by ol-_-ol-3-3-3
【山口】夜市小学校 2016/11/16
 
 
 
 
  最近、教育現場でよく聞く『コミュニティ・スクール』
  
 
  学校運営協議会制度というもので、
 
  学校と保護者や地域の皆さんが一緒に知恵を出し合い
 
  学校運営に意見を反映させることで、子どもたちの豊かな成長を支え
 
  「地域とともにある学校づくり」を進める仕組みです。
  
 
 
  地域の皆さんが学校にどんどん入っていって関わる事で
 
  多様な人々のネットワークが繋がって
 
  子どもたちにも色々と良い効果をもたらしそうですね〜。
 
 
 
  

  今日は そんなコミュニティスクール主催の演奏会で
  
  夜市小学校(周南市)に訪問してきました。


 

 
d0121960_20572258.jpg

 
 
  
  
  
 
楽器を演奏していると何で水が出るのかな?よだれなの?ホルンの後ろの手は?

みんな疑問がいっぱい。音だけじゃなく色々と観察してくれていました。
d0121960_20574424.jpg

  
 
 
 
 
 
アルプホルンの登場。まずは持ち上げて見せます。『ながい〜!』 『でかい〜!!』
 
『ギャァァ〜〜』という大きな歓声。みんな反応がとても良いネ。
d0121960_20581269.jpg

 
 
 
 
d0121960_2185578.jpg

 
 
 
 
 
 
演奏会の最後はお楽しみの体験コーナー。各学年1名ずつ。
 
児童たち、みんな立派な音が出ました!!よかった よかった!
d0121960_20584733.jpg

  
  
  
 
 
 
先生の体験コーナーも本当に盛り上がるね〜!

トランペット経験者の校長先生にたくさん音を鳴らしていただき演奏会は終了。
d0121960_2059745.jpg

 
 
 
 
 
 
元気な夜市の子どもたちと一緒に過ごせて楽しかったです!!
 
地域の皆様、学校の先生方、大変お世話になりました.+☆。
d0121960_21114284.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-11-17 21:12 | ・演奏 ─ 幼保,学校
<< 【愛知】エブリデイ15周年祭 ... 【山口】身体障害者デイサービス... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。