by ol-_-ol-3-3-3
【北海道】駒大苫小牧高校 吹奏楽局 定演 2011/2/6
   
  
 
 
  駒大苫小牧高校 第21回 定期演奏会。
 
  素敵なご縁で顧問の先生と繋がりまして
 
  昼の部、夜の部と アルプホルンで出演してきました〜!!
 
  
 
 
 
  演奏は・・・難曲だったけど楽しめました。
 
  
 
  長い事、吹奏楽をやってきましたが

  ブラスの伴奏でドソロを吹くということ事態、初体験なワタシ。
  
  嬉しくて 嬉しくて、舞台の上ではずっとニヤニヤしていました。  
 
  
   
  アルプホルンは長〜いです。だがらベル(音が出るところ)が遠すぎて

  自分の吹いている音が全くと言っていいほど聴こえず

  ほとんど勘でした・・・。
  
  自分には聴こえないのに、お客様にはしっかり聴こえています。
 
  アルプホルンって難しい。
 
 

  
  広ーい場所でアルプを演奏する機会をあたえてくださり 有り難うございます。

  すごく勉強になりました。
 
 
 
 
d0121960_2233315.jpg

 

 
 
 
d0121960_17225346.gif
   

 
  ★倍音のみですか?

    はい そうです!アルプホルンはドレミファソラシが全部出ない楽器です。

    出る音だけでメロディが作られているのです。
 
 

  ★吹き方は?

    金管楽器と一緒ですよ。
   
 

  ★どうやって音を変えるの?

    指の部分に、穴やキーやレバーは全くありません。

    唇をブルブルしながら、ひきしめたり緩めたりして音を変えます。
  
 

  ★みんな この長さ??

    本日登場したのはF管ですよ〜。

    色々な長さのアルプホルンがあります。

    長さが違うとF管じゃなくなります。

    だからアルプホルンは同じ長さのもの同士でアンサンブルするのです。 
     


  ★おいくら??
 
    えっっ・・・ひみつです。
  
  

  ★このカピバラなに??

    カピバラじゃないです。マーモットです。
 
    アルプスにいる、ねずみのようなリスのような生き物です。
  
   

 

 
 
  
蔵田亜由美の力作コーナーです。これ、山口から持って来ました(笑)
d0121960_13565794.jpg

 
 
 
 
d0121960_1357479.jpg
 
 
 
 
 
d0121960_13585583.jpg

 
 
 
 
d0121960_0491379.jpg

  
  
 
  こまとまサウンド、心にというか、身体全体に ジワ〜〜っときた。
   
  心のなかに暖かい物が スッと入ってきて、それが自分の身体に入りきらないぐらいに

  どんどん膨らんでいくような感覚。

  膨らんでいって、入りきらないものは涙となって溢れ出ていっちゃいました。
  
  
 

  今回、皆さんの演奏会に参加した事で、

  わたし自身、北海道のたくさんの方々と繋がる事が出来ました。
 
  素敵な音楽を、出会いを、有り難うございました。

  感謝の気持ちでいっぱいです!! 
 

 
 
 
  音楽って、ぶちええですね!
  
 
 

  
d0121960_7531887.jpg

by ol-_-ol-3-3-3 | 2011-02-06 23:58 | ・演奏 ─ 幼保,学校
<< みそじという路 2011/3/8 【北海道】ナイスデイやなぎ 2... >>
蔵田亜由美の音楽活動ブログです。フレンチホルンとアルプホルンを吹きます。フリーで活動中。病院、施設、飲食店、イベントステージなどに出演しています。