by ol-_-ol-3-3-3
【山口】KRY山口放送ラジオ 生出演 2014/3/11
  
    
   
 
  3月11日。
 
  朝からずっと震災関連の特別番組をやっていました。 

  外に出ると、半旗をいっぱい見かけました。
  
  あれから3年。もう3年。やっと3年。まだ3年・・・   
 
 
  
  蔵田は、KRY山口放送のラジオに出演し

  年末年始に東北で見てきた事を報告していました。
    
  
 
d0121960_22112951.jpg

  
   
 
  1月に訪れた時には、がれき焼却作業にようやく終わりが見えはじめ

  これから・・・!!というかんじでした。

  かさ上げの為に、大量の土が盛られていました。
   


  ダンプカーの通行量が多いせいなのか?

  車の重みで?道路にひずみが生じていました。バイクの人が危ない。
 

    
  仮設住宅も少しずつ解体され始めていました。

  でもその中で、仮設から 新しい仮設へ引っ越しをされる方々もいらっしゃいました。

  仮設から仮設へ・・・。
  
  
  気仙沼の海には、高さ8mの堤防が建ち始めていました。

  それで防げるんだろうか。

  これから高い壁に囲まれて生活する港町の皆さんは、どのような気持ちなんだろうか。
 
  
 
  地元住民の意見の対立は、復興が進むごとにあります。

  何かをするごとにあります。
  
  それは仕方がない事です。
   
  
  

  
   
  
 
今年の元日に、気仙沼の玉谷さんから送られてきた初日の出。
  
『希望の光の道となれ!』というメッセージと共にいただいたものです。
d0121960_22312668.jpg

  
  
  番組パーソナリティーさんと、この写真を見ながら話をしていました。
   
   
  東北の皆さんの思いを集めて 昇っていくような

  写真から『がんばっぺ!』という声がきこえてくるような・・・

  希望に満ちあふれた初日の出ですね。
   

  
  色々とある中で、皆さんに共通しているのは

  ふるさとを愛する心。
   
  被災県が、日本が、よりよい方向へと進んで行くことを切に願います。
   
 
  

  ラジオを聴いてくださった方々、有り難うございました。
  
  報告できる場を与えてくださったディレクターさん、有り難うございました。

 
 

d0121960_2228301.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2014-03-11 23:08 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
<< 【広島】ともえ学園 音楽祭 2... 【山口】復興支援コンサート 2... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。