by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
カテゴリ:・演奏 ─ 震災を忘れない( 47 )
【東北ツアー2011 冬】 演奏5〜岩手県一関市〜
  
  
  
  
東北出張演奏、終盤になってきました。
   
   
 
今日は、介護付有料老人ホームいわいの郷(一関市)におじゃましました。

  
  
  
 
d0121960_19451279.jpg

  
  
  
 
d0121960_1942026.jpg

   

 
 

  今日はクリスマス会という事で・・・


  会場にはピカピカのツリーと、フラワーペーパーで作った看板。
  そして、職員さん全員 トナカイ頭&サンタ帽で大盛り上がり!
  
  全身トナカイ君もいたぁぁ〜!((笑))

  
  トナカイ君かわいくて、たくさん隠し撮りをしてしまいました。
  
  
  

  すごく楽しい雰囲気で、会場み〜んなが笑顔!!

 
 



   
  
 
d0121960_1942209.jpg
★職員さんの かわいいマルモリダンス★

 






d0121960_20141165.gif
  
  

  そして、何度も『ありがとう!ありがとう!』と入所者さん。
  

  いえいえ、こっちが皆さんに『ありがとうございます』なのです。
  感謝の気持ちでいっぱいです。
  皆さんの笑顔をたくさん見る事が出来て、嬉しかったです。本当に。
 
 
   
  
  終演後は、楽器の質問もありましたが
  山口県に関する質問もたくさん受けて、嬉しかった蔵田です。
  皆さんはよく『山口県』ではなく『長州』っておっしゃいますね。
  萩焼と、秋吉台と、下関のふぐの話題がたくさん出てきました。 
    
 
  そして帰る時には『気をつけてね〜』と、何度も手を振ってくださいました。
  
    
 

  今日も、こちらが元気をもらってしまいました.☆+。
 
 
 

 
 
 
 
  
d0121960_20443915.jpg

  明日は早起きして、一関市を一旦離れます。
  
  移動の前日は、荷造りがテンテコマイです。
  奥にある台車はホテルのフロントにあるものなんだけど
  長期滞在していると、ホテルの従業員さんともすっかり仲良くなりまして
  『荷物多いですから蔵田様の専用台車にしてください』と言われ
  甘えて部屋に持ち込んじゃっています(笑) 
   



  明日から いよいよ気仙沼です。
  
  山口県出身で気仙沼市在住
  尺八の師範をされている方に、べったりお世話になる予定です。
   
  
 
 
 
  
  
 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-12-21 20:50 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【東北ツアー2011 冬】 演奏4〜岩手県一関市〜
   
  
   
   
岩手のおじいちゃんおばあちゃんの方言が聞き取れずに・・・
 
   
少々戸惑い気味の蔵田です。 一関市からコンニチハ。
 
 
 
今日も野外はこんなかんじで雪でしたよ。東北の冬は肌をさす寒さ!

 
 
 
 
d0121960_16472432.jpg


  

  千厩(せんまや)町にある 特別養護老人ホーム千寿荘での演奏。
   
 

  施設には10時到着のお約束だったのですが

  8時半には駅に着いてしまった・・・

  電車が2時間に1本だったのです。
  


  とりあえず、待合室でジュース飲んでいたら

  駅長さんが『電車が来ないからヒマじゃの〜』と蔵田の所にいらして

  気さくな方だったので話題が尽きずに ずっと話していました。
   


  
  そして・・・

  9時頃になると、電車の時間じゃないのに

  ご婦人たちが待合室に集まってこられたんです。
    
  
  ご婦人たちは、近くの仮設住宅の方々。

  待合室に集まって、駅長さんたちと楽しい井戸端会議が始まりました。 
   
  私も加わって色々とお話を聞きましたよ〜。
  
 
  
  仮設住宅にも集会所があるのに

  皆さん わざわざ歩いて駅の待合室まで集まってこられるそうです。

  待合室だと色々な人とお話が出来るから楽しいので・・・

  とおっしゃっていました。
 
  
   
   
  待合室の椅子がこの並びだと 集会所より楽しいと思います。うん。
  
  ヒーターも付いてるし、暖かいし最高です!
  
 

 
 
 
d0121960_1657927.jpg

 
 

  『あなた山口から来たの?!』

  『何しに来たの??』

  『それは楽器なんかね!すごいねえ!』 
 
 
   
  ・・・そして、『仮設住宅を見てみるかね?』という事になりました。
  
 
 
  
   ありがとうございます。

   でも、見学したいのですが 大量の荷物が・・・と困っていたら
   
  『駅長室で預かっとくから行っておいで!』と駅長さん。
 
 
 
  え え え〜!駅長さん!本当に良いのですか!!!
  
  皆さん優しい方々ばかりで、感謝の気持ちでいっぱいです.+☆。 
 
 
    


 
  そして、仮設住宅に行ってきました。
 
 
 
 
 
 
d0121960_1754857.jpg

 
  
 
  玄関の前に また玄関を建設中。これは冬対策。
  
  玄関に屋根を付けるだけで

  そして、こうして囲うだけでも、だいぶ暖かくなるそうです。
    

  
  工事してるお兄さんは大阪の人でした。

  皆さん都会からこちらへやって来て 作業をしているそうです。

   
 
  私を案内してくださった仮設住宅の女性は

  結露に悩んでいらっしゃいました。

  壁や扉がとにかくビッショリ。

  毛布を下に置いても、毛布がビッショリになってしまうそうです。
  



  こちらは気仙沼から避難している方々が多く

  仮設住宅は200戸建っています。


  
  が・・・

  住んでいらっしゃるのは半分でした。
  
  『バスも電車も不便だからさ〜』とおっしゃっていました。  
    
 
 
  『でも住む所があるだけで幸せだから贅沢は言えない

  あとは、隣近所の人が気軽に声を掛け合える繋がりが作りたい。』
  
  とも おっしゃっていました。
   
  
 
  
  他にも・・・
  
  女性のペットのネコちゃんが津波で流されてしまったそうです。
  
  仮設住宅に絵の上手な外人さんがやって来て

  みんなはお花の絵を描いてもらっていたけど

  私だけペットのネコちゃんの絵をかいてもらったのよ ・・・と。


 
   

  色々なボランティアの方が来ているのですね。
 
  
 
 
 
 
 
d0121960_17143698.jpg

 
 
 
 
d0121960_17145260.jpg

 
 

  仮設住宅の方からお話が聞けるとは思っていなかった。

  お話が聞けて、見学まで出来て本当によかった。   

  日増しに寒くなってきますが、お体大切に過ごしていただきたいです。
 
     


  駅長室に楽器を取りに行って

  ありがとうサヨウナラを言って、さぁ演奏行ってきます!!
 
    

 
 
 
d0121960_1724727.jpg

   
 

  特別養護老人ホーム 千寿荘。
  
  皆さんニコニコ笑顔で迎えてくださいましたよ。

 


  最前列にいらっしゃった100歳のおじいちゃんは 特に・・・

  とてもニッコニコの表情で
  
  たびたび大きな声を出して 気持ちを表してくださってた!
  
  

  アルプの演奏が始まると

  音に吸い寄せられるように、前まで歩いていらっしゃって

  そして また目の前でニッコニコの笑顔を見せてくださるのです。 
 

  こちらの おじいちゃんです。
  
  
  
 

 
 
d0121960_17295025.jpg

  
  
   
 

 
     
アルプのベルを覗いて『オーイ!』と叫んでいるおばあちゃん。
  
それを見て笑う方々。皆さんとても良い笑顔をされています。
d0121960_17341132.jpg

   
  
  
  
 
 
 
折り紙サンタさんも 喜んでいただけて本当に嬉しかったです!
d0121960_17424784.jpg

 
 
 
  演奏後は、施設の職員さんに『小角食堂』に連れて行っていただきました。

  最近『秘密のケンミンショー』に出たお店だそう。
   
  あんかけカツ丼(しかもソース味)

  初めての味。千切りキャベツものっていてすごく美味しかった!!
  

  職員さん、何から何まで本当にお世話になりました。
 
 
  
  初めての地で、右も左もわからない一人旅。

  皆さん ものすごくあたたかくて、親切にしてくださるので

  毎日感動して泣きそうになっています。
   
  とにかく東北に来て、毎日が濃いです。
    
 
  

 
 
d0121960_17445913.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-12-20 17:52 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【東北ツアー2011 冬】 演奏3〜岩手県奥州市〜
  
   
  
  
昨日から、岩手県一関市に滞在しています。
   
  
  
改札や階段で色々な人に助けていただいた。有難いです。

  
  

 
d0121960_2021798.jpg

 
 
 
 
d0121960_2023810.jpg
★この3点セットをかかえて演奏に行っています★

  
 
 

 
 

  今日は一関市のお隣、奥州市に行ってきました。
  
  東北本線に乗ってローカルな旅です。
   
 

  

  北国の電車の扉は、お客さんがボタンを押して開けるのですね。
    
  しかも座席の下からは
  ものすごい勢いで暖房が出ている。
  (だからアルプホルンは足下に置けない 笑)



 
  そして、東北本線の駅舎は立派なのが多いように思いました。

  待合室が広い〜!!
  壁があって扉もあって(しかも自動ドア)暖房ガンガンだから寒くないです。
  電車が来る頃になるとホームに降りればいいので
  凍えなくてもいいんですね〜。
  
 
  
 
 
   
 
 
  
  

  さてさて今日は・・・
  特別養護老人ホーム まえさわ苑 (岩手県奥州市)での演奏。
  

  皆さん、お茶飲みながらケーキ食べながら聴いてくださった。 
  
   

  すごく立派なホールです。
  
  この前は、津軽三味線の柴田三兄妹も慰問しにいらしたそう。
  わぉぉ〜〜
 
  
  

 
d0121960_20153620.jpg

    
 
     
 
 
  ここの施設の利用者90パーセント以上は、農家だった人。
   

  だからなのか? 皆さんものすごく食欲旺盛!!
  ケーキやビスケットなど、ペロリと食べておられました。
   
  もちろん、おかわりも。
    
  
 
 
 
  


d0121960_20193229.jpg


 
 
  
 
  施設の方が、奥州市の地震の被害をお話ししてくださいました。
    
 

  
  3.11の地震は
  机の上にあったコップが落ちて、何個か割れたぐらいで済んだそうですが・・・
  
  電気が3日間止まったそうです。
   

  
  介護レベルが高い利用者さんの多い施設。
  
  この先どうなるのだろう・・・と心配されたようですが
  早急に油の支給があり、暖かく過ごす事ができたそうです。
  みなさん怪我もなかったようです。
    
 
  冬から春になる、暖かくなる季節だったから良かった
  不幸中の幸いだ と言っておられました。
  
   
 

 
  原発事故では打撃を受けているようです。
  
  下水処理施設で放射性ヨウ素が検出されたとかで
  ブランド牛『前沢牛』の値段も一気に下がってしまったそうです。
  
  風評被害・・・。
  
 
 
  一関市、平泉町、奥州市にはホットスポットもあるようですし。
  
  近々、国の支援で除染を開始するんですが
  その半面、風評被害を助長するのではないかと頭を悩ませているみたい。
   

  
  
  福島から200km離れた場所でも、すごく影響受けてるよ。
 
  
 
  



  揺れに関しては・・・

  奥州市は、3.11よりも
  4月7日に発生した余震のほうが酷かったみたいです。

     
  空き地だらけの所がありましたが
  そこもやはり、地震で家がダメになってしまった跡だそう。

 
 
 
  
  
     
 
  
 
 
d0121960_2120923.jpg
今日も色々と話が聞けて良かった。知らなかった事ばかりだよ。

 
 

 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-12-19 21:22 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【東北ツアー2011 冬】 演奏2〜宮城県仙台市〜
   
  
  
 
  東北での演奏2日目。
  


  朝起きたら、うっすら雪が積もっていました。

  仙台で道が白くなるって、けっこう珍しいみたい。

  どんだけ雪女なの私。。。
 

  今日で、仙台での演奏は最後となりました。とても名残惜しい。




d0121960_17421861.jpg

 




  特別養護老人ホーム シオンの園‎(仙台市)での演奏。
  
 
 
 
  デイの皆さんのクリスマス会にて。
 
  お茶をしながら聴いてくださいましたよ〜!
   
  
 
 
  会場に着くと、皆さんお化粧をしてもらっていました。

  メイクセラピーでしょうか。

  すごく嬉しそうな表情をされていました。
   

  
  お年寄りは、紅をさすだけで、すこぶる元気になります。
  
  私たちもそうですよね。

  アイシャドウをいつもと違う色にするだけで、チークの色を変えるだけで

  気持ちやテンションが変わるもの。
   
   


  昨日の施設ではアニマルセラピーが見れて、今日はメイクセラピー。
 
  皆さんの笑顔を見ると

  こちらもすごく元気をもらいます。
 


 
 
 
 
d0121960_17443714.jpg


 

  こちらの施設の皆さんは

  アルプホルンと同じぐらい、フレンチホルンにも興味津々でした!
 
  嬉しいですね〜!!
  
  
   
 
  どうして3つの指でたくさんの音がでるのか。

  演奏中の右手は どうなっているのか・・・など
 
  ホルン吹きには嬉しい質問をたくさんしてくださいました。
 
   
 
 

  もちろんアルプホルンも大人気。

  触るのに順番待ちになるほどでした。
  
  帰る時には、見えなくなるまで笑顔で手を振ってくださり

  とても とても暖かい気持ちになりました。
   
 
  
 


 
d0121960_17465760.jpg

 
 
 
 
d0121960_17471277.jpg

 
 
 
  
 
 
アルプに触れる順番がきた時の笑顔。右のおばあちゃんは涙を拭いてスマイル。
d0121960_17533426.jpg

 
 
  
  演奏後、施設の職員さんが 

  3.11の仙台の被害についてお話ししてくださいました。
    
 
  
  仙台の沿岸は、ものすごくダメージを受けた事はテレビでも知っていました。

  仙台空港水没の映像は、今でも頭にやきついています。
 
 
  
  震災後、仙台の内陸側は ガスや水道が1ヶ月もストップ。

  施設は特に大変だったそうです。
      
  昔の民家も、たくさん崩れたそうです。
  
 

  施設の職員さんは

  仙台の住宅地を車でまわりながら説明してくださいました。
   
  その中で、たくさんの空き地を目にしたんですが

  元々は全部 家があったそうです。

  家がダメになって取り壊して 空き地になっている状態でした。
  
  あと、丘陵地帯が多いため

  土砂が崩れたり、家が傾いてしまったり・・・。
  
  地盤の影響で、集落ほとんどの家が傾いてしまった所もあるそう。
   
 
 
  しかも大工さんは未だに不足しているらしい。 
  

  
   
  仙台の街中も、車で走っているとガタガタと凹凸を感じます。

  これも、震災で波打ったりヒビ割れたりして

  補修の工事をしたんだそうです。
  
   
 
  テレビでは沿岸地域の被害を放送する事が多いので

  内陸側の事に関しては全く知らなかった。
  
  来て、見て、聞いてみて、そこではじめて現況がわかります。
   

 
  
 
  昨晩、私が定禅寺通りで

  キレイ!キレイ!とはしゃいでいたイルミネーションも じつは・・・
  
  全国の皆さんの寄付だそうです。
 
   
   
  光のページェントは、仙台の毎年恒例のイベント。
  
  でも、3月の震災で

  イルミネーションの電球を保管してあった倉庫が流され

  大量の電球がすべてダメになって・・・
     
  今年の開催は危ぶまれていたけれど

  全国の皆さんの寄付で実現したそうなのです。
   
   
  そういう事も、聞いて初めて知る。

  
  色々と教えてくださって、本当に有り難うございました。

  


 
  今からまた、イルミネーション見て来ようかな。
  
  昨日とは違う気持ちで・・・ね。 
 
 
 
 
  

 
 
宮城県仙台市の皆様、大変お世話になりました。訪れて本当に良かった。
d0121960_18283515.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-12-17 18:20 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【東北ツアー2011 冬】 演奏1〜宮城県仙台市〜
 
 
 
 
  仙台市からコンバンハ! 今日から東北の演奏が始まりましたよ〜.+☆
  
 
  雨女で嵐女で雪女。リサイタルの日は晴れが少ない蔵田。
  今日も見事に 仙台市に初冠雪をもたらしましたよっ
 
 

    
 

  午前中は、特別養護老人ホーム 楽生園(仙台市)で演奏させていただきました。
 
 

  『チャリティーコンサート』として開催してくださり
  施設の利用者さんの他にも、地域の方々も聴きにいらっしゃいました。
  
  悪天候の中、本当に有難うございます。
 
 
 
    

 
 
 
 
d0121960_2014576.jpg

  
    

 

  みなさん、とにかくお元気!!
     
  手をたたいてくださったり、鈴をならして盛り上げてくださったり。



  
 
d0121960_21152445.gif
 
 
d0121960_21155010.gif
 
 
 
  握手しながら、笑顔で そう言ってくださいました。 
  
 

 
 
 
 
 
 

  指導先の吹奏楽部の中学生が作った、折り紙サンタさんのプレゼントも
  すごく喜んでくださいました。
  

  『孫のもちょうだいよ!』って、たくさん持って帰ってくださった方も!
  


  吹奏楽部のみんな、よかったね〜! 
  
 
  




    
  
  
d0121960_2032423.jpg

  
  
  
 
d0121960_2175385.jpg

 
  
  
 
d0121960_0121741.jpg

 
 
 

  



 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。
 
 
 
  
 

 
午後からは、特別養護老人ホーム サンつばき(仙台市)での演奏。
 
 



みてください! このキラキラした演奏会場を!!
 

もう演奏前から蔵田のテンションMAXになちゃいました。

 
 
 
 

d0121960_2122318.jpg

 
  
 
 
  
  3月の震災で・・・ 東北が大変な事になりました。
  

   
  今回は、山口の「福祉の絆事業」に取り組んでいる
  NPO法人さんなどの応援もあり、東北まで演奏しに来ました。
      

  
  来たんですけど

  あの震災について、どう話を切り出せば良いのか
  そして、どう言葉がけをしたら良いのか
  というか、その話をしてもいいものなのか
  考えて考えて・・・
    
  
  言葉にできない感情と、モヤモヤした想いをかかえて
  結局、自分の伝えたい気持ちを整理できずに 来てしまいました・・・。
  
 

 
 
  でもね
 

  午前中の施設でも そうだったんですが
  皆さん 私が話を切り出す前に
   
  
  『東北の為に来てくれてありがとうね。』って言ってくださるんです。
 
 
  笑顔で言ってくださるんです。
  
   
 
 
 
  『動けば変わる。でも焦らずゆっくりね。』
    
  『あなたがココに来てくれて、そして今日を生きてくれている事が有難い。』
  
  『前に進めなかったら斜めに進んだらいい。』
  
 
 
  
 

  もう・・・
  
  皆様のお姿や言葉に感動すると同時に、こちらが勇気をいただいてる状態。
  
  
  


  
   
 
 

d0121960_21265542.jpg

 
 
 
 
d0121960_2273039.jpg

 
 
 
   
 
  私がするべき事。

  
  まずは皆様の苦悩を受け止める事。
  そこからじゃないと、皆さんの現状を把握する事ができません。
  そして現況を共有することで、はじめて少し お力になれるのかなと。
 
  


  
  『がんばって!』じゃなくて。
  『一緒にがんばりましょう!』です。
 
  
  『頑張ろう』ではなく
  『顔晴(がんば)ろう』です。  
   
 
  



  
 
アニマルセラピーの先生方も聴いてくださってた。ワンちゃんも.+☆
  
大変お世話になりました。皆様と時間を共有できて幸せでした。
d0121960_21271158.jpg


 
 

 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。
 
 
  
 

 
今日は もうお一方、大変お世話になった方が・・・
  

 
施設までの送迎と楽器運搬、そしてセッティングまで手伝ってくださった
 
『うつくしいやまがたアルプホルンクラブ』のかた。
 

 
      
 

私が着替えている間にアルプホルンが組まれてるっっ! もう最高です!
d0121960_2223688.jpg

  



  テキパキと準備してくださり
  時間に追われる心配もなく、ストレスフリーな状態で演奏できて
  有難かったです。
 
 
  アルプホルンの情報交換なんかも楽しく出来て
  お会いできて本当に良かったな〜!
  
  山形県から、ありがとうございました!!
  
 
 
 
 
 



 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

 
 
 
 
  
  演奏が終わり、仙台市をぶらり散歩。
  
 
  定禅寺通りが、ぶちすごい事になっちょった。
 
  『光のページェント』開催中で
  道沿いのけやきの木がライトアップされてるの!! 感動.+☆
    

 
 
  週末だから、観光客もたくさん!
  
  仙台は元気な街ですね。
  
  


 
d0121960_22341748.jpg

 
  
  
  
d0121960_22351091.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-12-16 22:47 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【東北ツアー2011 冬】 到着
  
  
  
 
  人生初めての東北地方・・・ しかも一日かけて新幹線で。
  
   
 
  アルプホルンを背負い、両手にはスーツケースとフレンチホルン。
  

  キノコ頭で、大きなマスクして 目しか出していない状態で
  かなり怪しい姿でした。
   
  色々な意味で、色々な人々の視線を浴びながら
  無事に仙台まで辿り着きました。
 
 
  

  
 
アルプホルンは、たすき掛けできるカバーに入れてきて正解じゃった。
d0121960_1810683.jpg

 
  
 
  
  荷物が多くて大きくて・・・
   

  新幹線では隣の席まで ちょっぴりはみ出ていたんですが
   
  これまた隣の人が みんな入れ替わり立ち替わり優しい人ばかりで
  『大変やな。いいよいいよ。』なんて言ってくださって。
 
 
 
 
 
 
 
  人生初めて、陸からの富士山も見ることが出来ました。感動.+☆。
  


  東海道新幹線のE席は、富士山を見るには特等席なんですね。
  これも隣の人が教えてくれた。知らんかった!!
  
  今時期は 綺麗に見える事がめずらしいよ〜なんて事も教えてくださり
  ぶちラッキーじゃぁぁ〜〜ん!って騒いでいました。
 
  
 
 
  
 
 
 
富士さ〜〜ん、ありがとう〜〜!!!
d0121960_18202177.jpg

 
 
   
 
  
  ・・・そして
  
 

  仙台に到着してフラフラ歩いていたら、こんなお店を発見しました!
   
  
  ぶちシンクロなんですけどっっ!! すご〜〜っ!!
 
      






d0121960_18264132.jpg

 
 
 
  
 
 
もちろん入ってご飯食べましたとさ。もう元気メラメラだぁ〜!
d0121960_18313364.jpg

  
 
  
 
 
 
今から演奏の準備をします。荷物がぐちゃぐちゃ・・・。
d0121960_18363947.jpg

   

   
 
 
  明日は、な な なんと!
  
  『美しいやまがたアルプホルンクラブ』の方が
  楽器運搬とか、施設までの送迎等をしてくださるんですよ!
  お隣の山形県から本当に有難うございます。
    
  お会いできるのを楽しみにしちょりますね。 
 
 
 
 
 
 

  
by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-12-15 18:50 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【東北ツアー2011 冬】 準備
 
 
 
 
漁船『マウンテンマウス号』を宮城県気仙沼大島にプレゼントしよう企画。
 
 
 
周防大島町の安下庄漁港で、船の出発式がおこなわれました。

 



d0121960_174488.jpg

 
 
 
 
d0121960_7355920.jpg






  マウンテンマウス号の輸送費は
  ライブ活動等で集まった 皆様の募金。
 
  たくさんの地元のミュージシャンが、この募金活動に携わっています。
  私も、何回かチャリティーライブに参加させていただきました。
 
 
 
  マウンテンマウス号、宮城県気仙沼大島に向けて いよいよ出発です!

  



 

 
  
  今日は安下庄漁港で、マウマウさんから皆様への感謝ライブ。
 
 
 

  『あゆみちゃんも楽器を持ってきてください!』とのお誘いで
   
  蔵田も 気仙沼で演奏する曲を披露しました。


 






d0121960_1713134.jpg
★山の楽器だけど、今日は海でブオオオ〜〜ン★



 


  12月23日、宮城県気仙沼市本吉町『はまなすホール』で
  マウマウをはじめとする、たくさんの音楽人が集うチャリティーコンサートで
  私もアルプで1曲ほど演奏させていただきます。
  
  アルプは、北海道の駒大苫小牧高校 吹奏楽部の皆さんとのコラボです。













  そのイベントの前に・・・


  蔵田は15日から一人で東北入りをして
  8カ所の施設で演奏させていただきます。
 
  インフルとかマイコとかの感染病等が心配な季節に
  快く受け入れてくださって
  施設の方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございます。
 
 




  人生初めての東北。右も左もわからない東北。
  すべての事が初めてで、何が起こるかわからない旅。
 
  長旅で色々な所を巡るので
  震災の傷跡を目の当たりにする時もあると思いますが
  色々な物を 目に心にやきつけて
  たくさんの人たちとも出会って、色々な話を聞きたいです。
 

  そして、こちらからも
  復興は、東北の人たちだけの夢や目標ではなくて
  全国のみんなが思ってる事なんです!ということも伝えたいと思います。
 
  


 
  
 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

  
 


 

  先日、指導先の吹奏楽部員たちと サンタさんを作りました。
 
  大量のサンタさんと、みんなの想いをトランクに詰め込んで
  15日から行ってきますね.+☆。
 
 

d0121960_1710540.jpg

 
 
 
 
d0121960_17115335.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-12-11 17:17 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。