湾にある東部デイサービス(岩手県陸前高田市)を訪問しました。
 
皆さんがお昼寝されている間に準備。目覚めると『何が始まるの?!』と驚かれていました。
d0121960_20321699.jpg

 
 
 
 
 
 
これを持ち上げると『おおおお〜!!!』と拍手して喜んでくださいます。
        
すごく重たいイメージなのだそう。実際には中は空洞なので軽いんですよ〜。
d0121960_20324225.jpg

  
 
 
 
 
 
こちらの施設でもたくさんの笑顔を拝見できました.+☆。
d0121960_2033562.jpg

 
  
 
 
d0121960_2033375.jpg
 
 
  
 
 
 
 
真ん中の男性利用者さんは、『これを触ったから150歳まで長生きしそうだ!』と(笑)
d0121960_20525940.jpg

  
 
  
  アルプホルンお触りタイムでは、女性はよくベルを覗いて
  
  『オーイ』と声を出してキャッキャしておられます。
  
  男性はベルの中というよりは、外観や木目をじっくり観察して
  
  『立派なもんじゃ〜!』と褒めてくださいます。
   
      
  
  これ、不思議なことに全国共通しています。
  
  男性と女性で観察する場所が違い、反応も違うんです。とっても面白いです。
  
  
 
  
  東部デイサービスセンターの皆様、大変ありがとうございました。
  
  職員さんも、楽器についてたくさん質問してくださいました〜!
  
   
  
 

d0121960_204291.jpg
 

 
  
  さ〜て、気仙沼まで戻ろう・・・!
 
 
 
 
 
 

  Vol.3. 〜おもしろいまち気仙沼〜の巻



 
  夕方。私のほうが旦那さんより高崎家に戻るのが早かった。
  
  炎天下の中、朝から今までずっと化石を探してんのかな!元気だね〜。
 
 
 
 
  高崎パパさんと旦那さん 『あ〜楽しかった!』と、すんごい笑顔で帰ってきました。

 
  『化石は見つからなかったけど
  
   パパさんに面白いものをたくさん紹介してもらった』と
   
  旦那さんは日焼けした顔で喜んでいました。 
 
 
 
  ということで、面白いものの写真を見せてもらいました。
 

 
 

 
 
 


面白いものパート1、層内褶曲(そうないしゅうきょく) 層の中がクネクネしています!
d0121960_20424450.jpg

  
 
 
 
 
 
面白いものパート2、地面を割って突き進んだマグマの跡。まっすぐ海側まで伸びています。
 
高崎パパは『気仙沼の万里の長城』と呼んでいます。
d0121960_20434519.jpg

 
 
  これらは唐桑半島先端の景観地の御崎(おさき)で撮ってきた写真だそうです。
 
  なんか素人の私が見てもスゴイのがわかりますよ!!!
 


  海産物だけではなく こういう場所も是非見て欲しい!と
  
  旦那が申しておりますゆえ、皆様ぜひに。
  
  
   
  次回は金探しに行くんだそうです。・・・じ じ じ 次回も旦那さん来るの?!(笑)
  
  気仙沼は金が採掘できる場所だそう。
  
   
  
  地図を見ると、気仙沼だけ不自然に飛び出ています。
 
  岩手県になってもよさそうな場所に存在しています。
  
  その昔、金があるから伊達さんが手放したくなかった土地なのだそう。
   
  
 
  ということは、気仙沼の人たちは金の上に寝ているんですね。ほほ〜。
  
 
  
d0121960_20553989.jpg
 
 
 


  夜は玉谷さんと田口さん夫妻と『気仙沼ホルモン会』でした。
  
  気仙沼はホルモンも名物で
 
  こちらは千切りキャベツにウスターソースをかけて
  
  ホルモンと一緒に食べるというのが主流。
  
 
 
  
  私はホルモンが苦手なので、ひとりでカルビ会でしたけど
 
  カルビも美味しくて、4人分ペロッとたいらげてしまった自分にビックリ。
    
   

 
 
   
   
  
  
玉谷さんは今まで被災地をたくさん案内してくださいました。いろいろなお話とともに。
 
田口さん夫婦は酒屋さんで、いつもほんわか笑顔に癒されます。
d0121960_2047729.jpg

 
  
 
 
 
  
真ん中の方は2012年オリンピック団体フェンシングの銀メダリストです!
 
千田選手は気仙沼のヒーロー。気仙沼には結構スゴイ方がたくさんいらっしゃいます。
d0121960_2047317.jpg

  
 
 
  今回の東北も楽しい旅になりました。
  
  お世話をしてくださった皆様のおかげです。本当に感謝しています。
   
  年に1〜2回ぐらい、行き続けられたらいいな〜と思っています。
 
 
 
 
  1週間ぐらい東北にいて山口に帰ると
  
  周りの人から『ちょっと喋り方なまってる』って言われます(笑)
 
  今回もしっかり なまっちゃっていますよ。
 
  んだ、んだ!!
 
  
 
 
 
 
 


広島空港にて。こんなことってあるんですね。旅のしすぎかな? んだ!んだ!
 
抱っこして帰りましたとさ。
d0121960_214148.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-20 20:49 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2015 夏 ①【山形】【宮城】
 
 
 
 
  東北地方、1週間の旅から帰ってきました。
  
  この度も東北の皆さんには大変お世話になりました。
   
  書く事がいっぱいあって、何から書いていいのか・・・
  
  長文になりそうですが、今回の東北の記事は無理やり
  
  前編と後編の2回にまとめようと思いま〜す!えええ〜っ!!!
    
      
    
  最近の蔵田、東北に関しては被災地慰問というより
      
  観光という方向へ少しずつ心をシフトチェンジしています。
 
  演奏に関しても『被災地の施設慰問』ではなく 『施設慰問』として。
  
  完全シフトチェンジではありません。
 
   
     
  向こうで見た事や聞いた事は、今までと変わらず
  
  できるだけ伝えていきます。これからもずっと。 
     
 
 
 
 
    
    
 
というわけで1週間の旅でしたが、今回の演奏は2会場。あとは がっつり観光にしました。
 
仙台空港に着いたよ〜!天候不良で機体が揺れまくり。何度乗っても飛行機は怖いっ
d0121960_21135939.jpg

 
  
  飛行機の旅、楽器と一緒バージョンには すっかり慣れました。
  
   
         
  フレンチとアルプは機内に持ち込めないので
  
  飛ぶ前にセキュリティーチェックに通して カウンターで預ける手続きをします。
  
 
 
  フレンチホルンはハードケースなのでそのまま預けるんだけど
       
  アルプホルンはソフトケースなので
 
  取扱注意の青いケースに入れてくれます。(ANAの場合)
  
  取扱注意の赤いタグも付けてくれます。 
 
  そして『壊れても訴えないです!』みたいな書類にサインして離陸。
  
  あとは到着後、手荷物受け取り所へ進んで、無事に壊れず手元に戻ってくるのを待つだけ。
  
   
    
 
 

  楽器たち。ご無事でなにより。
   
 
  
  
d0121960_2115457.jpg


    
 
  じつは今回は 「ひとり旅」ではありません。
   
  旦那さんと一緒の旅なのです。(←あら!めずらしい!)
  
  
  
  震災がきっかけではありますが、
  
  蔵田は東北にお知り合いがたくさんできました。
    
  いつもお世話になっている方々のところへ、夫婦で観光しながら逢いにゆくのです。
 
  山形県や宮城県をウロウロして、グルメや観光三昧の予定。
   
     
   
 
 
  
 
  Vol.1 〜山形県の森の中〜の巻
 
  
  仙台空港でレンタカーを借りて、まずは山形県の飯豊(いいで)町へ。
  
  美しいやまがたアルプホルンクラブの神尾さんに逢いに。
 
  『山形の父ちゃん』と呼んでいます。いつも有難うございます。 
  
 
 
  山形滞在中の宿は、飯豊町の森の中の別荘(神尾さん所有)をお借りし
  
  晩御飯も神尾さんオススメ、すぐ近くの農家レストランで。
  
   

  自然派プランを立ててくださっていて、とても助かりました。
  
  『るるぶ』は全く要りませんでした。
  
  地元の事は 地元民に聞け!ですね。
   
  
   

 
 
 
    
飯豊町にある雪室(ゆきむろ)を見学。これ、自然の冷蔵庫なんです!
 
窓みたいな所が全部開いて、そこから除雪車みたいなので雪を飛ばして入れて・・・
d0121960_21173548.jpg

  
 
 
 
 
 
室内の壁に雪が敷き詰められるという仕組みになっていて
 
雪の冷気を循環させて室内を2度ぐらいの温度に保ちます。まだ雪が残っているのがスゴイ!
d0121960_21175884.jpg

  
 
 
 
 
 
お酒とか、お米とか・・・色々なものを貯蔵しておける地元の皆さんの冷蔵庫!!
d0121960_21183161.jpg

  
 
 
 
 
 
ちなみに農家レストランでは、雪室でねかせたじゃがいもをいただいたんですが

さつまいものような甘さで超美味しかった!!雪の適温と湿度で糖度が2倍になるそう。
d0121960_21185565.jpg

  
  
 
 
 
 
これは『菅(すげ)傘』の菅を干しています。山形の花笠まつりにも使われています。

まつりの傘のほとんどが、ここ飯豊町の中津川地区で作られているそうです。
d0121960_21192323.jpg

 

  飯豊町中津川の田舎暮らし・・・というか、山暮らしを堪能させていただきました。
  
  観光地巡りも良いですが、人々の暮らしに触れる旅もとっても面白いです。
  
 
  
  神尾父ちゃんや、農家レストランの船戸川さんのお話を聞いて 
 
  山で生きていく知恵をたくさん学びました。
  
  そしてワイン飲みすぎた・・・
  
 
   
 
 
  
  森の中の別荘では 毎朝
   
  聴いた事もない、これ何の鳥?!みたいな鳥のさえずりで目を覚ます贅沢。
 
 
  森の中で、緑に囲まれながら朝練をする贅沢・・・
   
 
 

d0121960_21212883.jpg

 
 
 
 
 
 
神尾さんが別荘まで朝ご飯を作りに来てくださった。男メシ美味しいです!
 
まだ旅の前半なのに、旦那さんと私は既に体重がおかしな事になっていました。むっちむち。
d0121960_2122755.jpg

 
 
 
 
 
 
そうそう、米沢市内ではもちろん米沢牛も堪能しました。柔らかくて口の中でとろけます。
 
なんと!米沢牛の40%が飯豊町で生産されているそうです。
d0121960_21223914.jpg

  
  飯豊町には『草木塔』もあります。
  
  大阪万博で展示されて、一気に全国に知れ渡った石塔。
  
  それから全国にちょこちょこと草木塔が作られたみたいですが

  元々の草木塔のほとんどは飯豊町に存在します。
  
 

  皆さん、山形は自然がいっぱいで美味しいものもいっぱいです。
  
  森では自然と共に暮らす方々のお話が聞けます。
 
  ぜひぜひ行ってみてくださいね!
 
  
 
  ※2012年の記事で草木塔のことをチラっと紹介しています →こちら
    
 
 


 
 
   
 
 
  Vol.2 〜宮城県気仙沼市では別行動〜の巻
 
  
  
  山形は自然にいっぱい囲まれて元気を吸収できた旅でした。
 
  旅の後半は、一気に宮城県気仙沼市まで北上します。
  
  山形県の下のほうから宮城県の上のほうなので、車で4時間かかります。
 
  でも途中まで無料の高速道路復興道路ができていて 
 
  とっても便利でしたよ〜。
   

 

  気仙沼に着くと、高崎ファミリーが『おかえりなさ〜い』と迎えてくださいました。
  
  こちらでの被災地慰問では、ホームステイさせていただいています。
  
  もう7〜8回お世話になったのかな。お世話になりすぎです。
    
  今回は旦那さんとお世話になります。いつも本当に感謝しています。
  
   
 
  美味しい晩御飯をいただいた後、ちょうど良いタイミングでお風呂が沸いて
  
  風呂上りには自家製酒の赤いお酒が
 
  ちょうど良いタイミングで出てくるのです。
  
  これを飲みながら高崎パパママさんとお話する時間が大好きです。
 
  
   

  さて、明日の気仙沼での予定ですが
 
  1日ほど夫婦で別行動の日を設けました。

    
  旦那さんは 高崎パパと化石探しへ行きます。
   
  気仙沼は面白い地形や地層がたくさんあり、化石もたくさん出るみたいで
 
  理系の人や研究者にとってはパラダイスなのだそう。 
 
  理系男子の旦那さんはワクワクしっぱなしです。
  
    
 
  私は、午前と午後と 施設で演奏させていただきます。
  
  旦那は海へ化石探しへ、嫁は山に演奏へ・・・(←昔話ふうに)
  
  
 
 
  
 
 
  
  はい、そして翌日です。
 
 
  まずは、気仙沼市から車で約1時間の南三陸町の施設へ。
  
   
 
  南三陸町の被害が大きかった場所は かさ上げ工事の真っ最中。
  
  見渡す限り、土の山。

  道も流されたり迂回したりして全然違うので、カーナビは役に立ちません。
 




d0121960_2128937.jpg

  
 
 
  そういえば防災庁舎・・・この辺りだったはず。
  
  何処だろう。見当たらない。


 
 
 
  ・・・あっ!! あった。
 

  こんなに低くなってる。っていうか、周りがそれだけ高くなったんだね。
 
 
  
 

d0121960_21285123.jpg

 
 
 
 
 
 
盛り土や かさ上げした間の低地に、それはポツンと立っていました。
d0121960_21292854.jpg

 
 
  庁舎前につながる狭い路に自動車が次々とやってきます。
  
  そのほとんどは、震災ボランティアや旅行者だと思います。
   
  
  
  南三陸町に隣接する自治体にも、
  
  津波の被害を伝える震災遺構はあります。
   
  存廃の是非を問う住民投票が行われて
  
  気仙沼市では陸地に残った第18共徳丸の解体を望む意見が過半数になって
  
  2013年の秋に解体となりました。
  
  児童・教職員84人が犠牲となった石巻市の大川小学校では
  
  保存を求める意見が多数あるんだそうです。
    
  
 

 
  この防災庁舎は震災から20年後にあたる2031年まで
 
  県有化されることになりました。
 
 
 
  献花台の辺りに80代ぐらいの地元のおじいさんがいらっしゃった。
     
  ほぼ毎日ここへ通って掃除をしているそうです。
 
 
 


 
 

  さて、演奏です。
   
  慈恵園(南三陸町)へ訪問させていただきました。
  
  
  従来の施設は東日本大震災の津波に見舞われました。 
 
  今は入谷という山側の地区に移設しています。
   
 
 
  
  移設して1年の、とても新しい施設でした。

 

d0121960_21311668.jpg

 
   
 
   
 
 
特養の入居者さんに聴いていただきました。
 
ずっとニコニコされて、手をぶんぶん振って指揮をなさっていました。
d0121960_21324335.jpg

  
   
 
 
d0121960_21335199.jpg

  
    
  
  
  
 
楽しく、穏やかに時は過ぎて行きました。
 
初めましての関係でも、音楽や楽器って不思議なもんで、心と心の壁を取っ払ってくれます。
d0121960_21331711.jpg


  東北の旅2015夏 後編へつづく。
 
 

  
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-18 21:35 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【山口】大河内ふれあい夏まつり 2015/8/8
 
 
 
 
周南市の大河内ふれあい夏祭りに、アルプホルンsoloで出演。
 
会場は大河内小学校グラウンド。小学生や地元の方々で盛り上がっていました。
d0121960_141202.jpg

  
   
  大河内の皆様、この度は声をかけてくださって有難うございます!
 
  実は私、偶然にもこちらの小学校の卒業生なのです。
   
  お話をいただいた時にはビックリしました。
  
 
 
  卒業した小学校のグラウンドに
 
  こんと〜な巨大な楽器とともに参上する日が来るなんて・・・
 
  本当に夢にも思っちょらんかったです。
  
   
  
 
  
  ここでは いっぱい笑ったり泣いたりしました。
  
  20ウン年ぶりの小学校。
 
  あんなに大きかった校舎やグラウンドが・・・
 
  今はオモチャみたいに、とっても小さく感じます。
 
  
  
 
 
d0121960_14264913.jpg

   
 
 
  
 
 
会場には こんな夏祭りらしいステージも組まれておりました。
 
わぁぁぁ〜!!早くあの上に立って演奏したぁぁ〜〜〜い!!!!ヤッホ〜!!
d0121960_1412249.jpg

  
  
  
 
 
 
・・・が、巨大な楽器ゆえに入らなかったので ステージの下でさせてただきました!
d0121960_1413875.jpg

 
 
 
 
d0121960_1457960.jpg

  
 
  
  
d0121960_14363551.jpg

 
 
 
  グラウンドにちょこんと体育座りをして聴いてくださっていた親子さん、
 
  ミニーマウスのピカピカ光る耳を付けて聴いてくださっていた女子の集団、
  
  ビール片手に色々と質問してくださったお父さま、
 
  『うわ〜!ええ音じゃぁ!!!』と叫んでくださってた若い男性、
 
  興味津々に観察してくださったお祭りスタッフのおじいさまがた、
  
  
  
  皆さん、本当に ありがとうございましたァァ〜!!!
 
 
  
 
  日が暮れても、なんだか凄く暑かったですね。
 
  ブッ倒れないように水分補給をしっかりして、夏を乗り切りましょう.+☆。
 
 
 
  

d0121960_144113100.jpg

 
 
 
 
 
 
今日の写真は全て、蔵田の自動車を整備してくれる音モダチが撮ってくれました。
 
ぶち良いカメラで かっこよく撮ってくれてありがとうです!!
d0121960_14462456.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-09 14:49 | ・演奏 ─ イベント
【山口】毛利治郎ほんわかコンサート 2015/8/2
 
 
 
 
  私が大尊敬している山口のシンガーソングライター
  
  毛利治郎さんのコンサートにゲスト出演させていただきました。
  
 
 
  毛利治郎ほんわかコンサート
  
  東日本大震災の被災地に心をよせて・・・
 
  現地での活動エピソードを交えながらのライブです。
  
 
 
  毛利さんは震災のあった年から今まで
  
  東北に7回ボランティアに行っているそうです。
  
  仮設住宅を巡って歌うだけではなく、ガレキを拾ったり音楽以外のボランティアも。
   
  
  
  今回、そのライブで 東北のお話と演奏とパフォーマンスを・・・という事で
  
  ゲストとして声をかけてくださいました。
   
 

  
    
  私、一応 管楽器奏者ですが・・・
   
  いつもブログをご覧になられている皆さんはご存知でしょうが
   
  めったにコンサートホールなんかで演奏しない管楽器奏者です。
   
 
  
  第二部ゲストが蔵田なんかで良いのでしょうか。
  
  お話しを受けた時に 私で良いんでしょうか?と聞きましたが
 
  『よい』との事でしたので
    
  今持っている小さなチカラの範囲ですが 精一杯させていただきました。
   
 
 
   

 

  
ステージの上ではなく、下に段を組んで歌ったり演奏したりしました。
 
お客様の中に入って和気あいあいとした雰囲気になるように・・・との想いで。
d0121960_2127187.jpg

  
  
 
 
 
 
場所は岩国市民会館 小ホール。キャパは100ちょっとですが、椅子を追加するほどの大盛況!
 
こんなにたくさんのお客様を集めてしまう毛利さんは やっぱりスゴイと思いました。
d0121960_21285835.jpg

   
  
  ★第1部★
  ・毛利治郎さんライブ&トーク
  
 
  ★第二部★
  ・蔵田亜由美 演奏&トーク
   
 
  ★第三部★
  ・佐々木愛さん歌
  ・毛利さん、愛さん、蔵田3人で「みんなで歌いましょうコーナー」
 
  
 
 
 

d0121960_21294879.jpg

 
 
 
 
d0121960_2130835.jpg

 
 
   
  
 
 
佐々木愛さんの歌声は 南国の海のように透き通っていて心地よかったです。
 
海かと思えば、大陸を吹き抜ける風のように感じる時もありました。
d0121960_21313511.jpg

 
 
  今日のコンサートのタイトル通り、ほんわかな方で
 
  歌うときも、そうじゃないときも、
 
  準備や片付けの時にはスゴい蒸し暑かったんですが
  
  いつだってニコニコ微笑んでいらっしゃるのが印象的でした。
 
 
  
 
 
  第3部は 出演者3人コラボで 「みんなで歌おうコーナー」
 
 
 
  毛利さんの声とギター、愛さんの声とピアノ、蔵田のフレンチホルンにアルプホルン、
 
  そして お客様の歌声という
 
  世界でココだけかも?みたいな大変珍しい組み合わせでのコラボでした。
   
   
  
 
 
d0121960_21334445.jpg

 
 
 
 
d0121960_2134594.jpg

 
 
 
 
d0121960_21343141.jpg

 
 
 
 
d0121960_21344990.jpg

  
 
 
 
 
 
皆様、ご清聴ありがとうございました.+☆。
 
蔵田の不慣れなアメ配りで大行列ができちょる。いけん。後ろが つんじょる!!
d0121960_21355144.jpg

 
 
  そうそう、アメで思い出しましたけど・・・
  
  
  被災地って色々なボランティアさんがいらっしゃって
  
  がれきボランティア、お掃除ボランティア、古本ボランティア、
  
  傾聴ボランティア、たこやきボランティア、音楽ボランティアなどなど
 
  今までたくさんの人に出逢ってきました。
  
 
   
  その中で蔵田的に衝撃を受けたのが 体操ボランティアのおじさん。
  
  少しでも体を動かして 心身ともに健康になっていただこうという目的で
   
  (仮設に住む方々同士の交流を深めるのも目的)
 
  色々な仮設を巡っていらっしゃるおじさんでした。
  
  
   
  体操をするだけではなくて、トークもすごく面白くて
  
  体操の後には必ずアメを配っていたのですが
     
  『みなさん!これを食べると なんと!死ぬまで生きられる!』と言って 
  
  仮設のおばちゃんたちを大爆笑させていました。
 
   
 
  『死ぬ』という言葉は、蔵田は何となく東北では避けている言葉でした。
   
  それをサラっと。しかも仮設の皆さん笑ってらっしゃる・・・
   
  ちょっとしたことかもしれませんが、蔵田には凄く衝撃的でした。
    
    
  
  オーシャンドラムを持って行ったら、波の音で津波を思い出してしまわれるのでは・・・ 
  
  『ふるさと』や『海』を演奏しようかせまいか、選曲で何度も迷ったり
   
  ボランティアと称して再々東北へ行くのはええけど
 
  私が行くと東北の皆さんも何かしら動かざるをえないので
 
  とても申し訳ないな、かえって迷惑なんじゃ・・・と思った事だって何度もありました。

  いちいち自分の言動について考えてしまうんです。 
   
     
    
 
  向こうでの活動は本当に難しい。でも考えすぎると活動できません。
    
   
   
  
  体操のおじさんは
  
  『今やっている事は考えすぎて頭がパンクした結果のもの』と言われていました。
     
  『考えるよりもまず行動』 『あなた何で東北へ来ているの??』 
 
 
 
  ・・・それから考えすぎるのをやめました。
  
  行きたいから行く。以上。
    
  
   
  アメのおじさん有難う。アメのおじさん お元気かな?
 
  
 
  
   
  向こうでは本当に色々な人と出逢うので、色々なエピソードがあります。
   
  山口へ帰ってからそれを伝えられる場所が なかなか・・・
 
  ブログしかありません。
   
  
  
  今日のコンサートで、少しですが被災地の様子を直接お話しすることができて良かった。
 
  機会を与えてくださった毛利さんに感謝です。
  


  
 

d0121960_21552525.jpg
 
  
   
 
 
 
 
毛利さん、岩国市民会館の皆さん、お客さま、関係者の皆さん、
 
たくさん写真を撮ってくださった愛さんの旦那さま(なんと150枚!)大変お世話になりました。
d0121960_21561240.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-06 22:04 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【山口】福島キッズサマースクール 2015/7/31
 
 
 
 
  放射能の影響で外遊びができない小学生たちが
  
  周南市の三丘地区に遊びに来ています。
  
  滞在中は川や海で遊んだり、流しそうめんをしたりピザを焼いたり・・・
  
  自然と戯れながら色々な活動をして楽しむんだそうです。
 
 
   
  
  三丘地区でのラストナイト、お楽しみ会でホルンを演奏してきました。
 


 
d0121960_2242341.jpg

 
 
 
 
 
 
アルプホルン見た事があるって子が多かった。全員大きな音が出ましたよ〜!!
  
右の男の子は カウベルを揺らしながら牛になりきっております。
d0121960_2291180.jpg

 
  
 
 
d0121960_22184665.jpg

  
  山口でいっぱい遊んで帰ってくださいね。 
   
 
 
  このような取り組みは全国各地でおこなわれています。 
  
  個人で受け入れる、団体で受け入れる・・・子どもたちを招く方法は様々ですが
 
  いずれも受け入れる地域の方々の協力が必要になってきます。
 
  
   
  放射能の汚染が続く限り、影響を受ける子どもたちがいる限り
  
  継続して実施しなければならないと思います。
   
 
  

 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-05 22:13 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【広島】ピレネ 2015/7/31
 
 
 
 
三次の旅ラストになりました。ピレネ(広島県三次市)を訪問。
  
毎年夏に声をかけてくださる施設です。おかげで毎年 三次の旅ができて楽しいで〜す!
d0121960_11582873.jpg

 
  
 
 
 
 
今日は朝から家族会や食事の試食会などがあったみたいです。そして午後からホルン演奏。
   
ご家族の方も残って聴いてくださいました。感謝.+☆。
d0121960_11585548.jpg

 
  
 
 
 
 
蔵田のコンサートは夏季限定で「オーシャンドラム」が登場します。
 
三次に海はありませんが、山奥でもこれを鳴らすと波打ち際に居る気分が味わえます。
d0121960_11591919.jpg

 
 
  
 
 
 
何も喋らず曲のみやれば20分もあれば終了なんですが、なんせ喋ります。
    
ご高齢の方々には ゆっくり喋りますので、45分〜50分ぐらいのコンサートになります。
d0121960_11594720.jpg

  
 
 
 
 
 
指揮しながら元気よく歌ってくださいました。
 
皆さんの歌声が蔵田のところまで響いてきて、こちらも元気をいただきます!!
d0121960_1209100.jpg

  
 
 
  
 
 
「今日はお日柄もよく・・・本当に有難うございます」と
 
ベルの中に向かってお礼の言葉を述べてくださっているところです。わははっ!
d0121960_1203219.jpg

  
 
 
 
 
 
帰り際、とある入居者さんが「あゆみちゃ〜ん」と引き止めてくださった。
 
これ大事にしとるよ!と見せてくださったのが、なんと2年前にプレゼントした折り紙。
d0121960_1205166.jpg

  
  ちょっと涙が出てしまいました私・・・
  
  施設慰問では、難しい事や考えさせられる事が度々ありますが
  
  このように感動する事も度々あります。
  
  小さな感動から大きな感動まで、いっぱいあります。
 
 
  
  ピレネの皆さん、楽しい時間を、そして感動を有難うございました.+☆。
  

  
 
 

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-04 12:01 | ・演奏 ─ 老人施設
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。