by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
2015.4.15. 伊香の里 (滋賀県長浜市)
 
 
 
 
今日は長浜市の施設で演奏。長浜といっても琵琶湖の かなり上のほう。
 
こちらの、眼病に良いとされる木之本地蔵さんが有名な地域です。
d0121960_740122.jpg

   
  
  湖北は、やっぱり涼しいですね!!桜もまだ満開だもの。
    
  そして今日も大雨・・・
  
  滋賀県に来てから まだ綺麗な琵琶湖を見ていません。
   
 
 
 
  道中は まさかの雪あられにも見舞われたのですが
  
  なんとか無事に施設へと辿り着きました〜!!
   
 
 
 
 
d0121960_7405272.jpg

  

  伊香の里(長浜市)で演奏させていただきました。
  
 

  広いホールに、特養の入居者さんやデイサービスの皆さんが
  
  たくさん集まってくださいましたよ。
 
  
 
  フレンチホルンもアルプホルンも
  
  あまり一人で演奏する方がいらっしゃらないからなのか(?)
  
  皆さんにとってはマイナーな楽器です。音も知られていません。
 
  会場に集まって来られた時から、『わー!その楽器初めて見た!』と喜んでくださり
  
  どんな音がするのかな、ワクワク!といった雰囲気になります。
  
  楽器さまさまです。
  
 


  天井がとても高くて、皆さんの歌声とともにホルンの音が心地よく響いておりました。
 
 
 
 
d0121960_7414668.jpg

   
 
  
 
 
 
わぁ!ステージには羊さんもいましたよ.+☆。
d0121960_742955.jpg

 
 
 
 
 
 
目の前で音が鳴ってビックリしておられます。前列は特等席なのでーす!
d0121960_7434247.jpg

 
 
 
 
 
 
『楽しかった!今まで長生きしてきてよかった!』と嬉しいお言葉をいただきました。
d0121960_745121.jpg

 
 
  
 
 
 
アルプホルン『また触りたい』 『もう一回触りたい』と
 
最後まで会場に残って 何度も触ってくださった入居者さん。
d0121960_7431100.jpg

 
  『長生きできますように。100年も1000年も生きれますように。』と
 
  何度も何度も なでてくださったのでした。
  
  伊香の里の皆様、ありがとうございました.+☆。
   

  
   
 
 
  旅をしている時には、地元に住む施設の職員さんから
  
  おすすめ観光スポットやグルメを聞いています。
  
  『このあたりは木之本地蔵か、つるやパンのサラダパンかなぁ』
  
  ・・・との事でした。
 
  
  
  そして、つるやパンでは裏メニューでパンの耳が20円で買えるらしく
   
  『ぜひぜひ買ってみて!』と
    
  すごいニヤニヤしながら教えてくださったので
 
  さっそく帰りに『つるやパン』に行ってきました!!
 
  (ニヤニヤしていた理由は のちほど分かりました。)
  
 
  
 
 
 
 
 
まずサラダパン。コッペパンの中に せん切りの“たくあん”が挟んであった。
 
しかもマヨネーズ風味。うん。意外と美味しかったです。
d0121960_7494436.jpg

 
 
 
 
 
 
じゃあ次・・・職員さんに『買ってみて』とオススメされた20円のパンの耳ね。
 
あのー・・・大量にありすぎじゃないですかコレ!!
d0121960_7501191.jpg

   
 
  宿泊しているゲストハウスのキッチンで
  
  ラスクでも作って持ち歩こうかな〜と思っていたんですよ私。
    
  でもコレ、調理しきれんし食べきれんし、持ち歩けんしリュックに入らんし。
  
  どうしよう・・・
   
   
 
  私: 『あの〜、これ置いていってもいいですかねぇ?』
   
  宿主: 『えええぇぇえぇえ〜?!それサンドバッグ?!』
 
  パンの耳ごめんなさい。宿主さんごめんなさい。
   
   
 
  ・・・という事で、宿主さんの開いた口がふさがらないぐらいの
   
  ビックリサイズのパンの耳でございました。
   
  皆様、木之本の「つるやパン」に行く機会がありましたら
   
  ぜひパンの耳を!!!(笑)
  
 
 

  
by ol-_-ol-3-3-3 | 2015-04-21 08:00 | ・演奏 ─ 老人施設
<< 2015.4.15. ゲストハ... 2014.4.14.さざなみ苑... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。