by ol-_-ol-3-3-3
【大分】おおたの郷 2017/6/27
  
  
 
 
  福岡から流れ流れて大分県北部へ・・・。
  
  

 
  今日は杵築市へ行きますよ〜!
 
 
  「杵築に行くのなら途中で豊後高田の昭和の町へ寄ってみたら?」と宿のオーナーが。
 

  ブンゴタカダ?昭和の町??初めて聞くワードで とても気になる。
  
  古き良き時代をテーマに町おこしをしているみたいで、昭和ロマン蔵とやらもあるらしい。
  

 
  昭和生まれの私としましては、
 
  昭和のロマンを見ずに通り過ぎるわけにはいきません!
  
 
   
 

d0121960_20265594.jpg

    
 
  商店街全体が昭和のまま時間が止まっているみたいでした。
   

  豊後高田市中心部は、昭和40年代までは国東半島で最も栄えた商店街でしたが
 
  大型店舗の進出や過疎化のため、急速に寂れた状態となっていました。
 
  昭和30年代以前の古い建物が約7割も残っていることを逆手に取った町おこし!!

 
 
    


  小学校の子どもたちもチラホラ。昭和時代の社会見学に来ているのだそう。
   
  商店街のお店に突撃して色々な話を聞いてお勉強していました。

  
 
 
d0121960_20273234.jpg

 
 
 
 
d0121960_20285317.jpg

 
  
 
 
d0121960_20283684.jpg

 
 
 
 
 
 
商店街にある喫茶店では“先割れスプーン”で給食が食べられたり・・・

制服の袖で鼻をぬぐっていた時代を思い出す町でありました。しみじみ。
d0121960_20291741.jpg

 



  お昼からは・・・
  


  大分県国東半島の中腹部にある杵築市(大田村)にある
  
  介護付き有料老人ホームおおたの郷に訪問です!

  
  
  有料老人ホームとグループホームの皆さんが集まってくださいました。

 

  はじめは『何が始まるの?ホルン??』といったかんじでしたが
 
  演奏会が始まると、皆さんご存知の曲はお元気よく歌ってくださったり・・・

 
 


d0121960_20301456.jpg

 
   
 
 
 
 
蔵田の演奏会、夏季限定で登場するオーシャンドラムでは
 
波の音がするわぁ〜気持ちいいわぁ〜と目をつぶって聴き入ってくださったり・・・
d0121960_20304269.jpg

 
 
 
 
 
 
最後には『珍しいものを見せてもらった。1曲目から涙が出たよ!』と
 
とても喜んでくださいました!今日も音楽を通して心があたたかくなりました。
d0121960_2031756.jpg

 
 
 
 
 
 
お片付け中に『何かお礼がしたかった』と前まで歩いて来てくださった入居者さん。

とっても可愛い手編みのコースターをいただいたのです.+☆。お気持ちに感謝致します。
d0121960_2033358.jpg

 
 
 
 
d0121960_20335447.jpg




  この大田村を通る県道沿いには、ちょっと味のある看板が並んでいます。
  
 
  交通安全の看板なのですが、
 
  ばあちゃんが喋っているような方言で書いてあるのです。
 

 

  この看板、一定間隔に頻繁に出て来るため、
  
  次はどんなのが出てくるんだろうワクワク!・・・ってなって

  いちいち必要以上にスピードを緩めてガン見していました。逆に危ない((笑))
 
 


  この辺りの方言は山口弁とよく似ちょるよ!ネチっこい感じが。
 

  

d0121960_20353374.jpg


  大田村時代、なんと22年8ヶ月間も死亡事故がなく旧市町村単位での最長記録を樹立!
 
  『日本一交通安全な村』として知られていたらしいですよ。


  看板たちは大田村の県道31号線・34号線で見られるので
  
  通る事があったら見てみて下さいネ〜。 
 

 
 
 
 
 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2017-06-27 20:36 | ・演奏 ─ 老人施設
<< 【大分】かえで 2017/6/28 【福岡】ホスピタルメント桜十字... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。