by ol-_-ol-3-3-3
【山口】尾崎眞吾展 2014/2/27
 
 
 
 
  山口県長門市在住の画家、尾崎眞吾先生の個展が
  
  宇部市のギャラリー小川で開催されています。
 
  秋芳洞の“三億年のタイムトンネル”の壁画等を描かれた方です。
  


  2月25日〜3月2日まで。入場無料。 
   

  
 
 
d0121960_054554.jpg

 
 
 
 
d0121960_0542040.jpg

 
 
 
    
  蔵田、個展開催中のメインイベントで
 
  なんと演奏をさせていただく事になっておりまして
 
  とっても とっても楽しみにしておりました〜!!
  
  いくつもの奇跡が積み重なって こちらに辿り着いたんだもの。
   
 
    

  尾崎先生とは昨年の12月に出逢ったばかり。

  長門市での演奏帰り、フラフラッと偶然立ち寄った喫茶店が
 
  尾崎先生のギャラリー喫茶でした。
 
  そこでお話をさせていただき、え?楽器を吹く人なの?今吹いてよ!となって
 
  先生や常連のお客様の前で、即興ミニコンサートをさせていただいたんです(笑)

  とっても楽しいひとときで・・・
  
 
 
  その時に『今度、宇部で個展をやるから演奏してよ』と
 
  嬉しいお言葉をいただいて、今に至ったワケです。
  


  本当に、人生どこでどうなるかわかりませんね。鳥肌。
  
  ワクワクの連鎖です!
  
 
 


 

 
  
今日は個展のメイン “ふわふわ”出版記念トークイベントです。
d0121960_0545630.jpg

  
 
  
  
  宇部市在住の作家、山中聖子先生の本
 
  【ふわふわ〜白鳥たちの消えた冬〜】の挿絵を描かれたという事で
 
  中山先生、尾崎先生、そして編集の松本徹さん(福音館)の
 
  出版記念トークイベントが行なわれたのです。 
  
  
 
  満員御礼。椅子が足りない程、お客様が集まってくださいました!

  
    


   17:45〜 フレンチホルン演奏 
   
   18:00〜 作家・画家・編集者トークイベント
        (司会/フリーアナウンサー白木美和さん)
   
   18:45〜 アルプホルン演奏  
   
   19:00〜 作家・画家・編集者を囲んでのプチパーティー
   
 
 
 
 


 
d0121960_0552947.jpg
 
    
 
 
  
  半世紀以上にわたって市民のシンボルだった 宇部市ときわ公園の白鳥や黒鳥。
 
  2011年2月に発生した鳥インフルエンザの感染拡大を防ぐため
 
  全て殺処分されました。

 
  
  とても寒い日でした。夕方のニュースで
 
  首をグイっとつかまれ捕らえられている鳥たちの映像が流れました。
 
  私はそれを見て涙が止まりませんでした。
 
  今でもその映像が頭からはなれません。思い出すと涙が出ます。
    
 
  

  この出来事を元に書かれた物語です。 
   
 
 
  
 

  
   
 
d0121960_0585450.jpg

  
 
  
 
 
 
本についてのトークでは、お客様も積極的に意見を述べていました。
 
すごく すごく・・・良い空間でした。良い時間でした。
d0121960_0571888.jpg

 
 
 
 
 
 
本は、じっくりゆっくり読まさせていただきました。
  
殺処分が良かったのか悪かったのか、蔵田には答えが分からない・・・。
d0121960_1111162.jpg

 
 
 
 
 
 
フレンチホルンとアルプホルン。心を込めて演奏させていただきました。
 
ギャルリー小川のオーナーさんが飾ってくださった羊と共演。
d0121960_0404492.jpg

 
 
 
 
 
 
たくさんの出逢いと、じっくり考える機会をいただいた、とっても濃ゆい日。
d0121960_124675.jpg

 
 
 
 
d0121960_18401984.jpg

 
 
 
 
 
 
先生方を囲んでの打ち上げ会。いっぱい笑って楽しかった.+☆。
d0121960_1435789.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2014-02-27 23:51 | ・演奏 ─ イベント
<< 【山口】富田南保育園 誕生会 ... 【山口】喜楽苑山村 2014/... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。