by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
カテゴリ:・演奏 ─ 震災を忘れない( 42 )
震災を忘れない2014 夏 ②【宮城】
 
 
 
 
グループホーム村伝(宮城県気仙沼市)を訪問。
 
近隣のグループホームの皆さんも来てくださり 大賑わいでした!
d0121960_15455615.jpg

 
 
 
 
 
 
わわわっ!何やら準備をしてくださっている.+☆。

住居者さんが、お花を飾ってくださっているーーー!うれしいな。
d0121960_15462137.jpg

 
 
 
 
 
 
とってもカワイイお花畑になりました〜!有難うございます!
d0121960_15464543.jpg

 
 
 
 
 
 
さてさて皆さん、山口県ってどこでしょう〜の説明。

『本州の一番端っこです!青森のほうじゃないですよ〜』にウケてくださいました。
d0121960_15471911.jpg

   
   
  
 
 
 
会場内はたくさんの笑い声が響いていて、ほっこり幸せな空気に包まれていました。
d0121960_15535821.jpg

 
 
 
  翌日には、同じく気仙沼市内のグループホーム

  みずなしの丘に訪問させていただきました。


  
  演奏後にお昼ご飯をいただきましたよ。

  肉厚のホッケやシャケ、煮物、古代米etc…とてもお腹いっぱいになりました!
    
 

  皆さんとっても食欲旺盛で、早い方は10分ほどで完食しておられました!

  蔵田は30分かかったのに(笑)
  
  
 
  『今日は久々に外部からお客さんを招いて、一緒に食べるんです』
   
  ・・・と職員さん。  
 
   
 
  以前は、入居者さんのご家族を招いてお食事会をしていたそうですが

  震災後はご家族が被災されたり遠くに引っ越されたりして

  以前ほどイベントが出来なくなってしまったそうです。
     
 
    
  ホルンコンサートとお食事会。

  皆さん少しでも楽しんでいただけたかな〜。
  
  また訪問させてくださいネ.+☆。
 
     
 

d0121960_1661320.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2014-08-10 16:07 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2014 夏 ①【宮城】
 
 
 
 
デイサービス面瀬あんしん館(宮城県気仙沼市)を訪問。
d0121960_812051.jpg

 
 
 
 
 
 
施設内には 可愛い七夕飾り。短冊には皆さんの願い事。

健康・元気でいられる事が一番の幸せですね。
d0121960_812208.jpg

 
 
 
 
 
 
このような 可愛い歓迎の看板で迎えてくださり有難うございます!
 
2つのホルンの音色をゆったり楽しんでくださいね
d0121960_8124022.jpg

 
 
 
 
 
 
右上を見てください。でたー!東北の七夕飾り。

巨大なクラゲのような面白い形。東北に来ないと見られませんね!
d0121960_8132054.jpg

  
 
  
 
d0121960_8155238.jpg

 
  
 
  『今日を楽しみにしていたよー!』
 
  
  『この前、気仙沼に天皇陛下が来られたど、今日は その次に続くビッグイベントだぁ〜!』
 
  という嬉しいお言葉をかけてくださる方も。
  
  
 
 
 
 
『ありがとねぇ!』とベルの中に叫んでくださっています。
d0121960_8153310.jpg

 
 
 
 
 
 
『演奏もいがったけど、あゆみちゃんもいがったぁ〜!いがったぁ〜!』

キャーー!最高に嬉しいお言葉です!
d0121960_8164490.jpg

 
 
 
 
 
 
たくさんの笑顔とステキなプレゼント、有難うございます。
d0121960_8171337.jpg

 
  

  演奏後には 皆さんと たくさんお話をしました。
  
  津波の被害にあわれた利用者さんもいらっしゃるようです・・・
 
  
 


  震災とか色々と大変な事もあったけど、音楽が一番元気もらうよ。
 
   本当よ!ワシ嘘つかない男よ。
 
  ・・・と 下の男性利用者さんは おっしゃっています。
 
 
 
  

d0121960_818647.jpg

 
 
  今日は音楽のプレゼントと 折り紙のプレゼント。

  折り紙は『マンボウ』です。
  
 

  何故マンボウかと言うと

  気仙沼の人たちってマンボウを食べるんです。ひょえぇぇぇ〜!!
 
  マンボウって あの大きなカワイイやつですよ。

  今まで水族館で見るものだと思っていたので

  それを知った時には かなり衝撃的でした(笑)
  

 
 
  大谷(おおや)のマンボウ!

  喜んでポケットにしまってくださいましたよ。
 
 
 
  ※大谷のマンボウ

  大谷海岸の側にあった駅に 大きな水槽があって

  生きたマンボウが展示してあったそうです。

  駅は津波でなくなってしまいました。 
 
 
 

 
d0121960_8192151.jpg

 
 

  演奏のお礼に・・・と

  民謡を披露してくださった方もおられました。

  太くてしっかりした声量に感動.+☆。
 
  
 
  また会いましょうね!

  握手やタッチをして さようなら。皆さん満面の笑みをしておられました。
  
  玄関までお見送りをしに来てくださって

  すご〜く嬉しくて、心がポカポカ。

  ありがとうって、ギューっていっぱい握手。

 

  職員さん、貴重な時間を演奏会にあてていただき

  本当に有難うございました.+☆。

 
 
 
  
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2014-08-08 08:28 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【山口】KRY山口放送ラジオ 生出演 2014/3/11
  
    
   
 
  3月11日。
 
  朝からずっと震災関連の特別番組をやっていました。 

  外に出ると、半旗をいっぱい見かけました。
  
  あれから3年。もう3年。やっと3年。まだ3年・・・   
 
 
  
  蔵田は、KRY山口放送のラジオに出演し

  年末年始に東北で見てきた事を報告していました。
    
  
 
d0121960_22112951.jpg

  
   
 
  1月に訪れた時には、がれき焼却作業にようやく終わりが見えはじめ

  これから・・・!!というかんじでした。

  かさ上げの為に、大量の土が盛られていました。
   


  ダンプカーの通行量が多いせいなのか?

  車の重みで?道路にひずみが生じていました。バイクの人が危ない。
 

    
  仮設住宅も少しずつ解体され始めていました。

  でもその中で、仮設から 新しい仮設へ引っ越しをされる方々もいらっしゃいました。

  仮設から仮設へ・・・。
  
  
  気仙沼の海には、高さ8mの堤防が建ち始めていました。

  それで防げるんだろうか。

  これから高い壁に囲まれて生活する港町の皆さんは、どのような気持ちなんだろうか。
 
  
 
  地元住民の意見の対立は、復興が進むごとにあります。

  何かをするごとにあります。
  
  それは仕方がない事です。
   
  
  

  
   
  
 
今年の元日に、気仙沼の玉谷さんから送られてきた初日の出。
  
『希望の光の道となれ!』というメッセージと共にいただいたものです。
d0121960_22312668.jpg

  
  
  番組パーソナリティーさんと、この写真を見ながら話をしていました。
   
   
  東北の皆さんの思いを集めて 昇っていくような

  写真から『がんばっぺ!』という声がきこえてくるような・・・

  希望に満ちあふれた初日の出ですね。
   

  
  色々とある中で、皆さんに共通しているのは

  ふるさとを愛する心。
   
  被災県が、日本が、よりよい方向へと進んで行くことを切に願います。
   
 
  

  ラジオを聴いてくださった方々、有り難うございました。
  
  報告できる場を与えてくださったディレクターさん、有り難うございました。

 
 

d0121960_2228301.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2014-03-11 23:08 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
【山口】復興支援コンサート 2014/3/9 
 
 
 
 
『東日本大震災復興支援コンサート』が西田布施公民館で開催されました。
    
シンガーソングライター毛利治郎さんと蔵田亜由美のジョイントLIVE。
d0121960_2327211.jpg

  
   
   
 
d0121960_2252272.jpg

 
 


  たくさんのお客様があつまってくださった〜!
  
  これだけの人たちに、東北を事を伝える事ができる〜!!!
 

 
  被災地報告ができる機会を与えてくださり
 
  企画してくださった方々、関係者の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
 
  又、時間を空けてコンサートに来てくださったお客様にも
 
  ありがとうの気持ちでいっぱいです。
 
 
 
  
 
  今回ご一緒させていただいた毛利治郎さん。
 
  山口のシンガーソングライターです。
 
  震災以降、何度も被災地へ行って
 
  ガレキ拾いや音楽ボランティアをされている方なのです。
  
 
 
  色々な人から お噂は伺っていました。
 
  東北に行った時にも、お名前をチラっとお聞きした事がありました。
   
 
  
  蔵田の気になっている人 No.1だった毛利さんと

  コンサートでジョイントするというかたちで
 
  しかも、復興支援イベントという場でお逢いできるなんて。とっても嬉しかった。
 
 
 
 
 
  
  毛利さんの出番の前に、ホルンコンサートをさせていただきました。
 
  このコンサートのお話をいただいた日から 今日まで
 
  あれを話そう、これを話そう、何を話そう、
 
  あれは話していいのかな、やめとこう・・・色々と考えていました。

  
 
  でも 伝えたい事がいっぱいありすぎて
 
  考えても話が上手くまとまりません。考えるだけ分からなくなります。
  
 
  
 
  
 


 

言葉だけでは伝えきれない。今までの東北での出来事を綴った被災地レポートを
 
自由に閲覧できるように置きました。
d0121960_2253181.jpg
 
   


  復興という目標に向かって歩みを進める人々のスタイル、
 
  歩む速度って、人の数ほどパターンがあってそれぞれ違います。

  でもその中で共通しているのは、未来のために!という強い思い。

  そして郷土愛・・・


 
 
  
  蔵田は東北が好きです。

  土地が好き。そこに暮らす人はもっと好き。

  震災で繋がった縁だけど・・・私はこの縁を大切にしたい。
 
 
 
  度々 東北へ向かう理由、
 
  何か自分に出来る事はないかな・・・という気持ちで向かっているのも勿論あるけど、
 
  東北の皆さんとの再会が ぶち楽しみなんです。それも目的なんです。
 
 
  
 
  
  毎年1月1日に気仙沼の海からの“初日の出”の写真をメールしてくださる玉谷さん。
 
  その写真が、すごく美しいんですよ。
 
  これからだぞ〜!がんばっぺ〜!
 
  写真からはそんな声も聴こえてくるかのようです。
 
 
    

  ホヤ食べて!マンボウも食うか?ホルモンは好きか?
 
  故郷の美味しい物、景色について話をされている時の皆さんの顔、
 
  キラキラ輝いた素敵な表情をされているんです。
 
  その表情を見に行くのが好きなんです!
 
   
   
 
 
  海が 故郷を、町を、全てを奪ってしまいました。
 
  でも海と共に生きてきた皆さんは、その海を恨んでいないんです。
 
 
  
 
 
 

d0121960_22563054.jpg

 
  
 
  
  年末年始は東北で過ごしました。

  色々な町を見てきましたが、 
 
  がれき焼却作業は ようやく終わりが見え始め 
 
  いよいよこれからかな・・・!!という印象でしたよ。



  
  
  これからも たくさん行くつもり。

  そしてまた、帰ってから何か報告ができたらいいな〜と思っています。
  
  

 
  今日 皆様からいただいた募金は、
 
  毛利さんを通して 『高田松原を守る会』へ寄付されます。
  
 
 
  本当に ありがとうございました.+☆。
 
 
 
 
 

d0121960_23334118.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2014-03-09 23:15 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2014 冬 【岩手】【宮城】
 
 
 
 
  皆様、明けましておめでとうございます☆

  新年のご挨拶が遅れてしまいました。
 
  
 
  年末年始は東北を旅していたんですが、

  正月から39度の発熱。旅の後半はずっと寝込んでいました。
 
  前半の元気な時に、大船渡の仮設へ訪問できたり

  気仙沼の人たちに会えたりできたので本当に良かったです!
 
  熱で満喫できなかった花巻温泉はまたリベンジします。

  
 
 
 


興進小学校で演奏した時にいただいた3年生のメッセージ
 
仮設に届ける事ができました。仮設の葉澤さんに託してきました!!
d0121960_11312014.jpg

 
 
 
 
 
 
気仙沼で見た虹。2014年も皆様宜しくお願い致します。
d0121960_17175473.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2014-01-05 11:29 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2013 夏 ⑥【宮城】
 
 
 
 
  8月10日(土) ---- 宮城県気仙沼市内で演奏・はまらいんや踊り ----
 
 
 
 
  早いもので、東北ツアー最後の演奏になりました。
   
 
  
 
  気仙沼市内にある【モーランド本吉】で アルプホルンLIVEをさせていただきました!

  市内にこんな規模の大きな牧場があったとは・・・正直驚きました。
  
  52ヘクタールの緑豊かな牧草地!!
 

 
  お外で演奏のほうが似合っていて良かったんですが
 
  暑すぎたので、屋内の焼き肉ハウスで涼しく演奏させていただきました。
     
   
 
  
d0121960_123408.jpg

 
 
 
  気仙沼の大きなおまつり当日だったにもかかわらず

  なんと なんと、50名ほどのお客様が聴きにきてくださったんよ〜〜!!

  ぶち ぶち嬉しかった。

  蔵田を見に、牧場まで本当に有り難うございました!


 
 
  30分ほどアルプを演奏させていただき、あとは体験コーナー。

  たくさんの方々がチャレンジ!
 
 
 
   
 
 
d0121960_1236164.jpg

  
  
  
  
 
 
モーランド本吉に飾ってあったアルプホルン。
  
スイスのストッカー社のものだった!!蔵田のより高いよきっと。
d0121960_12345489.jpg

    
 
 
 
 
 
ここでは、子どもたちのキラキラ笑顔にも出逢う事ができました.+☆。
d0121960_12353084.jpg

 
 

  聴きにきてくださったお客様、モーランドの方々、

  チラシを作ってくださったり 新聞の記事に載せてくださったりの玉谷さん、

  送迎してくださった田口さん
 
  
   
 
  皆様に感謝ありがとう.+☆。

  
  
  

  
d0121960_12404535.jpg

  
  
 
 
 
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

  
 
 
 

夕方からは 【はまらいんや踊り】に 楽天イーグルスファンの会にまざって参加!

東北でいただいたカロリー、踊りまくって消費しました。

d0121960_1251725.jpg

 
 
 
   
d0121960_12402367.jpg

 
 
 
 
 
 
気仙沼の観光キャラ【ホヤぼーや】ホタテのベルトにサンマの剣。
 
好きな食べ物はフカヒレ・カツオ・サンマ。 趣味や特技はサメに乗ること。
d0121960_12454350.jpg

    
    
  今回の東北演奏ツアー。

  地元の方々の明るく前向きな笑顔を たくさん見てきました。
  
  
 
  あちこちに残る震災の傷跡を見るのはとてもつらいけど

  少しずつ復興してゆく街並や、そこに住む方々や働く人たちの笑顔に出逢うたび

  皆さんの強さ、一歩ずつ確かに歩みを進めている東北を感じる事ができました。
  
 
 
  東北の魅力を肌で感じまくった旅・・・
 
 
 
 
 
  もっともっと好きになりました〜!!
  
  
  



d0121960_1239046.jpg

 
 
  

  ★★Special Thanks★★
   
  ハーモニーみどりヶ丘の皆様、アミーガはまゆりの皆様、富美岡荘の皆様、
  JAおおふなとデイサービス日頃市の皆様、高寿園デイの皆様、
  モーランド本吉で出逢った皆様、
  NPO美しいやまがた森林活動支援センターの皆様、山形の神尾さん、
  舘下仮設の皆様、気仙沼の高崎ファミリー、玉谷さん、田口さんの奥さん、
  気仙沼 楽天イーグルスの会の皆様、
  一週間留守番してくれたマイダーリン。
  
 
  
 
  ★★理解不能だった方言★★
 
  陸前高田の老人ホームにて
  ・おしょすごと〜 → あぁ恥ずかしい〜
  ・ばばばっ!! → 驚いた時に出る声。驚きが大きいほど『ば』の数も増す。
  
  大船渡の仮設にて
  ・はいっと → こんにちは
  ・なげる → 捨てる
  ・おだづなよ → ふざけるなよ
             
  気仙沼にて
  ・パヤパヤ → ボーボーとチョロチョロの間??
         木がパヤパヤ生えている所〜って使っていました。
         結局よくわかんない。
  ・いずい → 独特なニュアンスすぎて、結局どう書いていいのかわかんない。
  ・ちゃっこい → ちいさい
  ・しゃっこい → つめたい
  
  
   

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2013-08-10 23:32 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2013 夏 ⑤【宮城】
 
 
 
 
  8月9日(金) ---- 宮城県気仙沼市に到着 ----
 
 
  
 
  陸前高田市での演奏を終えて 遠征最後の地、気仙沼へ・・・。
 
  

  気仙沼市鹿折(ししおり)地区。

  津波に襲われたうえに震災の夜には大火災が発生して

  一帯が焼けつくされた場所です。

  この地区だけガレキの色が違っていたのを覚えています。
 
 
 
  そこにある第十八共徳丸。

  津波で陸地に打ち上げられた巨大な漁船が、今もその姿をさらしています。  
   
   
    
 
d0121960_2258128.jpg

  
   
 
 
  見てください、目から涙が流れているんです。

  
  どうしてここに居るんだろうって、船が泣いている声が聞こえました。

  この船だけじゃないです。

  残されたの建物、みんな涙を流しています。
  
 
  
 
d0121960_2255083.jpg


  

  この船については 壊したい、残したいで意見が割れていて

  今までずっと放置されていましたが

  市民アンケートの結果、約7割が保存の必要ナシとの回答で

  ついに盆明けに取り壊しが決定しました。
       
  

 
  この大きな船だけ取り上げられていますが

  下敷きになっているペシャンコの車もあるのを ご存知でしょうか。 
    
 
  なんか・・・みんな泣いていたよ。
 
    
  残された物 みんな泣いていたよ。
        
 
  
 
     
そして今回も風の音がヒャ〜って悲鳴に聞こえた。鳥肌が立った。息が苦しかった。
   
ここにはずっと居る事ができませんでした。
d0121960_22555270.jpg

 
  
 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

   
   
  
  気仙沼での宿泊は、高崎ファミリーのおうち。

  いつも有難うございます。かなり助かっています。

  『おかえり〜』って迎えてくださるのが、ぶち嬉しくてたまりません。
 
 

  ママは山口県出身です。山口弁が通じます。
 
  遠く離れた土地で山口弁が通じる。

  本当にお家に帰ってきたみたいでホッとするんです〜。 
    
   
 
   
  
  夜は、高崎家のふみかくんが習っている太鼓の見学へ。

  気仙沼 大石倉の太鼓。伝承太鼓なのかな?

  体の奥まで伝わる振動が心地良くて、新鮮で・・・
   
 
  
  いつも可愛いふみかくん、太鼓を叩く姿はとっっても格好良かったぞ!!
   
  
  
 
d0121960_2324064.jpg

 
 
 
  間近で 『ぬきばち』という奏法を見る事ができました。
   
  叩くマネをするというか、打面ギリギリでバチを止めて叩かない!みたいな。

  その『ぬきばち』が曲の所々に混ざっていて とても難しそう。

  これも見ていて格好良かった。面白かった。

  
 

  伝承太鼓、後継者がどんどんいなくなっちゃって

  その地区からなくなってしまった・・・っていう話をよく聞きます。
  
  こういう日本の良き伝統は、後々まで長く受け継いでいきたいですね。

  受け継いでいかねば!!ですね。
  
   
 
 
  太鼓の醸し出す伝統と幽玄の世界へ、いざなわれちゃいました。 
   
  ふみかくん、応援しちょるけーね.+☆。
   
 
  
 
 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2013-08-09 22:53 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2013 夏 ④【岩手】
 
 
 
 
  8月9日(金) ---- 岩手県陸前高田市内で演奏 ----
  
   
 
  陸前高田市・・・ものすごい光景が広がっています。
  
 
  流されてしまって何もない町。空高くまで舞う砂ぼこり。行き交う巨大なトラック。

  そして、たくさんの観光客。
             
  その中で、JR大船渡線BRTの真新しい駅の看板

  【奇跡の一本松 駅】がかなり目立っていました。

  どうやら夏季期間限定の臨時駅として設置されているみたいです。
   
  
 
  津波に耐えた奇跡の一本松。

  高田松原には震災前、7万本の松があったそうですが

  高さ13メートルを超す津波の直撃でなぎ倒され

  唯一残ったのが この一本松でした。



  津波を受けてなお立ち続ける姿が、被災者にとって希望の象徴とされています。
      

  1億5千万円で復元されました。

  一本松の復元には一部の地元住民からは

  「被災者支援を優先してほしい」といった不満の声も上がっているそうです・・・。
   
  
 
  一面 灰色の世界です。元の姿はどんなだったのだろう・・・




d0121960_22232334.jpg

  

  
  演奏は、市内の高寿園デイサービスセンターで。
 
 

  皆さんとお茶っこしたり、いっぱいお話したりしました。
   
 
 
  『高田のまち見てきた??

   今はこうして うたっこさ歌えるけど、はじめは やっぱりつらかったんだ〜』
  
     
  時々 目頭を押さえながら、当時の心境を教えてくださいました。
   
   
  
 
d0121960_22271198.jpg

  
  
 
 
d0121960_22275248.jpg

 
 
 
  今回は白い【がんづき】に出会えたのです!!
   
  岩手県や宮城県などで

  農作業の合間のおやつとして食べられていたという郷土料理 がんづき。

  蒸しパンのような食べ物です。
   
   
    
  
  がんづきには黒バージョンと白バージョンがあるんですよー。 
  
 
  ちなみに・・・

  黒バージョンに出逢った時の記事はコチラ →2012年 春の大船渡
   
 
 
 
 
  
何とも言えない絶妙な甘さと しっとり感。ハンパない満腹感〜!!
 
たくさんのお話をありがとうございました。がんづきも ごちそうさまでした.+☆。
d0121960_22244719.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2013-08-09 22:22 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2013 夏 ③【岩手】
 
 
 
 
  8月7日(水) ---- 岩手県大船渡市 仮設でBBQ ----
  
   
 
  
  釜石市での演奏を終えて、大船渡市内の舘下仮設へ・・・
   
   
  こちらは過去にも訪問させていただいた仮設。

  去年の同じ日にも、蔵田はここに居ました。
      
  また今年も 仮設の七夕飾りを見る事ができるとは。嬉しいなぁ!
  
  

  東北は旧暦の七夕なんです。

  今宵は舘下仮設の皆さんと、仮設を卒業した方々と、ボランティアの方々と

  楽しい七夕パーティーなのだぁぁ〜〜!!!
  
   
 
 
d0121960_1656270.jpg

 
 
 
 
 
 
支援員さん、ボランティアさん、そして蔵田。
    
舘下仮設ではいつも、笑い声と笑顔がいっぱいです〜!!
d0121960_16562381.jpg

  
 
  こちらの仮設、半分の方々が 新たに建てたり 修復したりした家に越していかれました。
     
  そして空いた仮設の部屋には、新たな方々が入居されています。

  仮設から仮設へのお引っ越しというのがあるの・・・??
 


  やっと慣れてきたのに、仮設住宅の撤去が決まってしまい

  別の仮設住宅に移らないといけないっていう方々が

  たくさんいらっしゃるようです。




  
  『いつまでも被災地や被災者って呼んでほしくない気持ちもある。

   みんな前を向いて歩いているんだからね。』
  
 
  『被災者よりも被災していない人のほうが元気のない時があるよ。』
  
  
  皆さん 去年よりも明るい表情で、色々とお話ししてくださいました。


  
  
 
  舘下仮設の皆さん、色々なお話と たくさんのカロリーを

  ありがとうございました!!
  
   
 


d0121960_16574421.jpg

  
 
   
  BBQのあとは、ボランティアの人たちと近所の七夕祭りを見学に。
      
  何度見ても飽きない。きれい。ダイナミック.+☆。

  東北のお祭りはアツい魂を感じます。  
    
 
   
  
  ボランティアの人達は、この賑やかな人だかりを見て

  『こんなにたくさんのヤングたちは日頃、この町のどこに潜んでいるんだ!?』って

  びっくりしていました((笑))
  
 
 
 

d0121960_16581557.jpg

 
 
 
  
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

  
 
 
  滞在中は 【FMねまらいん】にも出演させていただきました。

  大船渡の災害FMです。
   


  朝、昼、夕方の生放送の時間は

  仮設の支援員さんはラジオを聴く事が義務になっているそうですよ。
  
   

  蔵田は夕方の生放送に出演しました。


  パーソナリティーの『おばんでがす!(今晩は!)』という挨拶でスタート。 
  

 

d0121960_171287.jpg

  

  大船渡は蔵田の地元と同じ磯のにおいがして好きなこと

  市民の皆さんとの触れ合いの中で感じた様々なこと

  心に残っている言葉

  ホヤを初めて食べて衝撃的だったこと などなど

  たくさんお話しさせていただきました。
 
        
  あと、市によって復興の進み具合がこんなに違うのか〜と感じたことも。

  大船渡は早いほうだと思いました。 
  
   


  最後に大船渡の方々へのメッセージ・・・

 
  蔵田は『頑張ってくださいネ!』って言葉、 何だか かける事が出来ませんでした。

  頑張ってじゃなくて 『共に生きましょう(行きましょう)』。

  また、遊びに寄らせてくださいね!
  
  
 
 
  ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2013-08-07 23:26 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
震災を忘れない2013 夏 ②【岩手】
  
   
 
  
  8月7日(水) ---- 岩手県釜石市内で演奏 ---- 

 
 
  気仙沼の玉谷さんのお力で、無事にレンタカーを借りる事ができました。

  レンタカー、3ヶ月前から何処のお店も予約でいっぱい。

  泊まる所も予約でいっぱい。
  
  東北の方々には、ぶち助けられています。
    
 
 
  新車のレンタカーをゲットし

  ちょろっと運転したら着くもんだと思っていた釜石市は、ちょろっと遠かった。

  運転しながら、岩手県の広さをまじまじと実感。
  
  岩手県はなんと 四国がスッポリ入る面積だそうです。
 
  あまちゃんの久慈市にも行きたかったけど、さすがに無理だった!(笑)
 
  
   
d0121960_17201633.jpg

  
 
  
  釜石市内での演奏は、アミーガはまゆり という老人ホーム。

   
 
  マイクで音をひろい、ビデオの映像を別室にも映してライブ中継し

  そして、歌詞カードも私の後ろにPCで表示するという

  初めてずくしの演奏会でした〜。
   

  これは、別室の利用者様も楽しめて良いですねぇ.+☆。
 

 
 
d0121960_17204810.jpg

 
 
 
  利用者さんから、山口なまりで面白かった!と言われました。
    
  岩手と山口は本州の真反対で、気候も喋り方も違いますよね。
 
 
  でも でも でも!!

 
 
  岩手の『岩』という字には、なんと『山口』が入っちょるんです。

  だから、蔵田は勝手に岩手県民に親近感が湧いています。
  
  また訪問させてくださいネ!!!!
  
 
  


。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

 
 
 

  帰りに釜石の復興商店街へ。
 

  東日本大震災の津波で飲食店を失った人たちが

  このような仮設商店街や仮設店舗で再起されています。

  地元に親しまれた味を復活させようと、のれんを掲げている店主たち。

  プレハブ店舗の調理場で腕を振るわれていました。
  
 

  
  ここの商店街で釜石ラーメンを食べましたよ〜。

  透き通ったスープをすすると、海と山の味がふわっとしてきました。

  あっさり系ラーメンで、ぶち美味しかったぁぁ〜!!
 
  
 
 
d0121960_17232585.jpg

 
 
 
 
d0121960_17241926.jpg

 
 

  釜石市の大量のガレキ。小高い所から海を見ようとしたら現れた風景。
  

  ガレキ、瓦礫、がれき・・・

  そんな簡単な一言で表したくない。
  
 
 
  ガレキだって ふるさと。 元は皆さんの ふるさとだった。
  
  
 

 
d0121960_17221290.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2013-08-07 17:31 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。