by ol-_-ol-3-3-3
【広島】ベルローゼ・ケアハウスふれあい 2013/1/28
 
 
  
 
  今日は、ベルローゼ・ケアハウスふれ愛(広島市)の皆様への演奏。
     
  
  昨夜からの雪が心配だったけれど、何とか到着しました〜。
   
 
  
  ベルローゼ・ケアハウスふれ愛は

  ヨーロッパのリゾートホテルのような、お城のような、とっても大きな施設でしたよ。

  素敵な中庭もありました。きっとバラが咲くのでしょうね.+☆。 

  施設の壁にも絨毯にもバラが描かれていてメルヘンな世界。
  
  華やかで楽しい安らぎの空間。
 
 


d0121960_18214237.jpg

  
 
 
  
  
 
なんと・・・受付の方の服装がディアンドルなの〜!!アルプホルンとシンクロ.+☆。
 
どうして蔵田はディアンドルを着て来なかったんだろう、ぶち後悔。
d0121960_18241131.jpg

 
 
  
 
 
 
今日もたくさんの利用者の方々に聴いていただきました。
d0121960_18273121.jpg

 
  
 
  『ずいぶん前にスイスに行った事あるのよ〜』
 
  『ワシの孫もアユミって言うんよ。同じ名前じゃ〜』
 
  『ホルンを始めて何年になるの?』
  
  『ワシは昔クラリネットを吹きよったけー、懐かしくなった!』
  
  『どうやって運んできたの〜?』
  
  『さわりた〜い!こっちにも来て〜!』
  

 
  カメラで写真をたくさん撮ってくださる方や

  今回登場した楽器の名前をすべてメモして帰られる方。
  
  皆さん、質問とお話をたくさんしていただきまして、有難うございました。
  
 
 

 
 
  『金管楽器って言うから

   心臓がびっくりするような音がするのかと思っていましたけど

   とっても心がやすらぐ音がするんですね〜!』
 
  
  職員さんのお言葉も、とても嬉しかったです。
    
 
 
  
 
d0121960_18374444.jpg

 
  
  お腹が痛いとき、体のどこかが悪いとき

  誰かが手を当ててくれるだけで、スっと痛みがひくような感覚がありますよね。
   
  そこから『手当て』という言葉が生まれたらしいんですが・・・
  
 
  
  
  楽器も、それと同じようなです。
 
  
  みなさんアルプホルンに触れると同時に、お顔がホッコリなられます。

  音楽を聴くときもモチロンですが

  楽器に触れる時には、特に! 癒しを感じてくださっていますよ.+☆。
   
 
 
  
d0121960_1838023.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2013-01-28 18:49 | ・演奏 ─ 老人施設
<< 【山口】徳山平和苑 2013/... 【山口】三丘保育園 2013/... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。