by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
2015.8.2. 毛利治郎ほんわかコンサート (岩国市)
 
 
 
 
  私が大尊敬している山口のシンガーソングライター
  
  毛利治郎さんのコンサートにゲスト出演させていただきました。
  
 
 
  毛利治郎ほんわかコンサート
  
  東日本大震災の被災地に心をよせて・・・
 
  現地での活動エピソードを交えながらのライブです。
  
 
 
  毛利さんは震災のあった年から今まで
  
  東北に7回ボランティアに行っているそうです。
  
  仮設住宅を巡って歌うだけではなく、ガレキを拾ったり音楽以外のボランティアも。
   
  
  
  今回、そのライブで 東北のお話と演奏とパフォーマンスを・・・という事で
  
  ゲストとして声をかけてくださいました。
   
 

  
    
  私、一応 管楽器奏者ですが・・・
   
  いつもブログをご覧になられている皆さんはご存知でしょうが
   
  めったにコンサートホールなんかで演奏しない管楽器奏者です。
   
 
  
  第二部ゲストが蔵田なんかで良いのでしょうか。
  
  お話しを受けた時に 私で良いんでしょうか?と聞きましたが
 
  『よい』との事でしたので
    
  今持っている小さなチカラの範囲ですが 精一杯させていただきました。
   
 
 
   

 

  
ステージの上ではなく、下に段を組んで歌ったり演奏したりしました。
 
お客様の中に入って和気あいあいとした雰囲気になるように・・・との想いで。
d0121960_2127187.jpg

  
  
 
 
 
 
場所は岩国市民会館 小ホール。キャパは100ちょっとですが、椅子を追加するほどの大盛況!
 
こんなにたくさんのお客様を集めてしまう毛利さんは やっぱりスゴイと思いました。
d0121960_21285835.jpg

   
  
  ★第1部★
  ・毛利治郎さんライブ&トーク
  
 
  ★第二部★
  ・蔵田亜由美 演奏&トーク
   
 
  ★第三部★
  ・佐々木愛さん歌
  ・毛利さん、愛さん、蔵田3人で「みんなで歌いましょうコーナー」
 
  
 
 
 

d0121960_21294879.jpg

 
 
 
 
d0121960_2130835.jpg

 
 
   
  
 
 
佐々木愛さんの歌声は 南国の海のように透き通っていて心地よかったです。
 
海かと思えば、大陸を吹き抜ける風のように感じる時もありました。
d0121960_21313511.jpg

 
 
  今日のコンサートのタイトル通り、ほんわかな方で
 
  歌うときも、そうじゃないときも、
 
  準備や片付けの時にはスゴい蒸し暑かったんですが
  
  いつだってニコニコ微笑んでいらっしゃるのが印象的でした。
 
 
  
 
 
  第3部は 出演者3人コラボで 「みんなで歌おうコーナー」
 
 
 
  毛利さんの声とギター、愛さんの声とピアノ、蔵田のフレンチホルンにアルプホルン、
 
  そして お客様の歌声という
 
  世界でココだけかも?みたいな大変珍しい組み合わせでのコラボでした。
   
   
  
 
 
 
d0121960_21334445.jpg

 
 
 
 
d0121960_2134594.jpg

 
 
 
 
d0121960_21343141.jpg

 
 
 
 
d0121960_21344990.jpg

  
 
 
 
 
 
皆様、ご清聴ありがとうございました.+☆。
 
蔵田の不慣れなアメ配りで大行列ができちょる。いけん。後ろが つんじょる!!
d0121960_21355144.jpg

 
 
  そうそう、アメで思い出しましたけど・・・
  
  
  被災地って色々なボランティアさんがいらっしゃって
  
  がれきボランティア、お掃除ボランティア、古本ボランティア、
  
  傾聴ボランティア、たこやきボランティア、音楽ボランティアなどなど
 
  今までたくさんの人に出逢ってきました。
  
 
   
  その中で蔵田的に衝撃を受けたのが 体操ボランティアのおじさん。
  
  少しでも体を動かして 心身ともに健康になっていただこうという目的で
   
  (仮設に住む方々同士の交流を深めるのも目的)
 
  色々な仮設を巡っていらっしゃるおじさんでした。
  
  
   
  体操をするだけではなくて、トークもすごく面白くて
  
  体操の後には必ずアメを配っていたのですが
     
  『みなさん!これを食べると なんと!死ぬまで生きられる!』と言って 
  
  仮設のおばちゃんたちを大爆笑させていました。
 
   
 
  『死ぬ』という言葉は、蔵田は何となく東北では避けている言葉でした。
   
  それをサラっと。しかも仮設の皆さん笑ってらっしゃる・・・
   
  ちょっとしたことかもしれませんが、蔵田には凄く衝撃的でした。
    
    
  
  オーシャンドラムを持って行ったら、波の音で津波を思い出してしまわれるのでは・・・ 
  
  『ふるさと』や『海』を演奏しようかせまいか、選曲で何度も迷ったり
   
  ボランティアと称して再々東北へ行くのはええけど
 
  私が行くと東北の皆さんも何かしら動かざるをえないので
 
  とても申し訳ないな、かえって迷惑なんじゃ・・・と思った事だって何度もありました。

  いちいち自分の言動について考えてしまうんです。 
   
     
    
 
  向こうでの活動は本当に難しい。でも考えすぎると活動できません。
    
   
   
  
  体操のおじさんは
  
  『今やっている事は考えすぎて頭がパンクした結果のもの』と言われていました。
     
  『考えるよりもまず行動』 『あなた何で東北へ来ているの??』 
 
 
 
  ・・・それから考えすぎるのをやめました。
  
  行きたいから行く。以上。
    
  
   
  アメのおじさん有難う。アメのおじさん お元気かな?
 
  
 
  
   
  向こうでは本当に色々な人と出逢うので、色々なエピソードがあります。
   
  山口へ帰ってからそれを伝えられる場所が なかなか・・・
 
  ブログしかありません。
   
  
  
  今日のコンサートで、少しですが被災地の様子を直接お話しすることができて良かった。
 
  機会を与えてくださった毛利さんに感謝です。
  


  
 

d0121960_21552525.jpg
 
  
   
 
 
 
 
毛利さん、岩国市民会館の皆さん、お客さま、関係者の皆さん、
 
たくさん写真を撮ってくださった愛さんの旦那さま(なんと150枚!)大変お世話になりました。
d0121960_21561240.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-08-06 22:04 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
<< 2015.8.8. 大河内ふれ... 2015.7.31. サマース... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。