by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
震災を忘れない2014 夏 ③【宮城】【岩手】
 
 
 
 
気仙沼市の天ヶ沢仮設住宅 集会所で、ホルンの演奏会をさせていただきました。
d0121960_19113897.jpg

 
 
  海にすごく近い場所・・・

  海風を直に浴びて、涼しかったです。

  仮設から少し歩くと、海水浴客で賑わう海岸もありました。
  
  

  
  30ちょっとの世帯が暮らす仮設集落。
   

 
  いつもお世話にしてくださる玉谷さんが

  演奏会のチラシを作ったり貼ったり ポスティングしてくださったりして

  想像していた人数を超える仮設の皆さんが集まってくださり

  大変盛り上がりました!
   
 
 
 
d0121960_19123144.jpg

 
  
  
  
d0121960_19124560.jpg

  
  
 
 
 
  
演奏後も 色々な楽器を体験していただきました。
   
海と共に生きている方々。オーシャンドラムの音色にゾッコン!!
d0121960_19132965.jpg

 
 
 
 
 
 
陶芸作家さん。窯が流れてしまったので・・・
  
今はBBQのやつで簡単に焼いて出来る、手のひらサイズの笛を作っているそう。
d0121960_19134939.jpg

 
 
 
 
 
 
『色々な場所に一緒に連れてって!』と 笛をたくさんいただきました.+☆。
   
ビンを『ホゥー』ってっやるみたいに吹くと、おもしろい音が出ます。
d0121960_1914766.jpg

 
  
 
  皆さん、お忙しい中集まっていただき有り難うございました。
  
  また来て!また次回も来て!という嬉しい言葉をいただきました。
   
 
  

  また次回・・・
 
 
  今の状況より もっと落ち着きを取り戻していることを切に願います。

  終の住処へ一日でも早く移る事ができますように・・・。
 
 
 

  
。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。★。+゚☆゚+。
   
 
 

  夜は 気仙沼みなとまつりのはまらいんや踊りに参加しました。

  
   
  『はまらいんや』とは気仙沼弁で『一緒に仲間に入りましょう』という意味です。

  毎年夏に開催される気仙沼みなと祭りでは、

  たくさんのチームが曲に合わせて踊り狂い、気仙沼の夜を熱く盛り上げます。

 
 
  今回は3500人ぐらいの踊り手さんがいたみたいで

  ギュウギュウに盛り上がっておりました。
  
   

 

 
 
いつも仲間に入れてくださる “気仙沼イーグルスファンの会”の皆さん。
  
楽天の事、何もわからないんだけど、蔵田は最前列でウヘヘヘッて楽しそうです。
d0121960_19173935.jpg

  

  
  はまらいんや踊り、蔵田は3回目になります。

  いやぁ〜ここまで毎年連続で参加しちゃうとは、何だか自分でもビックリです。
   
 
 
  地元にこんなお祭りが無いっていうのもあるし

  何よりも 気仙沼の皆さんの熱気を感じる事が出来るイベントなので

  また来年、予定が合えば参加したいです!
   
  
  
  東北の皆さんにいただいた、ありがたいカロリーをこの踊りで消費しないと〜!(笑)
  
  すんごい楽しかったです!!
   
 
 
 
d0121960_19185427.jpg

    
  
  
  気仙沼滞在中は、ずっと高崎家にホームステイさせていただきました。
 
 
 
  風呂上がりにいただくパパの赤いお酒が美味しくて。

  気仙沼に着くと『お帰りー!』、山口に帰る時には『行ってらっしゃい!』って

  言ってくれるママの笑顔が嬉しくて。

  息子たちのケタケタ笑う声が面白くって。

  柴犬のニコちゃんがかわいくって。
     

 
  気仙沼市内の慰問演奏も

  全部ママが連れて行ってくださいました。有難かったです。 
 
 
  たくさんの方々のご協力で遠征ができています。
 

  

  
  振り返ってみれば、震災の年の12月に初めて東北へ。
   
  
  気仙沼付近の音楽家と、 北海道の高校吹奏楽部と、 山口のミュージシャンとが、

  市内の本吉はまなすホールに集まって

  チャリティーコンサートを開催したのがきっかけでした。
   
  
 
  震災後って、どうやって生きて行こう、どうやって食べていこう とか・・・

  だから音楽とか演芸とか、それどころではなくて

  はっきり言って そういう人たちは必要ないと思っていました。
 
 
 
  だから、今まさに苦しみの渦中にある人たちを音楽で励まそう・・・なんて

  コンサートに出演したものの

  自分にはそんな事ができる自信は ありませんでした。

 
 
  安らかに眠れる場所があって、しっかりご飯が食べられて、

  落ち着いて生活できる我が家があって

  初めて人間ってのは心から安らげて笑えるもの・・・という考えが

  蔵田の頭の中に何となくあったからです。
     
     
  
  悲しみを乗り越えてようやく落ち着いてきて、

  さてこれから頑張るぞ!!という時に

  私たち、音楽とか芸をしている人って必要な存在なのかな〜と。 
   
 
 
  テャリティーコンサートは、その・・・

  必要ない時期と、必要になってくる時期の狭間だったような気がします。

  今思えば・・・です。よくわからないけど。
    
   
  
  うまく話がまとまらないんですが・・・ 
  
  
  
  あと何年だろう。
    
 

  いやいや、音楽で心の支援をしたくて行っているのもあるけど

  もし、それに終わりが見えても

  活動の中で東北の皆さんとの色々な繋がりができたので

  きっと、ずっと行きます。
  
  東北 大好きです。

  

 
  
 
  今回も、あっという間の東北遠征でした。
 
  いつも思い出が濃いので、最終日には切なくなります。

  何だか抜け殻になったみたいー。
  
   
 
  気仙沼駅の待合室では

  大きなバックパックを背負った人たちを たくさん見かけました。

  観光に来たのかなぁ。ボランティアかなぁ。    
 
 
 
  駅の1番ホームは線路を潰して

  BRT(バス高速輸送システム)の専用道路になっていましたー!
 
  少しずつ便利になってきていますね。
  
 
 
 
  ※被災して線路がダメになった区間では

   電車の代わりにBRTという赤いバスが走っているのです。

 
 
 

 
 
この…いかにも 演奏しに来ました!的な雰囲気をどうにかしたい。

楽器は体から離したくないしなぁ。うーん(苦笑)
d0121960_19233477.jpg

    
  
  歌手の さだまさしさんは、楽器を抱えて被災地を歩くのが嫌だからと

  ネックが折り畳めるギターを持って(ケースだけ見るとキターと気づかれない)

  歌いに行っていたそうです。
  
 
 
  なるほどぉー。
  
  
  
 
  あっ でも楽器を抱えていると

  管楽器奏者さんが近寄って来てくださるんです。
  

 
  帰りの電車では

  『昨夜の はまらいんや踊りの演奏に友達が出てたからひやかしに来たんだぜ』という

  東京のトランペッターさんと話が弾んで

  気仙沼から一ノ関までの長いローカル線があっという間でした。
     
  
 
 
d0121960_1923375.jpg

 
  

  旅の目的を達成したり、全てのスケジュールが終了すると同時に

  頭の中に日本地図を広げて

  『私って今、こんな所にいるのかぁ!』と改めてビックリします。

  それも旅の楽しみのひとつ。 
   
   
 
 
  今回の東北は、笑顔をもらって 笑顔で帰る旅でした。 
 

 
  ということで、演奏の合間の観光写真をどうぞご覧ください↓↓
   
    
 
 


 
 
岩手県大船渡市 盛駅の三陸鉄道。地元の皆さんは『さんてつ』と呼んでいました。
 
2時間に1本ペースなんだけど、ちょうど駅に入ってきました。ラッキー!
d0121960_1928487.jpg
 
  
 
 
 
 
 
東日本大震災の影響で長らく運休していた吉浜~釜石間が復旧し
  
4月に全線で運行­が再開した三陸鉄道南リアス線。盛駅内には全国から届いたメッセージ。
d0121960_19294610.jpg

 
 
 
 
 
 
大船渡の皆さんと屋台村へ行きました。涼しいから外の席で飲みました。
d0121960_19302529.jpg

 
 
 
 
 
 
屋台村のかわいい村長さん。舌がこえていらっしゃる。にゃあ。
d0121960_1930532.jpg

 
  
 
 
 
  
岩手の郷土料理 “ひっつみ汁”を初体験。すっごい美味しかった〜!!
 
食感的には すいとんより、ワンタンに近いかな。
d0121960_19311477.jpg

 
 
 
 
 
   
念願の 『恋し浜バーガー』も食べる事が出来ました!!ニュースで見て食べたくて!
   
屋台村で知り合った市議さんが、わざわざ買いに出てくださったの(笑)
d0121960_19314720.jpg

 
 
 
 
 
 
大きなホタテが丸ごとフライにされています。
 
大きすぎて笑いが止まらない。楽しい。どうやって食べるんコレ・・・(笑)
d0121960_19322991.jpg

 
  
 
 
 
 
最後にブログを見てくださっている皆さまへ、気仙沼 高崎家のニコちゃんが

『美味しい食べ物と美しい自然、あったかい人々に出逢える東北へ是非!』と言ってたよ。
d0121960_19325556.jpg

   
by ol-_-ol-3-3-3 | 2014-08-10 19:53 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
<< 【福岡】ホスピタルメント福岡天... 震災を忘れない2014 夏 ②... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。