by ol-_-ol-3-3-3
【山口】山口宇部医療センター 2016/7/6
 
 
 
 
  山口宇部医療センターの きらら病棟(重症心身障害病棟)で毎年開催されている
 
  《夏のきらら音楽祭》に呼んでいただき、演奏をしてきました。
  
    
   
  きらら病棟は、重度の知的障害および重度の肢体不自由の方の治療や
  
  日常生活の支援・育成・指導をすることを目的とした病棟です。
 
  看護、療育、リハビリテーションなど、総合的なサービスを提供しています。
   
  
 

  音楽会は30分程度のゲストの演奏と、
 
  患者さんとスタッフさんのトーンチャイム演奏があります。
   
 
  1部と2部に分けられており
    
  患者さんとご家族さんを入れ替えて2回開催されます。
  
  体調やご都合によって、どちらに参加するか選んでいただくそうです。
  
  
 
 
  パンフレットも会場もアルプスの雰囲気でいっぱいでした。
 
  感謝感激.+☆。
 
  
 
 

d0121960_1134294.jpg

     
   
    
 
 
 
患者さんとスタッフさんが作ってくださった飾り.+☆。
  
エーデルワイスをイメージして作られたそう。天井は天の川にもみえますね〜!
d0121960_114213.jpg

  
  
  
 
 
 
壁面も飾ってくださって有難うございます。マッターホルンだぁぁぁ〜!
d0121960_1154151.jpg

 
 
 
 
 
 
皆さんに2つのホルンの音色を楽しんでいただきました。
 
お眠りになる方、大きな声で唄ってくださる方、色々な表情を拝見することができました。
d0121960_116211.jpg

 
  
  
  演奏会の後は病棟対応
   
 
  体調が磨ぐれず音楽会に参加できなかった患者さんの病室の前で
  
  マンツーマンのスペシャルコンサートです.+☆。
  
 

  フレンチとアルプを1曲ずつ。
 

  フレンチホルンの曲では、すやすやお眠りになったそうです。 
  
  そしてアルプホルンでは、バチッと目を開いておられたそう。
   
  音にビックリされたのでしょうか!?

 




d0121960_117264.jpg

 
 
 
 
 
 
集まって来られた患者さんとお話させていただいたり、楽器に触れていただいたり
  
楽しい時間を過ごしました。皆さま有難うございました!
d0121960_119427.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-07-10 11:22 | ・演奏 ─ 医療施設
<< 【福岡】 荒江団地 交流イベン... 【沖縄】緑樹苑 2016/6/29 >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。