by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
【東北ツアー2016 冬】 宮城県石巻市
 
 
 
 
宮城県石巻市からこんにちは。旅するホルン吹き蔵田です。
    
日和山からは旧北上川の中洲 『中瀬』を眺めることができます。石巻といえば!の風景。
d0121960_18404785.jpg
   
  一番目立つUFOみたいなのは石ノ森漫画館。
      
  中瀬には漫画館しか残っていないように見えます。
     
  以前は小さな映画館や神社、教会、公園もあったみたいです。
     
 
  
   
  日和山からは海側も見渡すことができます。
 
  更地になっている場所には
 
  元々たくさんの建物があったんだと思います。
       
   
 
 
d0121960_18412882.jpg

   
  避難してきた人たちは、雪が降りしきる中
   
  日和山から大津波や津波火災の様子を目の当たりにしていたのだと思います。
       
  そして、この山は数えきれないほどの人を助けた命の山なのだなと
      
  ここに立って感じたのでありました。
  
 
 
 
        
     
  震災以降の東北、たぶん10回目ぐらいになりました。
 
  大船渡、気仙沼、南三陸あたりは
    
  何度も滞在したり通りすがったりしてきましたが、石巻の滞在は初めてになります。
   
 
 
  前回の東北の旅で、
   
  気仙沼の帰りに石巻の大川小学校跡地を通りすがった時
   
  石巻にも来なきゃと思ったのです。次は石巻に行くぞと決めました。
   

 
 
  この看板のラインまで津波が来たそうです。
 
  
 
d0121960_18425970.jpg

   
  ここまで津波が来たら一体どうしたらいいの。
 
  個々の判断でバラバラに逃げてはダメなのだろうか。
 
  こんな状況でも集団行動で、みんなと一緒にまとまって逃げないといけないのだろうか。
 
  学校だから、子どもだから、大人が指示をして守ってあげないと仕方がないのかもしれない。
 
  だけど、自分の命は自分でしか守れない。
  
    

  たくさんの被災した場所を見るたびに、とても もどかしい気持ちになります。
 
 
  
 

  石巻は、このような場所がまだたくさん残っているまちです。
 
  知り人が全くいないまちなんですが
   
  ここに一週間ぐらい暮らして、知らないなりに
  
  感じ取った事をブログに書き綴ったり、帰って西の皆さんに伝えたりしたいです。
    
  
  
  もちろん蔵田が大好きなご当地B級グルメも忘れずに・・・です。
  
       
 
 

  東北の皆さんは、いつも
   
  『山口県から遥々ごくろうさま』と言ってくださいますが
      
  蔵田の中に “遥々感”は ほとんどありません。
   
  
  ご近所に空港が出来たので本当にあっちゅーま!寝てたら着く。
   
  もう家の近所に東北地方があるかんじ!・・・という理由もありますが
     
  
  山口県も宮城県も同じ島です。近いです。
        
  同じ島で起こった事なので、何度も行って見ておきたいのです。
   
 
 
 

 
     
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。

 

 
  
  演奏では、介護老人保健施設しおん(石巻市)を訪問させていただきました。
  
  施設の玄関や壁などに演奏会開催のチラシを貼ってくださっていて
  
  とても有難かったです。
  
   
 
  演奏会では皆さんずっと笑顔でした。
  
  大きな声で笑ってくださったり 
 
  あゆみちゃ〜ん!と何度も応援してくださる方もいらっしゃいました。
  
 
 

d0121960_1844524.jpg

 
 
 
 
d0121960_18443015.jpg

 
 
 
 
d0121960_1845853.jpg

 
 
 
 
d0121960_1846117.jpg

 
 
 
 
d0121960_18464232.jpg

   
 
  片付け中までも皆さんが前まで車椅子をこいで来てくださり
      
  色々とお話がはずみました。
  
   
   
  戦時中の話をしてくださった男性利用者さん。
 
  蔵田が皆さんの前に立って演奏しているのを見て、
     
  戦時中に待機所で大人数の前で歌をうたって
   
  隊長に褒められた事を思い出したと。
    
  
 
  アルプスの少女みたいだった!ワシはオンジ!と言いに来られた方、
   
  握手をしに来られた方、
  
  石巻に嫁に来てよと言ってくださった女性利用者さんも。
  
  結婚しちょると伝えると『ざんね〜ん』と笑っておられました。
   
     
 

  いいものが見れた!長生きしていて良かった!と嬉しいお言葉をいただきました。
 
  皆さん笑顔で接してくださり、心があたたかくなりました。
  
  本当にありがとうございました.+☆。
  
 
 
 
   
 
d0121960_18482299.jpg

  
 
  
  
d0121960_18484468.jpg

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。



 

  夕方、市内にある道の駅上品の郷へ行きました。
   
  お目当てはモサガンです。
   
   
   
  噂で聞いたことがあって気になっていた食べ物。
 
  『がんづき』っていう東北地方の郷土菓子があるんだけど
  
  モサガンは がんづきに自然薯をいれたものらしくて、
  
  とにかくプルンプルンでモチモチしていて美味しいのだそう。
  
  
  「モサモサしたがんづき」で 「モサガン」という名前。
    
    
   
 
  行ったんだけどね、まだ15時過ぎなのにね・・・
  
  はい、売り切れ〜 1個もないのっっ?! 
 
 
 
 

d0121960_18503326.jpg

 
  空箱の前で立ち尽くしている蔵田に、優しい店員さんが教えてくれました。
  
  11時頃に入荷して(生産者は南三陸から来られる)
 
  15時頃には売り切れるんだそうです。
  
  この一帯に埋め尽くす様に陳列されているそうなんですが
   
  あっちゅーまに売れるんだそうです。 
   
 
  そんなに大人気だったのねモサガン・・・
  
     
   
  『えっ!県外からこられたんですか?
  
   だったら お取り置きしておきましょうか?クスクス・・・』と店員さん。
    
 
  うお〜!お取り置きシステムってのあるんですか?!(←これ書いていいのかな 笑)
 
  さっそく利用させていただきますっっ
 
  明日 取りに行きます。ヤッタァーー!!!
 
 
 
 

。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。


   
 
 
  さてさて、今回の宿ですが
  
  元水産加工会社の女社長さんが経営している
  
  市内のゲストハウスに宿泊しています。チャキチャキで優しいママです。
 
  (水産加工会社は津波にのまれてしまったそうです)
     
    
   
  この時期ボランティアはあまりいないらしく、宿泊者は私ひとりみたい。
  
  今日はご近所の方々がここに集まってご飯を食べる日。
         
  私も一緒にいただきました。
    
  地元の皆さんと、ゆっくりお話ができました。  
        
       
  
 
      
d0121960_18522764.jpg

 
  
  『避難所では目を覆いたくなるような人間の本性というか
  
  本当に色々なものを目の当たりにした。
    
  夜中に起きて人の物をこっそり盗んでいた人を見たけど、
   
  それを見ていないフリをしていた自分がいたり、
  
  一人一個と決められた物資を何個も取る人がいたから、
 
  行き渡らなかった可哀想な人もいたり。
    
  縁を切った人もいるし、逆に震災があったから繋がった縁もある。』
          
   
  
  『悲しい事に、人間の記憶ってどんどん薄れていく。
  
  一生忘れられない災害なのに、どんどん薄れていく。
 
  大変だったという事は覚えているが、
  
  具体的に・・・と言われると、色々ありすぎたのでもう思い出せない。
   
  今は前を向いているから、思い出させないように頭が自然にしているのかも。
 
  人間って不思議ね。』
 
 
 
  あの時のことを話すと、もうきりがないとおっしゃいます。
 
  自分たちの衣食住はどうにかなったから、次は石巻市をどうにかしなきゃね・・・と
  
  たくさんの復興グループに所属し、会議の日々なのだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2016-01-26 18:39 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
<< 【東北ツアー2016 冬】 宮... 2016.1.24. ハートフ... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。