by ol-_-ol-3-3-3
出演予定
+++++++++++
  
茶色の文字
観覧可能な演奏です
 
ホームページのほうに
詳しく載せています
 
+++++++++++


 5月6日(土)
 広島県尾道市
 音楽と風景
 商店街街角コンサート
 出演12:00桂馬さん前
  14:00コモンさん前
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月9日(火)
 山口県岩国市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月11日(木)
 山口県下松市
 お寺コンサート
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月13日(土)
 山口県柳井市
 うずしおまつり
 大畠総合センターにて
 出演12:45〜12:00
 観覧無料
 (アルプsolo)

 
 5月24日(水)
 山口県光市
 老人施設
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月27日(土)
 山口県防府市
 ふれあいサロン
 (フレンチ.アルプsolo)
 
 5月28日(日)
 山口県宇部市
 宇部空港
 にぎわいフェスタ
 出演13:00〜13:40
 観覧無料
 (フレンチ.アルプsolo)

 
 
震災を忘れない2011 冬 ⑤【岩手】
   
  
   
   
  岩手のおじいちゃんおばあちゃんの方言が聞き取れずに・・・
 
  少々戸惑い気味の蔵田です。 一関市からコンニチハ。
  
  
 
  今日も野外はこんなかんじで雪でしたよ。東北の冬は肌をさす寒さ!
 
  こんな大量の雪を見るのは人生初めてだ。。。
 
 
 
d0121960_16472432.jpg


  

  千厩(せんまや)町にある 特別養護老人ホーム千寿荘での演奏。
   
 

  施設には10時到着のお約束だったのですが

  8時半には駅に着いてしまった・・・

  電車が2時間に1本だったのです。
  


  とりあえず、待合室でジュース飲んでいたら

  駅長さんが『電車が来ないからヒマじゃの〜』と蔵田の所にいらして

  気さくな方だったので話題が尽きずに ずっと話していました。
   


  
  そして・・・

  9時頃になると、電車の時間じゃないのに

  ご婦人たちが待合室に集まってこられたんです。
    
  
  ご婦人たちは、近くの仮設住宅の方々。

  待合室に集まって、駅長さんたちと楽しい井戸端会議が始まりました。 
   
  私も加わって色々とお話を聞きましたよ〜。
  
 
  
  仮設住宅にも集会所があるのに

  皆さん わざわざ歩いて駅の待合室まで集まってこられるそうです。

  待合室だと色々な人とお話が出来るから楽しいので・・・

  とおっしゃっていました。
 
  
   
   
  待合室の椅子がこの並びだと 集会所より楽しいと思います。うん。
  
  ヒーターも付いてるし、暖かいし最高です!
  
 

 
 
 
d0121960_1657927.jpg

 
 

  『あなた山口から来たの?!』

  『何しに来たの??』

  『それは楽器なんかね!すごいねえ!』 
 
 
   
  ・・・そして、『仮設住宅を見てみるかね?』という事になりました。
  
 
 
  
   ありがとうございます。

   でも、見学したいのですが 大量の荷物が・・・と困っていたら
   
  『駅長室で預かっとくから行っておいで!』と駅長さん。
 
 
 
  え え え〜!駅長さん!本当に良いのですか!!!
  
  皆さん優しい方々ばかりで、感謝の気持ちでいっぱいです.+☆。 
 
 
    


 
  そして、仮設住宅に行ってきました。
 
 
 
 
 
d0121960_1754857.jpg

 
  
 
  玄関の前に また玄関を建設中。これは冬対策。
  
  玄関に屋根を付けるだけで

  そして、こうして囲うだけでも、だいぶ暖かくなるそうです。
    

  
  工事してるお兄さんは大阪の人でした。

  皆さん都会からこちらへやって来て 作業をしているそうです。

   
 
  私を案内してくださった仮設住宅の女性は

  結露に悩んでいらっしゃいました。

  壁や扉がとにかくビッショリ。

  毛布を下に置いても、毛布がビッショリになってしまうそうです。
  



  こちらは気仙沼から避難している方々が多く

  仮設住宅は200戸建っています。


  
  が・・・

  住んでいらっしゃるのは半分でした。
  
  『バスも電車も不便だからさ〜』とおっしゃっていました。  
    
 
 
  『でも住む所があるだけで幸せだから贅沢は言えない

  あとは、隣近所の人が気軽に声を掛け合える繋がりが作りたい。』
  
  とも おっしゃっていました。
   
  
 
  
  他にも・・・
  
  女性のペットのネコちゃんが津波で流されてしまったそうです。
  
  仮設住宅に絵の上手な外人さんがやって来て

  みんなはお花の絵を描いてもらっていたけど

  私だけペットのネコちゃんの絵をかいてもらったのよ ・・・と。

 
   

  色々なボランティアの方が来ているのですね。
 
  
 
 
 
d0121960_17143698.jpg

 
 
 
 
d0121960_17145260.jpg

 
 

  仮設住宅の方からお話が聞けるとは思っていなかった。

  お話が聞けて、見学まで出来て本当によかった。   

  日増しに寒くなってきますが、お体大切に過ごしていただきたいです。
 
     


  駅長室に楽器を取りに行って

  ありがとうサヨウナラを言って、さぁ演奏行ってきます!!
 
    

 
 
 
d0121960_1724727.jpg

   
 

  特別養護老人ホーム 千寿荘。
  
  皆さんニコニコ笑顔で迎えてくださいましたよ。

 


  最前列にいらっしゃった100歳のおじいちゃんは 特に・・・

  とてもニッコニコの表情で
  
  たびたび大きな声を出して 気持ちを表してくださってた!
  
  

  アルプの演奏が始まると

  音に吸い寄せられるように、前まで歩いていらっしゃって

  そして また目の前でニッコニコの笑顔を見せてくださるのです。 
 

  こちらの おじいちゃんです。
  
  
  
 

 
 
d0121960_17295025.jpg

  
  
   
 

 
     
アルプのベルを覗いて『オーイ!』と叫んでいるおばあちゃん。
  
それを見て笑う方々。皆さんとても良い笑顔をされています。
d0121960_17341132.jpg

   
  
  
  
 
 
 
折り紙サンタさんも 喜んでいただけて本当に嬉しかったです!
d0121960_17424784.jpg

 
 
 
  演奏後は、施設の職員さんに『小角食堂』に連れて行っていただきました。

  最近『秘密のケンミンショー』に出たお店だそう。
   
  あんかけカツ丼(しかもソース味)

  初めての味。千切りキャベツものっていてすごく美味しかった!!
  

  職員さん、何から何まで本当にお世話になりました。
 
 
  
  初めての地で、右も左もわからない一人旅。

  皆さん ものすごくあたたかくて、親切にしてくださるので

  毎日感動して泣きそうになっています。
   
  とにかく東北に来て、毎日が濃いです。
    
 
  

 
 
d0121960_17445913.jpg

 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-12-20 17:52 | ・演奏 ─ 震災を忘れない
<< 【岩手】いわいの郷 2011/... 震災を忘れない2011 冬 ④... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。