by ol-_-ol-3-3-3
【山口】周防長養園 2011/4/7 
 
  
 
  
  周防長養園(光市)で リサイタルしてきました。お誕生会のゲストです!
   
      
  今にも雨が降り出しそうなお天気。 

  私のリサイタルの日って、こんなドンヨリな天気が若干多め。  

  天気が悪いから 写真も暗め。
  
  

 
d0121960_16431656.jpg

   
 
   
 
 
満開の桜の木に囲まれた 養護老人ホーム周防長養園.+☆ 
  
 
 
 
 
d0121960_16444048.jpg

 
 
 
 
d0121960_16491017.jpg

 
 
 
  今日の演奏は食堂。
   

  みなさんが、誕生会メニューを食べ終わる頃に 私が登場。

  30分演奏させていただきました。
    
   
   
    

  長時間 座るのが困難な方がいらっしゃったようで 

  いつもは途中退場されるそうです。
 

  でも今日は、その方が『まだ部屋に戻らん』とおっしゃって

  演奏を最後まで聴いてくださっていたそうです〜〜!!
    
   
  職員の方からそれを聞いて、もう嬉しくて嬉しくて。

  楽しんでくださって本当にヨカッタ〜!
 
 
 
 
  
 
  ビブラスラップを鳴らすたびに、手をビヨ〜ンと伸ばしてくださる方、

  曲に合わせて、体を左右に揺らしている方、

  大きな 大きな歌声・・・     
    
 
  みなさん、身体全体で気持ちを表現してくださいました.+☆
   
   
  
    
 
 

 
d0121960_21465026.gif
 
  
  ・・・って 色々な方から聞かれます。 今日も職員さんから聞かれました。
  
  
 

  声かけてくださる →→ 行く →→ 行ったら皆さんが喜ぶ
 
  →→ 皆さんが笑顔になる →→ そして自分も楽しい。
  
  コレです。
  

   
 
  特別、ボランティア演奏をしています!っていう気持ちは ないんですよ〜。
  
  

   
 

  

 
★4月のお誕生日の方々と、はい!チーズ★
d0121960_17283067.jpg


 

  今まで『音楽』って、こちらの想いを聴き手に届けて

  それで自己満足して終わりって思っていました。


  
  どうだ!こんな事できるんだそ!すげぇだろ!って

  無駄に高い音ばかりブリンブリン鳴らしたり

  難しい曲ばかり挑戦したり

  仲間に文句言われんように、必死こいて練習したり

  間違えないように上手に吹こうって、そればっかり考えながら吹いていたり
  (色々考えすぎるから、ぶち緊張するし・・・)
 

  とりあえず、良い講評がもらえたら それでおしまい。

  それが『音楽』とか『演奏』って思っていました。
 
  恥ずかしながら、かなりイタイ女でした。
     
  
   
   
  『どうやら音楽ってそうじゃないな・・・』と気が付きはじめた頃から

  不思議と、聴き手の皆さんの反応も変わってきました。
   
  聴いてくださった方の想いが

  色々な形で こちらに返ってくるようになったんです。
      


      
  このキャッチボールを知ってから

  この楽しさを感じられるようになってきてから

  これに気がつく事ができてから

  自然体で カッコつけずに吹くようになってから 
   
  もう演奏する事が 心の底から楽しくて楽しくて仕方なくて。
   
  音楽って共有するものですね。
 
 
    
 
 
  今まで巡った施設の皆さんや、ソロ活動を始めて知り合った素敵な方々

  本当に 本当にありがとう。

  トゲトゲしとった蔵田を変えてくださいました。
    
  
    
  これには とても感謝しているんです。
   
   
 
  
  
 
  
  
  これからも、色々な所で演奏させていただきたいな。

  そして、たくさんの人と出逢いたいな。
 
  
 
  そう思いながら、帰宅したのであります。
 
   
 
    
 
  
 
 
by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-04-07 18:00 | ・演奏 ─ 老人施設
<< 【山口】柳井病院 新人職員歓迎... 【山口】スターピア下松 201... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。