by ol-_-ol-3-3-3
【山口】県立総合医療センター 2012/10/25
 
 
 
 
  県立総合医療センター(防府市)でコンサートをさせていただきました。
    
  ロビーにある白いグランドピアノを活用しよう!という事で

  毎月、色々なグループが演奏しているみたいです。
   
  
  
   
  『ちぃ〜とコンサート』という名前だったんですね。会場に行って知りました(笑)
  
  『ちぃと』とは、山口弁で『ちょっと』や『少し』という意味です。

  『ちぃと出掛けてくるけ〜』って使います。
  
   
 
 
d0121960_18144494.jpg

  
  
 
  
 
 
白いグランドピアノ〜!きれい。ホワイトチョコレートみたいなね!
d0121960_1815884.jpg

 
 
 
  
 
 
Hornくらた、Pianoトモコでがんばりました。色違いの服。
d0121960_1902834.jpg

 
 
 
 
 
 
白いピアノを弾くのは初めてみたいで、若干テンション高めのトモコ姉さま。
d0121960_18153951.jpg

  
  
 
 
  
 
私の後ろにある長〜い黒〜いのはスピーカーなんて!
d0121960_15264882.jpg

  
  
   
   
 
 
外来ロビーには地域の方々、二階には患者さんや先生方。
d0121960_18175752.jpg

 
 
  
  患者さんは、車椅子やベッドで聴きに来られていました。
 
  病院での入院生活は、病気やケガとの闘いと共に

  精神的に滅入ってしまうことも多いと思います。
  
  

  背筋をのばして聴く音楽ではなく、気楽に聴ける音楽をめざして・・・
  
  少しでも心安らかに楽しんでいただけたら良いな〜という気持ちで

  演奏させていただきました。
  
 
 
 
 
d0121960_1822181.jpg

 
 
 
  
 
 
音響のBONOさん&がっちゃん。なにやらコソコソ楽しそうだよ.+☆。
d0121960_18335440.jpg

  
 
  
 
 
 
『このようにハエが飛ぶような音を出すんです』の顔。バズィングと言います。
d0121960_18204649.jpg

 
   
 
 
 
 
コンサートのために予定を空けてお越し下さった皆様、病院の職員さんに感謝です。
  
本日の記事は、敏腕カメラマン『猫背のたぬき』さんの写真と共におおくりしました。
d0121960_18233774.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2012-10-25 18:34 | ・演奏 ─ 医療施設
【山口】かわかみ苑 2012/10/19
 
 
 
 
かわかみ苑(萩市)の、10月の誕生会で演奏させていただきました。
  
   

瀬戸内海側と日本海側は、やっぱり気温が違いますね。
   
  
だいぶ寒かった。服装を間違えた。演奏中は暑くなるんだけどネ〜。
d0121960_2334425.jpg

 
  
  老人ホームだと、フレンチホルンのほうが喜ばれるんですよ。

  皆さんご存知の曲が、たくさ〜んできるからです。



  今日のアンコールも、利用者さんからフレンチホルンがいいとのリクエストでした.+☆。
  
  フレンチ20年吹き続けて来た者としては、ぶち嬉しい事です! 
  
       
 

  アルプホルンのほうは ドレミファソラシが全部出ない楽器なので(倍音)

  皆さんご存知の曲ができません。

  同じ音しか出て来ないので、何を演奏しても同じ曲に聴こえてしまいがち。

   
 
  でも演奏前にアルプを飾っておくと

  『長いキセルじゃの〜』 『どうやって運んだんかね』など

  皆さん話題にしてくださったり、色々と想像してくださったりで

  結構話がはずんでおられます。
    
 
  演奏後のアルプを触ってみようの時間も、盛り上がるんです。  
   
 
 
    
   
d0121960_0293620.jpg
 
  
  
  今日もたくさんの方々に音色を聴いていただき、楽器にも触っていただき

  フレンチとアルプが最高に喜んでおりました。
  

  皆さんが笑っておられて、それを眺めながら職員さんも笑っておられて

  それを見て蔵田も笑うという 『笑顔の連鎖』
 
  
  
  演奏の為に時間を空けてくださった施設の方々に感謝です。
  
  有り難うございました。  
  
 
    
 
 
  演奏後に施設長さんから色々とお話を聞いたのですが・・・
 
  厚労省の方針で、特養ホームって『完全個室化』に向かっているんですって。

  知らなかったです。

 
  将来、独居老人や高齢世帯が増えて施設への需要が高まってきますよね。

  施設で自宅と同じような暮らしを保障しますよ〜というのが狙いみたい。
 
  
 
  個室化っていうのが、良いのか悪いのか分かんないんですが・・・
   
  身の回りのことも自分で出来る方々なら個室も必要だと思うけど

  重介護者が一人一人別の部屋になると、介護する側って大変なんじゃないかな。

  費用の自己負担もアップするだろうし、入居しづらくなる人も出てくるよね。
   
 
  わぁー、なんか色々な課題がありそうですね。

  私がおばあちゃんになる時って、どうなっているんだろう。
 
 
  
  
  今後の特養ってどうなっていくのかな・・・と感じた日でした。  
  
 

   


d0121960_2349732.jpg

 
 
   
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

  
 

 
  萩の城下町を歩いてきましたよ。
    
  
  平日なのに観光客がたくさん。レンタサイクルに乗った修学旅行生もたくさん。
 
  さすが萩ですね。
 
  
 
  萩の絵葉書でよく見るかんじの写真を撮ってみました。
 
  こうやって塀の外にミカンを出してくださっている家主さんのお心遣いにバンザイ。
 
 
    
   
d0121960_051972.jpg

  
  
 
 
d0121960_055893.jpg

 
 
  萩城下町を歩く明治維新の志士たち。なんと観光協会の方々なのです!
   
  毎日10時頃から城下町付近に現れるそうです。

  観光案内や記念撮影に応じてくださいますよ。
   
 

  観光客に萩城下町をもっと知ってほしい。ゆっくり楽しんでほしい。

  そしてもっともっと魅力的な街にしたい。

  商いを営む人たちや地域の人たちが『城下町盛り上げ隊』として

  色々なアイデアを出し合っておられるようです。
 
 
 
  萩ってステキ。
 
 
  
 


d0121960_064132.jpg
『異人館』の珈琲ぜんざい、お気に入り歴10数年の蔵田です。

 
  
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2012-10-19 23:50 | ・演奏 ─ 老人施設
【広島】2012.10.7. 備北丘陵公園 秋まつり
 
 
  
 
みなさ〜ん! 備北丘陵公園(広島県庄原市)は 秋まつりの真っ最中ですよぉ〜!!
d0121960_21282822.jpg

  
  
 
  
 
 
スケッチをされていらっしゃる方々も。 いいなぁ!!
d0121960_21284359.jpg

  
 
  コスモスがたくさ〜ん咲いていて、ぶち綺麗。 お天気も秋晴れで最高.+☆。  
    
 
   
  今日は、こんな素敵なロケーションの中

  『広島アルプホルンクラブ』で演奏させていただきました。

  30分のステージを3回ほど。
    
  花ステージと、大芝生ステージにて。
  
 


 
  

本日のアルプホルンクラブのメンバーは こちらでーす↓↓↓

はらださん(4th)、こじろー&やまだちゃん(3rd)、蔵田(2nd)、たっちゃん&よこちゃん(1st)
d0121960_213220100.jpg

 
  
 
  アルプホルンは、たいてい

  4つのパートに分かれてハモって演奏しています。
 
  
  【1st】は一番音が高いパートで、メロディラインになります。

  【2nd】は1stより音が低くて、ハモリ時々メロディです。

  【3rd】は2ndよりも音が低くて、ハモリ。

  【4th】は一番低い音でベースラインになります。

 
 
  大勢で吹くアルプホルンの響きは もう・・・

  素敵で、ほのぼのした、優しい、ちょっと眠くなるような

  落ち着くような、森の中に寝転んでいるような、フワフワ飛んでいっちゃうような

  そんなかんじです。

 
 
  
  今日は無料入園日ということもあって

  たくさ〜んの方々にアルプホルンの響きを聴いていただきました。

  お客さんは、芝生の上に座ったり寝転んだりして、のんびりと。
  


  晴れたり、曇ったり、ときどき強風だったりして気温差が激しかったですが

  みなさん大丈夫でしたでしょうか。
 
   

 
  『花ステージ』でのアルプホルン体験コーナーは大盛況。
 


 
d0121960_21402517.jpg

 
 
 
 
 
 
お子ちゃまはバズィングが上手なので、すぐに音が出ます。こじろー兄ちゃん大人気。
d0121960_21405899.jpg

  
  
  
  
 

『なんも見えーん!!』 お子ちゃまは、たいていベルの中をのぞいてくれます。
d0121960_21411725.jpg

 
 
 
 
 
 
『大芝生ステージ』からの眺めは、こ〜んなかんじでした!!
d0121960_21515175.jpg

 
  
  広島アルプホルンクラブは毎年 春と秋に、備北丘陵公園で演奏しています。

  皆さんぜひぜひ、アルプの音色を聴きにいらしてくださいね。
    

  『ちょっと写真撮らせてください!』とか声をかけられるのも

  メンバーみんな大好きなので(笑) 遠慮なくどうぞ!

  爽やかな笑顔で振り向きます。
  

    

  
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2012-10-07 22:04 | ★アルプホルンクラブ
【広島】庄原もみじ園 2012/10/6
 
 
  

障がい者支援施設 庄原もみじ園(広島県庄原市)での演奏会。
 
たくさ〜んの入所者さんが聴いてくださいました!!
d0121960_1724032.jpg

 
 
  もみじ園さんは50周年だそうです。

  このような記念の年にお招きいただき、ありがとうございます。
 
  
  
  こちらで暮らす利用者の方々は、ほぼ毎日 同じ事の繰り返しだそうです。
  
  だから、すぐ下のスーパーに行くのも楽しい!

  散髪屋に行くのも楽しい!

  近所の備北丘陵公園に行ってお散歩するのも楽しい!
 
  そして音楽会も楽しい! 
 
 
 
  いつもとは違う楽しいイベント、刺激が必要なんです・・・と

  職員さんがおっしゃっていました。
 
   
  
  

  
d0121960_175197.jpg

 
 
  
  今日のプログラムに、

  皆さんが日頃カラオケで歌われている歌があったそうで 

  手拍子をしてくださったり、大きな声で歌ってくださったり

  お気持ちを体いっぱい表現してくださっていました。
   
 

  動物クイズでは、鳴きまねを一発で当ててくださいましたよ〜!
  
 
  

  
 

たくさんの利用者の方々と握手やハイタッチ!
  
『ありがとう』 『また来てね』と嬉しい言葉もいただきました。
d0121960_1732523.jpg
 
     
 
  
  
 
 
そして、素敵なプレゼントもいただいたのです。
 
色鮮やかな皆さんの絵と折り紙。大切な宝物。皆様に感謝です.+☆。
d0121960_1773917.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2012-10-06 17:20 | ・演奏 ─ 障害者施設
【広島】そよ風 2012/10/5
 
 
 
 
  障がい者ケアホーム そよ風(広島県庄原市)で演奏させていただきました。
  
  こちらは、障がいの方々の日常生活や社会生活の自立に向けて

  生活面での支援をされている施設になります。
  
  
 
  元々は廃校した小学校だったそうです。
  
  皆さん こちらの施設で生活されていて

  『さくら弁当』というお弁当を作ったり、シイタケを育てたりされているそうです。
 
   
  

d0121960_14223559.jpg
 
 
 
 
  
 
 
かわいい『ホルン演奏会』の看板をありがとうございます!!
d0121960_1423167.jpg

  
   
 
  
 
 
ウッドブロックは『知ってる!』 『昔、学校でやった事がある!』という方が たくさ〜ん。
d0121960_18272579.jpg

 
 

  演奏後には、皆さんとお話をする時間がたくさんありました。
    
  

  『テレビで見た事あるけど、切れる(アルプホルン分解できる)とは知らんかったぁ〜!』

  『知らん事がいっぱいあった〜!』
  
  『山口は遠いねぇ』

  『ここは朝と夜がもう寒いよ』

  『長いの(ホルン)片付けるの大変じゃったら言ってね、手伝うけん』

  『コーヒー冷めるけー、はよ飲みぃ』
  
 

  皆さん色々と質問してくださったり

  優しい言葉をかけてくださったり・・・有り難うございます。 
 
  
 
 
  アルプホルンを触っていただくコーナーでは

  『あっ、軽いじゃ〜!!そんなに重くないじゃ〜ん!!』 という事で・・・



  『わっしょ〜い! わっしょ〜い!』 こんなになっちゃいました(笑)
 
  皆さん 力持ちですね!
 
 
 
 
 
 
d0121960_14252394.jpg

 
 
  FD競技大会で優勝した金メダルを見せてくださった方も! 
     
  FDとはフライングディスクの略です。

  フリスビーを投げて、輪っかに入った回数を争う競技です。
   
  

  いつでも・どこでも・だれでも・安全に楽しめるスポーツとして

  多くの知的障害者に親しまれています。

  日頃スポーツをすることのない方でも比較的簡単に取り組むことができるスポーツで

  障害者だけでなく家族の方々などと一緒に楽しめるということが大きな特徴。
   
  
 
  金メダルを見せてくださった方は

  『他にもボウリングとか色々あるんだけど
 
   全部強いから、全国あっちこっち行って忙しい。賞状だらけよ!!』
 
  と教えてくださいました。 素晴らしいですね.+☆。
 
  
 
 
 
  

d0121960_14292685.jpg

  
 
 
  お昼は『さくら弁当』をいただきました。
   
  皆さんと一緒に、輪になって食べましたよー。


 
  普段はそれぞれの作業場で、別々にお昼を食べているそうで

  こうやって集まって食べる機会は、なかなか無いようです。
 

  ふりかけの味で盛り上がったり

  お弁当の内容を丁寧に教えてくださったり

  施設での行事を教えてくださったり

  広島カープの話をしてくださったり・・・

  皆さんとたくさんお話ししながらの、美味しい食事でした。
  
 

  食事って、生活の中での楽しみの一つですよね!

  みんなで集まって食べると、もっともっと楽しさ倍増ですね。
    
 
 
 
 


d0121960_14302130.jpg

 
 
 
  
 
とっても楽しい時間を ありがとうございましたー!!
d0121960_143092.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2012-10-05 14:35 | ・演奏 ─ 障害者施設
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。